Q. 入籍一年後の結婚式について

Sniff
梨穂 さん 30歳 女性 千葉県
2010年6月1日

夫婦共に高校時代の同級生で、先日入籍したばかりの新婚です。付き合って半年後に同棲、1年後に入籍、元々、両家からの援助は一切無しで自分達の貯蓄から結婚式を挙げようと、月6万ずつ資金を貯めておりました。しかしながら、入籍し夫婦として生活していくには、お金の流れがガラリと変わり、家事(まだ子無しです)や切り詰めた日々の暮らし、出産、老後資金、普通貯蓄等で手一杯です…ストレスで鬱、不眠や蕁麻疹等体調も悪化しています。
仕事を頑張ってくれて忙しい主人を支える妻として、自分の時間もなく家庭に全精神を注いでるような感じです。 新生活の現実を直視せざるを得ない状況下で、入籍して1年後に挙式をする意味が解らなくなって来てしまいました…
婚前の結婚式に対する私のあの情熱は何処に行ってしまったのか不思議です。主人は周りの方々にきちんと感謝を伝える場が結婚式、今迄頑張ってきたし、感謝を伝える場がないまま入籍した為、豪華でなくても挙げたいと言っております。
婚前から入籍後、二人の挙式に対する温度差は反転しました…
入籍してから期間が空いて挙式をされた方、いらっしゃいますか?
宜しければ、何かアドバイスを頂けると嬉しいです。

この相談に回答する

A. みんなの回答

Whee
レイトン教授 さん 24歳 女性
2010年6月2日

頑張りすぎていませんか?
年下なのに、生意気言ってすみません。
でも文面からご自身でご自身を追い込まれていらっしゃる印象を受けました。
そしてなんとなくお気持ちわかる気がしたので、書かせて頂きます。
というのも、私も同棲して一年半、秋に入籍、来年挙式予定なのですが、同棲を始めてしばらくして、すごくストレスを感じた時期があったんです。
仕事して、家事もきちんとして、貯金もしなくちゃ。
そう思って自分で自分を追い込みすぎ、息抜き手抜きを自分が許しませんでした。
その時は彼に求められていると思って、彼に当たってしまったんですが、彼に無理な時は無理って言ってくれればいいんだ!!と言われ、追い込んでいるのは自分なんだと気付かされたんです。
いいんですよね、レトルト使っても。たまのご褒美にハーゲンダッツ買っても(笑)
毎月貯金が出来たら自分を誉めてあげて、お金管理してる自分のえらさを彼に自慢してみたり(笑)
これからずっと生活していく上で、完璧主義なんて疲れちゃいます。
だからたまには息抜き手抜き、自分を褒めてあげて、頑張ろうと思うことを(もし口にしていたら口にしないで)意識してやめてみたらいかがでしょう?(^^)/

5人が役に立つと評価しています。
Sniff
こりん さん 31歳 女性
2010年6月2日

私は去年の秋に入籍し、1年後の今秋に挙式をします。
主人の考えで挙式費用は自分達で貯めようという事になったので、
毎月貯金をしながら生活しています。(共働きです)

まず、一番気になったのは梨穂さんの体調や考え・心境を旦那さまがきちんと把握されているのかな?という事。
貯金をしながら節約生活とはいえ、新婚なのに
「ストレスで鬱、不眠や蕁麻疹等体調も悪化している」なんて…
ちょっと頑張り過ぎなんじゃないかな?
梨穂さんが今の生活で手一杯である事をご主人にきちんと話をして
どうする事が夫婦として一番いい方法なのか、やっぱり話し合う事が先決だと思いますよ。

また、結婚式に関してですが、
そもそも梨穂さんはなぜ、結婚式をしたいと思ったのでしょうか?
その目的をもう一度考えた方がいいのかなって思いました。
それから、入籍1年後の挙式に拘る理由もあるのかな?と。
お金が貯まってから式を挙げるのも良いし、
もし、どうしても1年後にする必要があるのなら、
共済などを使って安くあげる方法を探すのもいいかもしれません。

私も梨穂さんと同じように「結婚式をする意味があるのかな?」って考えた事があります。
入籍と挙式の日付が空いていると余計に感じるのかもしれません。
鬱状態になったし、主人とも結構話合いしました。
(主人は好きなようにしなさいって考えの人ですが)

ちなみに私が結婚式をする理由は梨穂さんのご主人と同じ理由です。
プラス、親の為かな。
私は一人っ子の上、父を亡くしているので、母には花嫁姿を見せなくては!!という気持ちが強いです。
自己満足だと思いますが、結婚式をする事が親孝行なのかなって勝手に思っています。
実際、私の母も義両親も凄く楽しみにしてくれてますし、友人も楽しみにしてくれています。
これが結婚式準備を頑張ろうって思える私の支えかもしれません。
結婚式を止めようかなって思った時に、親や友人の事が浮かび、
感謝を伝えたい人たちが楽しみにしてくれてるなら、その期待を裏切れないって気持ちになりました。

結婚式を挙げる・挙げないは人それぞれ価値観が違うので、どっちがいいのかはわかりません。
自分一人で抱え込まないで、夫婦で話し合って、良い結論が出せると良いですね。

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
アイス さん 33歳 女性
2010年6月2日

そうですね。。他の方も書いているように、頑張りすぎちゃってる印象は受けますね。
お子さんも生まれないうちから、老後資金作りにとりかかるのは、無理があると思います。お子さんだって必ず産まれるとは決まっていませんし、産まれたら、育てあげるまでに教育費をはじめとして、沢山お金は必要です。

