1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 生活・家事・ライフスタイル
  4. 30歳になって来月入籍予定ですが、彼の希望で新築の二世帯建てたいと

30歳になって来月入籍予定ですが、彼の希望で新築の二世帯建てたいと

みなさんの意見をきかせて
Ayaエル さん
2021年9月24日

結婚前に住宅屋さんで住宅ローンどれだけ借りれるのか審査してもらってます。通ればそこの住宅屋さんで建てる予定で話を進めて、明日19時に住宅ローン通るかの結果と面談するので行くのですが、二世帯にするので義理父(なる彼の父)が土地代出す言ってましたが。

彼からLINEが来て父に「明日住宅建てるのキャンセルする、3年後に建てれそれまでアパートに入って頭金貯金しろ」と言い始めたと話を二転三転コロコロコロコロ変えてくるのでいい加減彼も私も呆れてます。挙句の果てには義父は義母にはなんにも話してなくて義母には「あなた達が払って行けるか心配だし支払いできなくなったら私たちに負担かかると思うと夜も眠れない」と言ってたらしいです
流石に結婚前に義父こんな振り回されて、義母に心配され
彼に「あんまり言いたくないけど結婚してもごちゃごちゃ言われて、言ってることも二転三転し、振り回されるなら結婚する気も失せてくる」と言ってしまいました

二世帯は辞めて自分たちが住む家を建てた方がいいのかと彼と話合って
とりあえず審査通らないと分からないことにはなんとも言えないので明日結果次第で別々に暮らすか決めると思います。
彼の心残りは兄のことだと言ってました
生まれた時から障害があり人の力がないと生きていけないお兄さんを年金暮らしの両親が見ていくには大変だと彼が優しいのは分かりますが二世帯で幸せなれるかと言ったらちょっと微妙かと…よく聞くデメリットの方が私にとっては大きいと思ってしまって
さらにハンデキャップのあるお兄さんを抱えて果たして二世帯を簡単に二つ返事でOKするべきか?爆弾(住宅ローン)が二世帯だとデカすぎるしいつ起爆するか分からないのに他人のことまで考える余裕あるのかと将来が心配です
子供も増えると思うので流石にキツいのではとマイナスの方へ考えてしまって 私の方が寝れませんし、こんな時間に相談してるわけです!

ここならニックネームで相談できるし他の人の意見も聞きたいです。かなり長文で読みにくい文書ですが回答よろしくお願いします。

A. みんなの回答

しがーる さん 卒花嫁
2021年9月24日
返信先: Ayaエルさん

二世帯住宅の是非はともかく、現時点で問題だなと感じるのはまずお父様が家を建てる問題に独断で口を挟んでくること。もう一つは障害のあるお兄様の今後について未確定なことが多いことです。
お父様のやり方は、この先の生活でも知らない間に物事を決められたり、決まったことをひっくり返されたりするおそれが強いです。また、きょうだいとはいえ障害のあるお兄様と同居しながら面倒を見続けるのは、血のつながった家族でも大変なことです。
今、きょうだい児問題というのが取り上げられるようになってきていますが、きょうだいの中で障害や難病を抱えた子がいると、親はそっちにかかりきりになって、他のきょうだいはつい後回しになったり、言い方は悪いですが親に便利屋のように使われてしまうということです。彼も優しくて真面目な子として育ったようですし、少なからず、親御さんにあてにされている節はあると思います。しかし彼も自分の人生をすべてきょうだいのため、親のために捧げなくてはいけない訳ではないと思います。
本来なら親御さん亡き後のお兄様の生活を含めて、今後の人生設計を親子間でよく話し合わなくてはならないと思いますが、お父様と話し合いが成り立たなかったり、介入が過ぎるようなら、結婚自体考え直すつもりで臨んだ方がいいのではないでしょうか。
私の身内でも、結婚を機に二世帯住宅を建てた例がありますが、数年で仲がうまくいかなくなって同居解消になり、半分空き家になってしまいました。売ろうにもなかなか買い手がつかず、結局賃貸に出しています。二世帯住宅を建てるというのはその後の生活パターンまで決められてしまう大きな買い物なので、慎重にされた方がいいと個人的には思います。

返信する
4
役に立った
飛翔 さん 卒花嫁
2021年9月24日
返信先: Ayaエルさん

いきなりこんなことを言うのもなんですが、(おそらく文面からしてもあまり法知識のある方ではないでしょうし、ここまで話が進んでいると解決金的なことで相当もめる可能性もあるので)法曹への相談も並行した上で婚約破棄、結婚はやめた方が良いのではないでしょうか。彼が実家から完全に離れて疎遠にする覚悟があるなら別ですが、ご両親に何かあった場合はきょうだいの扶養照会などくるだろうし完全に無視は困難かと。
住居のこと、生活形態、またハンディキャップのあるご兄弟の事を納得する形で協議できていない、義父に今の時点で重要な問題について振り回されてしまっているのは暗雲しかないでしょう。しかも相談者さんの文からも、完全に彼の両親に遠慮したり敬うどころか兄弟含めて厄介者として嫌悪している感じがうかがえるので、無理に結婚してもいずれ彼とも衝突し傷つけあって離婚することになる可能性大だと思います

