Q. リングピローを友達にお願いする場合

Yay
いいちご さん 30代前半 女性 神奈川県
2010年1月10日

結婚を報告した友人に
「リングピローとかウエルカムボードとかよければ造るよ」と
有り難いお言葉をいただきました。

リングピローに関してはキットなど売っておりますし
大きな負担にならないかな、と思ったのでお願いしてもいいかな…と考えています。

その場合

1.予算や希望を伝え、お礼込みで多めの金額をお支払いする形でお任せする
2.当方でキットを購入してお渡しし、お礼は別途

どちらの方法がいいのでしょうか。
ご友人にリングピローを作っていただいた方、どのようにされたか教えてください。

この相談に回答する

A. みんなの回答

Uh huh
みき☆ さん 30代前半 女性
2010年1月11日

私は友達にウェルカムボードを作ってもらったんですが、1の方法にしました。
どういうものが出来上がるのか、ある程度お楽しみにしたいというのもあり、
最低限の希望は伝えましたが、細かい部分は友達の感性に頼りました^^;

2の方法も、アリだと思います。
私がもし作る方の立場だったら、私は優柔不断で迷いまくると思うので
特にリングピローの場合はキットがあった方がありがたいです^^;

ですので、これはもうお友達に直接聞いた方が良いかもしれません。
どっちでもOKと言われたら、折角作ってもらうので
出来てからのお楽しみがあった方が良いかな、と個人的には思いますが。

0人が役に立つと評価しています。
Yeah
まりん さん 30代前半 女性
2010年1月11日

そうですね、2のほうがいい気がします。
楽しみにしていても実際、好みと違うとがっかりですよね?
例えば、レース風のが好みなのに和風のを渡されたり、とか。

個人的に、ボードもリングピローも自分で作ったほうがいいとは思いますよ(^^)
またはいい出来のものを買うとか。

私は手芸や作ったりするのが好きですし、いい記念に時間をかけて作りたいほうです。
好みのものできますし、余計なお礼代(相場で1万といいます)もかかりませんしね。

余談ですがどこかのサイトで、友人が作ったものがあまりよく出来てないらしく、
がっかり、、(><。。)というコメントを見たことあります(苦笑^^;)
例え、よく出来てなくても、当日、使わないわけにもいかないので、、
それでもお礼も1万包むのもため息ものだと、、
そこらへんも考慮するといいと思いますね。。

お友達の「お言葉」だけいただいて、自分で作るなり、買うなりが無難ですよ(^^)
個人的に友達にお願いごとは「受付」「歌の余興(未定)」ぐらいです。

1人が役に立つと評価しています。
Whee
まりん さん 30代前半 女性
2010年1月11日

私は①に一票です。

私の場合はリングピローは式の日取りが近かった友達とお揃いで作りました。キットではなく生地やお花など探しに行って楽しくいい思い出になりました。
ウェルカムボードは友人にお願いしました。その子も作らせて!と言ってきてくれたので、全面的におまかせしました。プレゼントしたい!とお金は一切とらないと宣言されていたので披露宴が終わって後日、写真と商品券とちょっとした品物を一緒に自宅に送らせてもらいました。

お友達にもアイデアなどあるかもしれませんし、キットでないほうがいいかなと思い、①にしましたが、どんな感じで作ろうと思ってくれているのか少しお話されたほうがいいかもしれませんね。楽しみですね!

3人が役に立つと評価しています。
Uh huh
カメラ さん 20代後半 女性
2010年1月12日

私なら①ですね。
(でも、予算までは言わなくていいのでは!?)

正直キット渡されたら、ちょっとびっくりしてしまうというか、
私の場合、作る楽しみがちょっと半減しちゃいます^^;

キットを使うかどうかの判断は、
作る本人に任せるのが一番かとは思います。

もともとの本人が手作りなど得意としてる人なら、
色々構想してくれてるかもなので^^

私も現在ありがたいことに友人がかってでてくれました。
「どんなのがいいかな!?」と相談してくれたので、
一緒にゼクシーの特集を見ながら、
こういうの素敵だよね!なんて話しました。

お礼の金額は、費用の面はそこまで気にしなくていいのでは?
とは思います。

普段友人にステンドグラスでウェルカムボードを作ってますが、
正直、材料費に数万円かかってます^^;

だからといって、お礼をいただけること自体、
まったく予想もしてなかったので、金額云々は別に
その心遣いが本当にありがたかったです。

1人が役に立つと評価しています。
Yay
ポンパドゥール さん 20代後半 女性
2010年1月12日

わざわざ申し出てくれる方ですから、作るの、お好きなんでしょうね。得意な方になら、デザインから一任した方が、作るの楽しんでくれるんじゃないかなと思います。
決められた事なら誰にでも出来るので、全て頼っちゃう方が信頼感を感じます。友情も深まったり。
任せられると嬉しくて、創作意欲が湧いて頑張っちゃうというタイプの方ならば、ゼヒお任せを。自分が思いつかない様なアイデアで作ってくれるかも。こちらも楽しみですよね。
{―以上、私と友人の間での事実を踏まえた意見でした。}
ただ、また別の友人の話ですが、手作りで上げたら、気に入らないからと粗末な扱いをされ、傷付いて、嫌になった、と言う方も。{―いいちごさんの場合は、文面からも、お友達への思いやりを感じますので、こんな気遣いは無用ですが。}

3人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
Whee
いいちご さん 30代前半 女性
2010年1月13日

みなさんさまざまなご意見ありがとうございました。

今度また申し出てくれた友人に会う機会があるので
直接相談してみようと思います。

友人も忙しい人で、作ってもらえるとは思ってもいなかったので
本当に嬉しかったのですが
改めて都合を確認し、彼女のやりやすい方法でお任せしようと思います。

本当にありがとうございました!

0人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談