まずは、毎月の貯金は、結婚資金用と、一般的な貯金に分けて頑張れば充分じゃないかな。ご主人と、結婚式をやるかどうか、やるとしたら、予算はそれだけにするか決めてみては?
入籍前に考えていた式の通りじゃなく、シンプルな内容にしたら予算も抑えられるかと思います。

貯金は、子供、住居、老後、といくらあっても充分ではないでしょうけど、これからの生活がどうなっていくのか、変化していく中で、今老後資金用に取り分けておいても無理ですよ。出産費用より、その後の教育費にすごい金額が必要です。その見通しが立ってから、親の老後を考える時期が来ると思います。

ご主人と、結婚式について、お互いの方針を一致させると気持ちが落ち着くのではないでしょうか?
ちょっと疲れているみたいですから、肩の力を抜いてください。長い結婚生活、頑張り続けることは無理なので、もう少し自分に甘くなった方がいいですよ。。

1人が役に立つと評価しています。
Uh huh
たい焼き さん 34歳 女性
2010年6月3日

私は入籍後3ヶ月後に挙式をして、挙式の1年3ヶ月後に披露宴をしました。

私と夫とお互いに仕事が忙しくて披露宴の準備が出来るような状況ではなかったため、挙式は身内でこじんまりと挙げました。
その後も、私の方が平日は1,2時間の睡眠時間で仕事をしており、休みが出来ればひたすら寝るという状況で、家事もろくにできませんでしたし、披露宴を出来るような状況ではありませんでした。正直、生きているのがやっとというくらい働いていました。

忙しい時期にも、友人の披露宴に招待をされて20回以上参加をしたのですが、どの披露宴も素晴らしく、友人たちが幸せそうだったので、自分も披露宴をしたいという思いはずっと持っていました。友人たちに夫を紹介したいなという気持ちもありました。

とはいえ、仕事がこのまま忙しかったらとても実現できないと諦めかけていたところ、後輩がめきめきと成長を遂げ、大分仕事を任せられるようになりました。ちょうどその頃、夫との新生活にも慣れ、当初感じていた緊張感やストレスも感じなくなっておりました。

これは神様がくれたタイミングだと思い、2,3週間で会場を決め、渋る夫を説得し、ほとんど1人で全ての準備をして披露宴に至りました。式は身内で挙げたので、披露宴は気の置けない友人のみを招待しましたが、大好きな友人が自分たちのために大勢集まってくれたという事実が本当に幸せで、一生忘れられない日となりました。今までの感謝を伝える場があるというのは幸せなことだと感じました。渋っていた夫も当日はとても楽しかったそうです。

色々なことに慣れたり、時間が経てば、自分をとりまく環境も変わりますし、自分自身も変わると思います。また、自分のために大切な人が集まってくれるのは本当に贅沢なことで、結婚式とお葬式くらいしかありません。

今から1年後の披露宴に真面目に取り組みすぎるのではなく、少し余裕が出来てから準備を始めた方が良いと思います。私も忙しかったあの頃に準備をしろと言われていたら、「私を殺す気?」と切れていたと思います(仕事以外のことをすれば死んでしまいそうな程度には忙しかったと思います・・・)。状況は違いますが、少しでも参考になれば。

4人が役に立つと評価しています。
Whee
ポンパドゥール さん 30歳 女性
2010年6月3日

結婚二年後に式を挙げられた方がいました。途中、テンションが下がる事もあり、お金の無駄じゃないか、式などしなくても認められているし、等と、あれこれ思う事も。

でも、当日、ゲストに対する感謝の気持ちや、頑張ってお金を貯めた二人の軌跡、色んな感動で、もぅ胸がいっぱいになったそうで、お二人とも号泣されて、人生でこんな幸せを感じた事って無い、と本当に本当に嬉しそうに言っておられました。

『周りの方々にきちんと感謝を伝える場が結婚式、今迄頑張ってきたし、感謝を伝える場がないまま入籍した為、豪華でなくても挙げたい』との、旦那様のお気持ち、まさに、前述のお二人が言っておられた事そのまんまです。
素敵な、素晴らしい旦那様ですね。旦那様のそのお気持ちがあれば、絶対、かないますよ☆

梨穂さんは、老後の資金の方が、結婚式よりも、今現在、大事ですか?結婚式の後でまた貯めれば間に合いませんか?
お金なんて、使っちゃっても、また二人で頑張ればイイじゃないですか♪
しかも、結婚式という御祝事で人に対して振舞うお金は、最高の‘生き金’です。

専業主婦のご様子ですが、妻とはこうあるべきという責任感や、養ってもらっているという罪悪感が強いのでしょうね。
御自分の時間を全て家庭に注いで、家事を完璧にして、旦那様一人に係りっきりで尽くしていらっしゃるのでしょうか。男というのは勝手なもので、籠に閉じ籠ってしまった余裕の無い妻を段々窮屈に感じる様です。
少し手を抜き、休憩しましょう?
お友達と会ってみては?主婦でしかない状態では話題も興味も狭くなりがちです。
ある日、帰宅して、晴れ晴れした華やいだ梨穂さんが出迎えてくれたら、旦那様は、付き合っていた頃の事を思い出したり、お互い気分が変わるでしょう。(旦那様が凄い嫉妬深いとかだったら逆効果ですが。)

今の苦しんでいる梨穂さんを見るのは、旦那様も毎日帰るのがお辛いかもしれません。
こんな風にしてしまう為に結婚したのではないはずです。
梨穂さんは、お金や家事に気を取られて、結婚生活を楽しめていないようです。梨穂さんがそうである限り、それを見ている旦那様も梨穂さんと同じ暗い気分なのです。

旦那様は、梨穂さんがお金や家事に押し潰されて苦しむ事より、ちょっと楽してずさんでもイイから笑っていて欲しいんじゃないかなぁ。

3人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談