Q. 会社の手当てについて意見をください

Sniff
ハナコ さん 27歳 女性 奈良県
2010年1月29日

3月に入籍、挙式予定の者です。新居を探し出したのは去年10月末頃からで、なんども彼の会社の担当部署に手当てについて確認しながら検討し、ようやく年末に賃貸の物件を申し込みしました。
ところが年明けに通達があり手当てがナシになったと彼から聞かされました。
手当てのおかげでなんとか結婚に踏み切ったのに非常に落胆しました。今の給料ではとてもやっていけないので転職を覚悟して直接課に行き話をした結果、当初予定手当ての半分がもらえるとの返答でした。しかし去年内に籍を入れていた場合は改正前の手当て(2倍)を貰えてたと課に行った時、今年に言われてまだ納得できずにいます。
出るだけマシと気持ちを切り替えればいいのですが1年分の家賃で2年住めてたと思うと…
彼は仕事も真面目で成績も認められているので悔しいです。
なにかご意見ください。

この相談に回答する

A. みんなの回答

Whoa
さゆみ さん 30歳 女性
2010年1月29日

ハナコさんおめでとうございます。
拝見していて、ちょっと贅沢なのでは?と思ってしまいました…。住居手当がなくなるということは、恐らく会社の業績が芳しくないということですよね?ご主人の職場環境を考えても、あまり掛け合わない方がいいのではないかと思います。(私は就職人気ランキングにも入る大企業に勤めていましたが、それでも本店にいたら、いろんな噂がすごい勢いで飛び交っていましたので…。)
ご主人は、会社に交渉しているハナコさんのこと、気にしていらっしゃらないのでしょうか?

1人が役に立つと評価しています。
Whoa
みるみるく さん 29歳 女性
2010年1月29日

会社の手当の是非については、その会社の社員ではないのでわかりません。

ただ、通常会社としてこういった制度改革の情報は情報開示のタイミングまで
部外秘ですから、それまでの間は(例え変わると知っていても)現行制度を
元に話をするしかありません。

落胆する気持ちはわかりますが、あきらめるしかないですし、納得できないので
あれば転職するしかないと思います。

半額分譲歩してくれた分だけ、聞く耳を持つ会社だと思います。

1人が役に立つと評価しています。
Uh huh
ミア さん 29歳 女性
2010年1月30日

お気持ちお察しします。。
でもこの不況ですから何があるかわかりませんよね‥
リストラなんかされたらもっと困りますしね。手当ての半分はいただけるとの事ですし、それだけでもラッキーだと思いますよ。

会社はあまりあてにせずに自分たちのお金で生活できるように節約していく方がいいと思います。

4人が役に立つと評価しています。
Dishearten
エヴェレット さん 29歳 男性
2010年1月31日

残念なお話ですね。自分も住宅補助を考慮して生活設計を立てているため他人事じゃない気がします。
ただ、住宅補助の手当ては最近見直しの対象になるケースが多く、企業の倒産が相次ぐ中この様なケースも止むを得ない部分があります。

また、新規だけをストップしてしまうと既存の方と格差ができてしまう為、近い将来に既存の方についても徐々に手当ての削減に向かう通達が出される可能性があります。
厳しいとは思いますが、生活設計をする際に現在受けている半分の手当についてもあまり当てにしないで設計をした方が無難かもしれません。

なお、福利厚生については成績は全く関係がありません。影響があるのはボーナスや昇給ですので年度末の査定で基本給があがることを期待しましょう!

1人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
Sniff
ハナコ さん 27歳 女性
2010年2月2日

皆様丁寧な回答本当にありがとうございます。一つ一つの回答に励まされ、落ち込んでた気持ちもなんとか切り替える事ができています。
彼が手当てについても納得し会社に残ることを選んだのなら私は足りない分補い、付いていかなきゃなと思いました。
こちらに相談するまで彼の会社が嫌になっていました。それではこれからの長い付き合いで起こる事の何もかもがマイナスな気持ちになって何の得もなかったと思います。感謝の気持ちを持って彼と彼の会社と向き合っていきたいと思います。
これもマリッジブルーなのか酷く落ち込んだり新生活が不安になったり怒ったりと不安定だったので優しい言葉を頂き本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
つつじくん さん 34歳 女性
2010年2月19日

大変でしたね。
でも会社のお手当なんて事業実績によりどんどん変わるものです。住宅手当などは年数によって減っていったりもします。福利厚生だってどんどん少なくなっているのが現実です。
でもそうしなければご主人のお給料が保たれなくなっているわけですし、とりあえず定職があることにありがたみを感じなくてはいけませんよね。
生きにくい世の中ですけれど、何とか頑張って生き抜きましょう!

1人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談