返信する
2
役に立った
飛翔 さん 卒花嫁
2021年9月24日
返信先: 飛翔さん

2世帯住宅は夜いつ帰ってきたかなども音ですぐわかったり、変な話夫婦の営みの後シャワーを浴びたくても1つしかなかったり同じ構造だとどうしても聞こえてしまったり…と結構細かいストレスで破綻もあるみたいですね。よほど完全に別々構造のお金のある施主ならいいんでしょうがどうもそうではないようなら

返信する
0
役に立った
ちょろママ さん 卒花嫁
2021年9月24日
返信先: Ayaエルさん

二世帯住宅は正直辞めたほうがいいと思う。
二世帯住宅にすることで面倒を見てもらえる
彼氏のお兄さんの面倒も見てもらいたいと
義父は考えてると思う。
土地代を出す代わりに。

さすがに二世帯住宅の音はすごくお互いきになると思うし
相談者にとってはきついと思う。

新築を建てるのであれば
税金やローンなどもあるので
専門家などに相談しながら
決められたほうがいいと思います。

私も元旦那の義母が二世帯住宅したいと言ってきましたが
監視されるのが嫌でやめました。

返信する
0
役に立った
カエカエ さん 卒花嫁
2021年9月24日
返信先: Ayaエルさん

お兄さんが心残りなのは分かるけど、それを彼の人生で彼が一番の優先事項にするなら、残念ながら彼との結婚を諦めた方がいいと思います。
お兄さんの障害の程度、人の手をどこまで借りないといけないのでしょうか?
独身の兄弟と同居するといいことは死ぬまでずっと一緒ということです。
義両親は順番に行けば、寿命で先に死にますが、兄弟は似たようなものですよ。
うちは祖父母、独身の伯母、両親と私達姉妹の7人暮らしでしたので、独身の兄弟との同居は絶対にオススメしません。
それに年金暮らしの義両親ということは何年かしたら介護が必要になりますよね?
お兄さんと合わせたら、3人介護しないといけません。
子育て期間と重なりますが、ご主人は仕事を優先するでしょうから、子育て、介護のメインはあなたにお願いされそうですが、一緒の家だと逃げ場はないですが、大丈夫ですか?私だったら無理です。
二世帯住宅や同居って、メリットがないと難しいですが、今回のあなたのメリットって思い浮かびませんが、何かありますか?
頭金を貯めろと言われるくらいなら、頭金ゼロですかね?金銭的に台所、お風呂全部一緒の完全同居タイプの二世帯かな?
玄関から分離の完全二世帯住宅の方がいいでしょうが、子供の学費を考えたら凄く大変ですよ。
住宅屋さんは建てて欲しいから、ローンも借りられる限度額まで使ったような家を考えられるし、ローン返済も月々なら大丈夫ですよ、と言われますが現在は大変です。
確かにローン返済は月々決まっていますが、ローン以外の支払いとして家自体に税金、家を建てている土地に税金、後々の家の修理費用の積み立て、火災保険などが毎年かかります。
それに子供が産まれたら、赤ちゃんだけで毎月30,000円くらいかかりますよ。紙おむつ、洋服、粉ミルク、ずっと家にいるので光熱費と水道代の値上がり。
そういう意味では子供が小さいうちは賃貸暮らしで貯金をしてから、家を考えた方がいいと思いますが。
あと、ローンは彼1人ですか?夫婦2人のペアローンだけはやめた方がいいですよ。それこそ、余裕のない生活になります。
あなたがお兄さんと一緒に暮らしたくない、と思うことは別に問題ではないです。
彼はどこまでお兄さんの生活補助をしているのでしょうか?
家を建てるにしても、年金暮らしの義両親とお兄さんという介護予定3人と暮らしながら子育てって、色々と無謀な計画が多いと思います。
何か雑誌を買って、妊娠、出産にかかる費用、子育てにかかる費用を彼に知ってもらっては?
男性って具体的な数字がないと理解しにくいみたいです。
お兄さんと一緒に暮らしての補助は本当にオススメしません。何故なら、自分の子供達に将来的に色々降りかかりますから。

