Q. 彼が何もかもやってくれるのですが、、、

Uh huh
ごまたろう さん 30代後半 女性 東京都
2010年2月24日

彼はもともとまめな人で、式場探しも彼がしてくれました。式場は私がやりたいと思っていたところが会場の条件や家族の意見などで合わず、結局彼がいいと思っていた式場に決りました。彼は嬉しそうでしたが、私はそれでもやっぱり一番の式場が一目惚れだったので、自分なりに悩んで悩んで出した結論です。結婚式って女性にとって特別なもの。ああしたいこうしたいと夢や憧れがあります。いつもは彼のペースでも構わないのですが、できれば結婚式だけは私が率先してやりたいんです。彼はすごく研究熱心でここまでしてくれた事には本当に感謝してます。ドレスや装花とかも興味があるらしくて、でもドレスは母と姉とで決めたいし。そういうのを自分で探したり、選んだりする過程も含めて自分のペースで楽しくやりたいのですが、すでにドレスとかの本を買ってきたりして私に渡したりします。好意でしてくれているのはよくわかるのですが、もう気持ちが萎えてしまって。素直に受けとめられそうにないです。
彼に気持ちや興味を損なわないように上手に伝える方法はありますか?
このままだと彼だけが楽しくて、私は結婚式が嫌になりそうです。

この相談に回答する

A. みんなの回答

Uh huh
煙突 さん 20代後半 女性
2010年2月24日

確かにマメな婚約者さんのようですね^^;
ちょっと羨ましい気もしますが、気持ちが萎える程だと困りものかもしれませんね。

例えば、「白ドレスは当日に初めて見て欲しい」という要望はどうでしょうか?
白ドレスはやっぱり最初に見た瞬間が一番感動しますし、
「お母さんとお姉さんと独身最後の思い出にしたい」というのもありですね^^

色ドレスくらいは婚約者さんと一緒に見てあげるといいかと!

ドレスは本を見ても、ショップの所有分には限界がありますし、
何より、似合うものは着てみないと本当にわかりません!
私も素敵だと思ったドレスが見事に似合わなかったです^^;

私は結婚式準備で一番気持ちが向上したのは、
ドレスの試着だったので、それを機にまたごまたろうさんの
気持ちも晴れることを願ってます^^

0人が役に立つと評価しています。
Whee
アナ さん 30代前半 女性
2010年2月24日

何もやってくれない彼も世の中にはいるはず。。。でも逆に何でもかんでもされても困りますよね。

まずは、ここまで色々なことをしてくれる彼に対して、ごまたろうさんが感謝していることを伝えて、それから自分の気持ちを素直にお話しされると良いかと思います。

特にドレス選びは、お母様と一緒に行かれると、お母様がとても喜ばれると思います。(私もそうでした。)なので、「親孝行の一つとして、ドレス選びはお母さんと行きたいな」と彼に伝えてみてはいかがでしょうか?

または、ウェディングドレス姿は当日までのお楽しみってことにする方もいらっしゃると思いますよ。

ごまたろうさんが楽しく結婚準備出来ますように☆

0人が役に立つと評価しています。
Yeah
もんこ さん 30代前半 女性
2010年2月24日

ごまたろうさんは、彼の優しさや気遣いを傷つけたくないと、
直接的に萎えた気持ちを伝えられないんですね。
彼にも勝る優しい方なんだと思います。

ただ、言いたいことは伝えないと、
この先夫婦として、同じ家族として生きていくわけですから、
何か他の問題で萎えることがあって、その度に考え迷っていたら、
どんどんストレスが溜まっていってしまう気がします。

彼は良かれと思ってしてくれていますが、
それが時には負担になることもある、ということを知ってもらう必要がありますよね。
これは良いチャンス!と思ったほうがいいです。
言葉で言わないと伝わらない気持ちって、けっこうあります。

遠回しに言うとか、オブラートに包んだような表現をするよりは、
「私にも結婚式への夢や憧れがたくさんある。」
「その中で式場が一番希望ではなくなって、仕方がないし納得はしたけれど、
あなたが思っている以上に落ち込んでるの。」
「その分ドレスやお料理、他の細々としたことは自分の夢や憧れに少しでも近づきたい。ドレスの本を渡してくれたり色々考えてくれるのは嬉しいけれど、
私のペースで色々吟味しながら決めていきたい。」
と率直に言った方が伝わると思います。

感情的な気持ちは抑えて、ひとつひとつ説明するように気持ちを伝えたら、
彼はすんなりと分かってくれると思いますよ。

私の夫もドレスや飾りに興味を持ち、一緒に衣装あわせに行ったとき、
試着したドレスを私より熱心に見比べていましたね笑。
(実家が遠方だったので、2人で決めるしかない状況だったのですが、)
好みと実際に着た印象は違うものでした。
最終的にはもちろん私自身が決めましたが、
第三者からの意見もとても参考になりました。
これどう思う?とか意見を求めると、意外な答えが返ってきたり。
誰も悪意を持って助言する人はいませんし、彼の好みもよく分かり、
けっこう2人の趣味がずれていることも判明しました笑。

私の話は余計でしたが、伝えたいことは率直に言葉で、
あまり時間をおかずにその都度伝えた方がより効果があると思います。
考えの違いがあるのは当たり前、ペースがついて行けないときは立ち止まってもらう、
当たり前のことです。彼に過度な遠慮は無用です。

すてきな楽しい準備期間にしてください。

4人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
Yay
ごまたろう さん 30代後半 女性
2010年2月25日

煙突さん、アナさん、もんこさん、温かいコメントありがとうございます!
3人のご意見をお聞きして、そうか~!と気持ちが晴れました。

式場が一番希望でなくなり、さらに結婚式への準備が勝手に進んでしまっている不安感と、
焦りから暗い方へと考えてしまっていました。

早速彼には、今までの感謝の気持ちを伝えて、そして結婚式への思いを正直に話しました。
やっぱり彼は気付かなかったらしく(笑)、悩ませてしまって悪かったと言ってくれました。
そして、分担できることはしていこうね、ということになりました。
話し合うって大切なんですね。。。

もんこさんが教えてくださったように、伝えたいことは率直に言葉で、
あまり時間をおかずにその都度伝えることが大事だということがよくわかりました。

また、先ほど母に、一緒にウェディングドレスを見てほしいと電話したところ、
すごく喜んでくれました。
「白ドレスは当日初めて見てもらう」というのもいいなと思います。

今回のことで、みなさんにご相談して本当によかったです。
始まったばかりにこんなブルーになるなんて、
と思っていましたが、逆に今ぶつかってよかったです。
結婚準備(今秋結婚予定です)、がんばります!
ありがとうございました。

7人が役に立つと評価しています。
Uh huh
つつじくん さん 30代前半 女性
2010年3月3日

優しい彼ですね。色々なことがいい方向に向かいそうで良かったですね。

メールも電話も手紙もあるけれど私も出来るのならば直接言葉で伝えたほうがいいと思います。結構勇気がいるけど、手っ取り早いし、反応がすぐわかりますからね。特にメールとかですと、相手の表情とか分からないだけに本当の気持ちが伝わらず、傷つけたり、傷ついたりすることがありますからね。

これからもいろいろ話し合える夫婦になれるといいですね。

1人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談