Q. 予算設定について

No emotion
もりちゃn さん 20代後半 女性
2008年8月25日

第一希望の会場で、見積もりを出してもらったところ90人で350万近くでした。
予算をきちんと決めていなかったためこの金額になりました。

予算を決めるときに、どのように決めましたか?

なるべく安くできるなら安めでやりたいと思っているので、今度本予約しに行くんですが、そのときに予算を伝えてその予算に近い感じに見積もってもらえるのでしょうか?

この相談に回答する

A. みんなの回答

No emotion
くらねぎ さん 30代前半 女性
2008年8月25日

結構、お花などを例にとっても、飾り方や種類で、だいぶ金額が変わってきます。
お花だけでなく、チュールなどを取り入れたりしても、少し安くなります。

お2人で、結婚式にかけられる金額を上限として、見積の内容を
一つ一つ、チェックされると良いと思います。

お花、インテリア、各種機材など、こだわりたい部分にお金をかけ、そうでないものは
内容を検討して少し削る、などすると、金額だけでなく、全体が
お2人好みの結婚式に近づいていくと思います。

ウエルカムボードなども、式場によりますが、手作りしたものを
飾ったりできれば、安く、心のこもった物になりますよ。

細かいところまで詰めていくと、悩みますし面倒ですが、お2人で頑張って下さい。
納得のいく、良いお式、披露宴になると良いですね!

0人が役に立つと評価しています。
No emotion
なつ さん 30代前半 女性
2008年8月25日

その見積もりは自分たちの希望をかなり盛り込んでの見積もりですか?
希望を特に伝えず、人数だけで見積もったなら、最低限に抑えてるはずなので、まだまだ上がっていきますよ。
しかも本予約で出た見積もりでも、そこからまだまだ上がっていくと思っていた方がいいと思います。
私の場合、一番最初の見積もりは100人で270万円でした。
次に自分たちの希望を散々盛り込んで「これ以上は絶対にあがらない見積もり」を出してもらうと、550万円まで上がりました。
そこから不要なものは削り、手作りや持ち込みを増やし、結果400万円くらいまで下がりました。
お金をかければ楽できますが、手作りや他社との比較など手間をかければかけるほど費用は下がっていきますよ。
あとは式場との交渉ですね。
持ち込み料を無くしてもらったり、サービス料を削ってもらったり。
でも料理の値段などは下げないようにとか、しっかりこだわりも通しました。

参考までに、私が手作りしたもの。
クラウン、体重ベア、招待状、メニュー表、席次表、ウェルカムボード、ウェルカムベア、ネイルチップ。
持ち込んだもの。
引き出物、引き菓子、紙袋、カメラマン、ブーケ、アクセサリー、下着、ベール、グローブ。
もっとあったような気がしますが忘れました。
大変だと思いますが頑張ってくださいね。

5人が役に立つと評価しています。
No emotion
あい さん 30代前半 女性
2008年8月26日

最初の見積の金額からどんどん上がると覚悟しておいた方がいいと思います。
自分達でどこまで手作りしたり、調達したりして、金額を抑えることが出来るのかもう少し具体的にお話されるともっと現実的な予算が出ると思いますよ。
お二人で出せる金額を先に伝えておくと、そんなにかけ離れた金額にはならないかと思います。

0人が役に立つと評価しています。
No emotion
kei さん 20代後半 女性
2008年8月26日

見積もりを出す時のコツは、
みなさんが書かれてるのでおわかりと思いますが
最大限でやるとしたらいくらか、で出してもらい
削っていく方が良いと思います。

最低ランクのものと、良いものを見比べたら、
どうしても良いものに目がくらみます。
最初に最高級にものを出してもらって
どのあたりまでなら妥協できるか、で削っていく方が良いですよ。

衣装代は別で考えてますか?

0人が役に立つと評価しています。
No emotion
ふみこ さん 30代後半 女性
2008年8月27日

私も、希望しているオプションなど、全部見積もりに入れていただき

そこから、優先順位を考えて

削りました。

最後まで、ドレス関連は、削れない物もあり、費用はすこしオーバー

しましたが、いい思い出になりました。

0人が役に立つと評価しています。
No emotion
ひばり さん 20代後半 女性
2008年8月31日

式場の多くは、契約して欲しいから
見積もりは最低ラインで出すところが大半ですよ。
契約してから、しまったと思っても、
今度は解約するのに費用がかかりますからねぇ。
見積もりは何回でも出してもらえると思いますから
億劫がらずに足を運ぶことをお薦めします。

0人が役に立つと評価しています。
No emotion
ふくさき さん 20代後半 女性
2008年9月3日

もう本予約に行かれた後かもしれませんが、私は仮予約した際にもらった見積もり書は100名で280万でした。
その時は、ドレスを何着着たいか、特別にこれをしたい!という希望があるかを聞かれ、その希望でだしてもらいました。
実際に本契約してから、もう一度希望などを伝え出しなおしてもらった時が100名で290万です。
会場によって異なりますが、ペーパーアイテムなどを手作りさせてくれる会場なら、自分達でできることはカットしてもらえば、少しずつコストダウンできますよ。
私たちも、予算は押さえて、でもゲストには喜んでもらえるような式を作りたいので、プランナーさんと、こまめに話して少しずつコストを押さえています。
契約して、少しずつ話が進み出すと、なぜかあれもいい、これもいい・・・という気持ちになってきます。
一生に一度の事と考えて、あまり削ることばかりは考えず、思い出に残せるいい結婚式ができるように頑張ってください。

0人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談