返信する
3
役に立った
rsa さん 卒花嫁
2021年9月24日
返信先: Ayaエルさん

私なら結婚自体を考え直すかなと思います。
まず義父が口を出しすぎですし、明確な理由なく方針を変えすぎです。自分たちだけでなく息子夫婦に迷惑をかけていることを理解してないんでしょう。どちらかと言えば、「頼りない息子夫婦を導いてやってる、世話してやってる」という気分なんでしょう。この時点で義父の息子である彼がはっきり意見出来ればいいんですが、恐らく彼も義父に強く出られないタイプというか、今まで意見してきたことがなかったと思います。鬱陶しいなぁとは思っても最終的に従っているんだと思います。彼は義父と義母から独立して新たな家庭を築いているという自覚が少し足りないように見えます。
あと、障害のあるお兄さんの件について。私は仕事柄障害を持つ方や御家族との関わりもあります。障害を持つ方のきょうだいをきょうだい児と呼びます。多くの家族はきょうだい児に迷惑をかけないようにお金も貯めて後々は施設に入ってもらうようにしたりしています。正直に申し上げると、義理両親に土地代なんか払ってもらう必要もないしローンも一緒に組んでもらう必要もないです。その土地代とローンで払う予定のお金をそのお兄さんの施設代や介護代にしてもらって自分たち家族(義理両親と兄)だけで頑張ってくれと思います。土地代とローンを払うからと言って義理家の介護や世話をしてもらえる人としてあなたと彼を確保しているだけに見えます。もっと自立したタイプの家族であれば2世帯でもメリットはあると思います。ただ今回この義理家を見ていると何一つメリットはないです。
持ち家だって別になくたって良いですよね。借家で過ごされている方も沢山います。正直、持ち家は贅沢品です。ローンが組めないのであれば世間的にはあなた方に持ち家は無理と判断されているということです。納得できないならもっと仕事を頑張ればいいですよね。義理家の世話になる必要なんてないです。ここで彼が義理家と距離を置くことに納得が出来ないようであれば結婚自体を考え直した方がいいですよ。

返信する
3
役に立った
このQ&Aは、
生活・家事・ライフスタイル に含まれています

自分の悩みも相談してみる

花嫁Q&Aでは、結婚・結婚式準備に関する相談に、花嫁さんたちからアドバイスをもらうことができます。どんな小さなことでも、ぜひお気軽に相談してみてくださいね!

「生活・家事・ライフスタイル」のQ&Aをもっと見る

コロナ禍により気持ちが落ち込んでしまっています。
コロナが急激に感染者数が増え、旦那の職場では12人以下の会食は控えるようにとのことで、予定して...
生活・家事・ライフスタイル
2
生活費の折半・家事分担について
現在同棲中の同い年の彼氏がいます。11月入籍予定です。 最近不公平さを感じ不満が出てきました...
生活・家事・ライフスタイル
4
コロナ禍での彼の飲み会に対するストレス対処について
同棲して半年とても気の合う彼がいます。ただ、、、ワーク・ライフスタイルに差が顕著に出てきていて...
生活・家事・ライフスタイル
5
挙式後のお知らせハガキについて
結婚報告はがきをどうしようかと悩んでいます。 昨年結婚しました。 コロナの影響で直接伝...
生活・家事・ライフスタイル
6
どんくさい、気が利かない性格の自分が農家に嫁ぐということ
自営の果物農家をしている彼とお付き合いしていて、お互い結婚を見据えた同棲を考えています。 私...
生活・家事・ライフスタイル
3
休日を趣味に費やす夫
こんにちは。結婚して4年目の20代半ばの夫婦です。私の夫は学生時代からやっているスポーツがあり...
生活・家事・ライフスタイル
6
「生活・家事・ライフスタイル」のQ&A一覧へ

「生活・家事・ライフスタイル」の記事を読む

同棲中の彼がやるのは朝のゴミ出しと週1の洗濯だけ…共働きで生活費は折半。家事分担の不公平さに耐えられない!
同棲中の彼がやるのは朝のゴミ出しと週1の洗濯だけ…共働きで生活費は折半。家事分担の不公...
生活・家事・ライフスタイル
花嫁相談室
話している相手の配偶者を「奥様」「旦那様」と呼んでいいの?注意点と上司や友人同士の会話での使いわけ
話している相手の配偶者を「奥様」「旦那様」と呼んでいいの?注意点と上司や友人同士の会話...
生活・家事・ライフスタイル
雑学
安心?ちょっと煩わしい?結婚しても実家近くに住むメリット&デメリット
安心?ちょっと煩わしい?結婚しても実家近くに住むメリット&デメリット
生活・家事・ライフスタイル
その他
ちょっと腹立つ!やっぱり気になる!夫が女友達との付き合いをやめないとき、どう対処すべき!?
ちょっと腹立つ!やっぱり気になる!夫が女友達との付き合いをやめないとき、どう対処すべき!?
生活・家事・ライフスタイル
スペシャル
姑と仲良くなれると期待しすぎないほうがいい?"お義母さん"とうまくやっていくコツとは
姑と仲良くなれると期待しすぎないほうがいい?"お義母さん"とうまくやっていくコツとは
生活・家事・ライフスタイル
スペシャル
「生活・家事・ライフスタイル」の記事一覧へ

タイプごとに記事を読む

おすすめ

カテゴリから探す

全てのカテゴリを見る
おすすめ

みんなのウェディングの公式SNSをフォローして、結婚式の最新情報を受け取ろう!

Facebook