Q. 両家両親の(続き)

Sniff
ちゃみ さん 20代前半 女性 東京都
2009年7月2日

続きです。
結婚式の日取りを仮で押さえていたのですが顔合わせの時に、父が『大事な会議が入るかもしれないから日にちをずらしてほしい』と。彼のご両親が『それ以外の日にちならいつでも大丈夫ですか?』と聞くと『大丈夫』との返事。

顔合わせは終わったのですが、顔合わせの席で結納のように豪華な品を並べられた事に父は腹をたて、後日結婚式の日程調整に来た彼を怒鳴りとばしました。

その後彼の父と私の父で言い合いになってしまい……今両家は最悪な雰囲気です。

このまま彼と結婚しても良いのか…とマリッジブルーになっています。ご助言、叱咤お願いいたします。

この相談に回答する

A. みんなの回答

Whoa
なぎ☆ さん 20代前半 女性
2009年7月3日

せっかくの幸せな結婚も両家が上手くいかないと幸せじゃなくなっちゃいますよね。

お金、お酒、末広の品を用意してくれたのに、なぜ結納はできなかったのでしょうか?
それなら略式的な結納にすれば良かったのでは‥‥!?
と疑問に思ったので書かせて頂きました。

基本的に結納は花嫁側の家の希望に合わせてあげるべきだと思うので、お父様の意見を尊重してあげるべきでしたね。

ちゃみ さんが間に入って、みんなの仲を取り持つことが必要だと思います。
彼にももう一度きちんとお父様と話す機会を作ってあげてください。

また、彼のご両親が一度しか東京に来れないのは金銭的な理由からでしょうか?
それなら、お二人で交通費などを負担して、もう一度会う機会を作ることも大事かもしれませんね。

上手くいって幸せな結婚ができると良いですね。
諦めないで頑張ってください。

0人が役に立つと評価しています。
Dishearten
ポチくんLOVE さん 20代後半 女性
2009年7月3日

大変そうですね

上の方同様、どうして結納にしなかったのでしょう?
顔合わせでそんなに用意するなんて、ほぼ結納に近いですよね?
結納金が出せないということだったのでしょうか。

ちなみに私も両家顔合わせの次に両親が顔を合わせたのは結婚式です。
周りに聞くと皆さんそんな感じなんですけどね(特殊なのかな?)

結婚式の日程も決めてからの顔合わせでしたよ。
大体の時期を自分達でそれぞれの両親に提案して、承諾をもらってから式場との打ち合わせをして決定しました。

お父様は何がそんなに気に食わなかったのでしょう。
顔合わせと言いつつ色々な品物を用意されたことでしょうか。
それともご両親の都合を聞かずに会場の仮押さえをしてしまったことでしょうか。

前者の事は怒る理由が良く分かりません。
後者のことは、やはりちょっと考慮が足りなかったかもしれませんね。
素直に謝ればいいことだと思います。

それ以外で怒っていらっしゃるなら、まずはちゃみさんがお父様と良くお話をされるといいと思います。
本当は大切な娘がお嫁に行くのが寂しいだけかもしれません。
そういう心情ならお母様がよく分かっていると思いますよ。

謝るところはしっかり謝る(多少気が進まなくても!)
そしてそれぞれの気が済んだところで、あらためてお話を進めたらいいと思います。

頑張ってください。
何か困ったらまたここに書き込んでみてください!

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
ミッコリ さん 20代後半 女性
2009年7月7日

たいへんですね。心配することが色々あるようで・・・。

彼も彼の両親も、なにも悪いところがあるとは思いませんが
それでも、結納は嫁側が希望することを行うのが普通なので、あなたのお父さんが怒るのもわかる気はします。
ただそれだけじゃなくて、あなたが嫁に行ってしまうのが寂しいんだろうなぁと思いますよ。

お母さんはどう考えてらっしゃるのでしょうか?お父さんの性格をよく知っているのは
やっぱりお母さんだと思います。
今、自分がこうして悩んでいること、彼が悪いとは思わないけど、私たちでは気づかないところで
すごく至らないところがあったんじゃないか、不安で仕方がないこと
ちゃんと伝えて、アドバイスしてもらいましょう。
こればっかりは、彼の誠意だけではなんともならないようです。
あなたはあなたのお父さんへ、彼は彼のお父さんへ、ちゃんと話を通して
回復させていくしかありません。
おそらく、彼のお父さんにとっては精一杯のおもてなしだったんだと思います、結納品が。

両家を取り持つのは他でもないあなたがた2人ですよ。
最初の試練と思って、頑張ってくださいね。

0人が役に立つと評価しています。
Sniff
もんこ さん 30代前半 女性
2009年7月27日

ちゃみさん その後仲直りはできたでしょうか。

両親同士も、それぞれ違う環境で育って生きてきたので、考え方やとらえ方が合わなくても仕方ないですよ。
ちゃみさんのお父さまがおこるのも、ちょっと仕方ないかなと思いますし、
できる限りの用意をしたと思っているであろう彼のお父さまも、分かってくれないと思っているんでしょうね。

私の兄が、兄嫁のところに両親と挨拶に行ったときもそういう感じでした。
事前に話した結果、結納のような儀式張ったことはせず、気楽に顔合わせということで…としつこく打ち合わせしていたのに、いざお伺いすると結納のような用意をしていたそうで、両親ともに怒って帰ってきました。
ただ、その場は何とか気持ちを抑えてくれたようで、言い合いとかにはなりませんでした。うちの場合は、間に入った兄が兄嫁の両親の肩ばかり持つので、結局その後もすれ違いが多発し、今ではお付き合いがありません…。
話を聞いていると、確かにちょっとずれた感じの家族なので、私はそんなに無理してつき合うこともないのかなと思ってますが。

できれば仲直りしてほしいですが、無理矢理謝ってとお願いしたり、仲良くしてもらうよう会わせたり、というのは難しいと思います。
親の立場って、娘と息子を育て上げたという誇りがあるし、もともと良かれと思ってしたことに対するすれ違いなので、これはもう時間が必要だと思います。

ただ、顔合わせの次はお式本番で…というのは失礼にあたらないのでは?
私たちは顔合わせもできず、式本番で両親同士が初対面しましたよ(笑)
家が近くとかでも、顔合わせ以外に会うことの方が稀に思います。

ちゃみさんのお父さまは、大事な愛娘をそんな無礼な親の息子にやるものか!くらいに思っているような感じですが、ここはもっと彼と仲良く一致団結した姿を見せ続けるのが一番得策だと思います。
今後ご両親同士が大人な振る舞いで、当たり障りのないお付き合いをしてもらえるよう、長い目で見守っていってほしいです。

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
つつじくん さん 30代前半 女性
2009年8月31日

結局、話し合いが足りなかったということですよね。「気持ちの品とお金」ってやはり結納と一緒ですものね。ちゃみさんのお父様もそうと知っていれば、こちらもいろいろと準備してきちんとできたのに、ということなのではないでしょうか。大事な娘が結婚するのですもの、親としてはそれなりの対応はしたかったと思いますよ。
なのでこれからはその失敗を教訓にして丁寧に、お父様の意見も上手に取り入れながら、いろいろ決めた方がいいですよ。もちろんお父様の考え方は一昔前、とかあるでしょうが意外と筋が通っていることもあると思いますよ。

でもまあみんな縁あって出会ったのですが、もともとは他人で今も基本的には他人ですから、考え方ややり方がうまくいかなかったり、すれ違ったりするのは当たり前ですよ。だから無理せず、まず自分たちが幸せになるように考えてくださいね。

0人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談