Q. プロフィール紹介って・・・

Dull
かぴこ3 さん 30代後半 女性 神奈川県
2011年2月13日

6月に結婚式を控えたものです。

披露宴で司会者の方が二人のプロフィールを言いますよね。紹介してほしいプロフィールではない場合どうすればいいのでしょうか?友人の結婚式などでは、大学の名前や勤務先の会社名まではっきり言っていましたが、いえるほどの学校や会社ではない人もいますよね。

私は高卒で専門学校に行きましたが退学し、ずっとフリーターをやっていた上に派遣社員、契約社員をやって今は従業員10人の会社の事務員(正社員)です。その会社も体調がよくないので式後に退社予定。はっきり言って紹介してほしいプロフィールではありません。
彼の方は大学院卒で有名企業に就職。年は私が8つ上です。おかしいかもしれませんがいろいろな意味で彼に対するコンプレックスがあります。
彼の実家に言ったとき、彼が事前に私の年を家族に言ってなかったので、しょっぱなに年を聞かれて「そんな上なの?」というような反応でいやな思いをしたりもしました。同じような反応を彼のほうの親戚や友人にされるのかもと思うと本当に憂鬱です。

もともと結婚式さえしたくなかったのに彼の希望でやることにしました。その理由のひとつにプロフィールがあります。はっきり言ってプロフィール紹介などして欲しくないのです。二人の出会いについては、私たちは友人の紹介で知り合ったのでその友達がスピーチで話してくれると思います。プロフィール紹介自体なしか、しても生年月日や会社名を言わないというのはありなのでしょうか?

ただ彼の方はきちんと紹介して欲しいみたいなので、彼の方はちゃんと話してもらって私のほうはかなりおおざっぱに出身地と今の職種などを言うだけとかでも考えています。

私はもともと自分に自身があるタイプではなかったのですが、おととし怪我をしてから1年近く思うように出歩けず、外を歩くときは杖をついていくような状態が続き、趣味のダンスにもいけず、最近は日常生活には支障はないのですが、後遺症の痛みに悩まされています。そんな中で以前よりも自信を失ってしまい、特に最近のことについては紹介したいことなどまったくありません。仕事をやめるのもそのためで退職するので結婚を早めました。彼には申し訳なく思っています。

もう式に向かってつきすすむしかなにのは分かっているのですが、いろいろなことうぃ考えて気持ちが前にすすまないのです。

この相談に回答する

A. みんなの回答

Uh huh
ナインチェ さん 20代後半 女性
2011年2月13日

怪我の後遺症に悩まされているとのこと・・・大変ですね。
お大事になさってください。

ところで本題のプロフィール紹介ですが、ご本人たちが言って欲しく無い事は、当然言わなくて大丈夫です。

私自身も結婚する時、定職についておらず、それまでもアルバイトやパートだったので、その辺詳しくは言わず、職種だけにスポットを当てて「○○の道で頑張っています」の様に紹介していただきました。
旦那のほうはどうだったかな~。

かぴこ3 さんの場合、旦那様のほうは特に素晴らしい経歴みたいなので、ご本人が望まれるなら、その辺は詳しく紹介してもらえばいいと思います。
いまどき・・・とは思いますが、やはり新婦側より新郎側の経歴が上と見られるほうが自然だし、全然平気なのでは・・・。
かぴこ3 さんのほうが短くなりすぎる、ということであれば、今熱中してる趣味とか、これからの結婚生活に向けてこれこれ(たとえばお料理など・・・)を頑張っているなどという事を添えてもらうと感じがいいと思います。

生年月日については・・・どうなんでしょう。
ちょっと私にはわかりませんが。

でも、
>もともと自分に自身があるタイプではなかったのですが
とありますが、それほどステキな彼に選ばれたかぴこ3 さんなのですから、きっと素晴らしい女性なのだと思います。
謙虚さも必要ですが、「生涯の伴侶として彼に選ばれた私」として自信を持ってお式に臨んでよいのでは、と思います。

3人が役に立つと評価しています。
Whee
うり さん 20代後半 女性
2011年2月13日

詳しく言わなくていいと思いますよ?

