Q. 義両親への感謝の気持ちについて(長文です)

Sniff
せっちん さん 20代後半 女性 神奈川県
2010年4月23日

いつも参考にさせていただいております。
皆様のご意見をいただきたく、相談させていただきます。

私は1月にすでに入籍し、5月15日に挙式・披露宴を予定しております。
式まであと少し、返信はがきもほとんど届き、多くの方が結婚式を
楽しみにしてくださっています。

そんな折です。

先日、主人の祖母が亡くなりました。

亡くなる前日、主人と私はお見舞いに行き、最期を看取ることは残念ながらかないませんでしたが、
主人は「お別れができた」と申しておりました。
喪主は義母(主人の母)でした。
事情があり、義母の他の兄弟はお通夜にすらほとんど来てくれませんでした。
そんな中、義母は気丈に振る舞い、義父はそんな義母を支え、
お通夜、告別式ともつつがなく終了いたしました。

そして、一段落したあと、義父から、
「結婚式は予定通りにやってね。」と言ってもらいました。
お坊さんにも確認して行っていいと言っていただいたみたいです。
義母からは「準備で忙しい時期に色々ありがとうね。結婚式楽しみね。」
との言葉をもらいました。

とても落ち込んでいる中、結婚式を行うことを快諾してくれたこと。
何より、義両親ともすごく気疲れしている中、私たちにとても気遣ってくれ、
とても感謝しています。

その気持ちを披露宴最後の「新婦より両親への手紙」の中で伝えたいと思うのですが、
ゲストの方としてはそういったことを聞いてしまうと気が滅入ってしまうでしょうか。
また、義両親(特に義母)や新郎側の親族は、祖母のことを思い出して
逆に悲しくなってしまったり、不快な気持ちになってしまうでしょうか。

ちなみにプランナーさんは「新婦から言う分には平気」とおっしゃっていました。

長文、大変失礼いたしました。
もし、この相談でお気を悪くされた方がいらっしゃいましたら申し訳ございません。
皆様の率直な意見をお聞かせいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

この相談に回答する

A. みんなの回答

Uh huh
とも さん 20代後半 女性
2010年4月24日

大変だった中、挙式を快諾してくれたご両親に感謝したいですね。

手紙の中で、ご祖母様が亡くなられた事は直接お話ししなくとも
せっちんさんが、ご相談に書かれた

『とても落ち込んでいる中、結婚式を行うことを快諾してくれたこと。
何より、義両親ともすごく気疲れしている中、私たちにとても気遣ってくれ、
とても感謝しています。』

この気持ちを、そのまま、言葉にする分にはかまわないと思います。

結婚後は、なかなか、面と向かって、
感謝の意を述べる機会もないですから
この場をかりで、感謝の気持ちを表すのは良いと思いますよ

3人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
Whee
せっちん さん 20代後半 女性
2010年4月27日

ともさん、返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。
そして本当にありがとうございます。

>手紙の中で、ご祖母様が亡くなられた事は直接お話ししなくとも
>せっちんさんが、ご相談に書かれた

>『とても落ち込んでいる中、結婚式を行うことを快諾してくれたこと。
>何より、義両親ともすごく気疲れしている中、私たちにとても気遣ってくれ、
>とても感謝しています。』

>この気持ちを、そのまま、言葉にする分にはかまわないと思います。

そうですね!
亡くなったというフレーズは使わずに、
プランナーさんたちと相談しながら手紙を書いてみようと思います。

>結婚後は、なかなか、面と向かって、
>感謝の意を述べる機会もないですから
>この場をかりで、感謝の気持ちを表すのは良いと思いますよ

きっとそうですよね。
せっかくの機会なので、そうしたいと思います。

本当にありがとうございました。

2人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談