私の時も「小学校の時は~」とか「学生時代は~」とかで
まとめている友人が多かったです。

17人が役に立つと評価しています。
Whee
れんざん さん 30代後半 女性
2011年2月13日

私も先日、披露宴をしましたが、さして紹介したい経歴でもなかったので、
わたし(新婦)のプロフィール紹介はほんの少しにしてもらいました。

上の方もおっしゃっているように、プロフィール紹介は披露宴で初めて会われるゲストの方などに
新郎新婦の人となりが少しでも分かってもらえるようにという手助け的なものであって、
なにも無理に学歴や職歴を発表しなくてもよいと思いますよ。
かぴこ3さんがどんな方なのか、趣味などの側面から紹介して頂けば良いのではないでしょうか。

また、生年月日も無理に公表しなくていいと思います。

もう司会の方との打合せはされましたか?
世の中にはいろんな方がいるからでしょうか、私のときの打合せでは
司会の方もプロフィール紹介についてはかなり気を使ってくださっているのを感じました。
正直に不安や危惧を司会の方にお話しされて相談してみれば、悪いようにはならないと思いますよ。

また、私も直前に披露宴が憂鬱になったこともあったのですが、
実際終えてみるととても楽しく、すてきな思い出になりました。
年齢の事、お体の事、嫌な思いをされたりおつらい事もあるのでしょうが、
せっかくの一生に一度のイベントですから、楽しい気持ちで挑める事を願っています。
がんばってください!

4人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
Whee
かぴこ3 さん 30代後半 女性
2011年2月13日

みなさまありがとうございます。
司会者との打ち合わせがだいぶ先なので、とりあえずプランナーの方に相談してみます。
少し気が楽になりました。

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
びっけもっち さん 30代前半 女性
2011年2月13日

私も先に書き込みされているみなさんと同じ意見です。

私自身の時は司会者が打ち合わせ時に披露宴で紹介して欲しいことを聞いて下さり、
また「更にこんなことを紹介しては?」と案を出してくれて
上手にアレンジしてくれてのプロフィールでした。

生い立ちを知っている親しい友人達の披露宴に出席した中には
過去に離婚を経験しているなど省きたい経歴を持った友人もいましたが、
その経歴には触れず、楽しく明るく希望を感じる話題を元に
プロフィール構成されていましたよ^^。

司会者さんやプランナーさんからのアドバイスを元に
自分の希望も盛り込んで作り上げればきっと満足できる内容になりますよ。

1人が役に立つと評価しています。
Uh huh
つつじくん さん 30代後半 女性
2011年2月14日

体調はいかがですか。体調が思わしくないといつもらならさほど気にならないことも気になったりしますよね。

プロフィールは私もそんなに細かく説明する必要はないと思います。お祝いの席ですもの、知らせたい所だけ長めに話せばいいんではないですか。だっていまさらプロフィールが気に入らないといっても変えるわけにもいかないし、彼のプロフィールが少し立派だからって、そんなこと言われても彼も困ると思いますよ。年だって減らすわけにもいかないし、彼の家族が彼より年上でちょっと驚くのは想像されたことでそれでも結婚を許可されたわけですから、そのことでかぴこ3さんが認められたと思うのがいいと思いますよ。変更するのが難しいことで考えすぎると体が持たないですよ。

彼はそのままかぴこ3さんが好きで結婚することになったのですから、そのままで自然に幸せそうにしているのがいいと思いますよ。

今自分が出来ることを精一杯やればいいと思いますよ。頑張ってくださいね。

2人が役に立つと評価しています。
Yeah
紅子 さん 30代前半 女性
2011年2月14日

あまり知られたくないプロフィールは紹介する必要ありません。
「~専門学校中退」も「~専門学校へ行っていました」
と話せば良いし、
「~こんな仕事をやっていました」で
具体的な会社名や役職など必要ありません。
彼の経歴は立派なようなので、詳しくアピールすれば
みんなうらやむことでしょう。
趣味の話や得意なことを強調して印象付けるのもいいですね。
コンプレックスなど気にしないで
彼に選ばれたことを誇りに思って幸せになってくださいね。
くれぐれもお体をお大事に!
アロマなどで気分を癒してストレスを溜めないようにしてくださいね。

2人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
Whee
かぴこ3 さん 30代後半 女性
2011年2月20日

みなさま本当にありがとうございます!
司会の方と相談していえる部分だけ言ってもらうようにします。
とことん考えが後ろ向きになりがちなので前向きなご意見をいただいて気持ちが楽になりました。

3人が役に立つと評価しています。
Whee
さゆまゆ さん 30代前半 女性
2011年2月20日

読んでいて、やはり、かぴこ3さんは、
マリッジブルーじゃないかな?って思ってしまいました。

そんなに、後ろ向きにならずに、
結婚自体を、ワクワクするというか、
楽しいものにしていきませんか?

プロフィールのことは、プランナーさんや司会の方に、
おまかせして、
まずは、自分のストレス発散方法を
見つけることをおすすめいたします。

他人同士が結婚して、一緒に暮らしだすのですから、
どうしても、細かいことで、問題が発生すると思います。
そういう障害というか、前向きに構えられる体制というか、
キモチを持った方がいいのでは?
なんて思っちゃいます

まずは、がんばっている自分にご褒美。
ブライダルエステまではいかなくても、
リラックスできるような、
エステなどをして、最高の笑顔で、
ゲストを迎える準備をしてみましょう。

0人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談