1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 保険・お金
  4. 旦那が借金を隠していた

旦那が借金を隠していた

話を聞いて
あゆりーん さん
挙式まで2ヶ月
2019年12月27日

新婚ですが、金銭的なことで揉めています。
まず、入籍するまでに貯金して欲しいと伝えていたのに貯金もしていませんでした。
結婚指輪もお互い折半だったのですが「今はお金が無いから買えない」とい言われしばらく買えずにいました。
また、食費等も入れてくれず、自分の貯金からやりくりしていた時期もありました。それに不満があり伝えたら「家賃、光熱費は全額俺が出している。普通は折半だろ」と言われました。
また、深く探っていくと学生の頃に借金(奨学金とは別)をしていたようでその返済があるみたいです。それを隠してプロポーズしてきたのも納得が行きません。
また、毎月給料もいくら支払われているのかもわらず、お金の流れも不明なままです。お小遣い制にしようという話も流れてしまいました。
今は食費、生活費の為3万円入れてくれていますが、お金の流れがわからないのが不安です。(この前も公共料金が滞納してあり支払ってきました)
皆様、夫婦でどうお金をやりくりしていますか?
乱文すみません。

A. みんなの回答

hrb さん 卒花嫁
2019年12月27日

 あゆりーんさんの立場だとお辛いかもしれないですね。
入籍までに貯金がなかったとしても、借金の話を知らずプロポーズがあったのは納得がいかないですね。ご主人へきちんと話し合いの場を設けてお話は難しいでしょうか。
お金の話は結婚後、苦労するところだと思います。
私達は入籍前にお金の管理・流れをどうするか話し合い、
私が管理をしお互いお小遣い制にすることにしました。
彼は管理が出来そうにないとのことで任せると言われました。お互い給料や賞与を伝え2人の貯金はいくらかということを給料日辺りに話し、賞与の貯蓄額は相談しながら決めています。夫婦としてのお金について、お互いが納得できるように話し合って解決できるといいですね。

返信する
0
役に立った
しがーる さん 卒花嫁
2019年12月30日

関東在住の共働き夫婦です。私たちは完全には折半せず、費目ごとにだいたい分けていて、家賃は私、光熱水費と車関係、食費、日用品は夫が払います。冠婚葬祭費は、それぞれの関係者の分は自分で持つ(例えば妻側実家のイベントは妻が払う、等)ことにしています。
お互いの貯蓄額や月々の収入については細かく開示していませんが、結婚前にだいたいのことは話し合っていました。借金はないですが、二人とも奨学金を借りており、今年夫の奨学金返済がようやく終わったところです。
貯蓄については、それぞれ会社の財形や定期預金を利用して、一定額が自動的にたまるようにしています。
質問者様の場合、お金が足りない不安ももちろんですが、旦那様のほうが大事なことを共有してくれないというのが不信感を抱かせるもとだと思います。
特に借金のことを黙っていたのは大問題です。こればかりは妻の実家に怒られても文句を言えない立場です。結婚するといろいろ出て行くお金も大きくなりますし、ローンを組みたい場合も信用情報に傷があるとして借りられないこともありえます。彼はとにかく1日も早く借金を返すことを考えて、今後のやりくりをすべきでしょう。また、公共料金の滞納をしていたということは、銀行口座がたびたびカラになっている可能性があります。言葉は悪いですが彼に支出の管理を任せるのはかなり危険ですので、月々の生活費は質問者様が管理された方がいいと思います。
まずは旦那様の銀行口座の残額を見せてもらい、また借金があとどれだけ残っているのかも確認しましょう。給与額を妻に見られることを嫌がる男性もいるようですが、借金のことを黙っていたこと、そして生活費を入れてくれなかったこと、は完全に彼の過失です。彼には正直に報告する義務があると思います。
次に月々の出費を明らかにして、どの程度不足しているのかを認識しましょう。この時点で、削れる固定費などあれば削りましょう。公共料金を滞納するような人はおそらく、リボ払いを気軽に使っていたり、どうでもいい携帯の有料オプションなんかも放置していると思います。
また、質問文からは質問者様が働いていらっしゃるのか、専業主婦なのかわかりませんが、いずれにせよ生活費(家賃、食費、日用品、光熱水費)を払う口座を彼の給与振込口座と別に開設して、給与振込のあと一定額がただちにそちらへ自動振込されるようにするといいと思います。たいていの銀行では申し込めばやってくれると思いますので、調べてみてください。
なお、もし彼があちこちで借金をしていた場合は法律の専門家に相談することも考えたほうがいいです。法テラスや司法書士の無料相談などが利用できるかもしれません。
まとめると、夫は無駄遣いをできるだけ改めて、とにかく借金を早く返すことに集中。妻が家計の管理を主に担当し、生活費は給与振込口座とわけて、無駄遣いしないようにすることが現実的な解決策ではないかと思います。
こうした決まりごとは最初が肝心です。二人で生活していきたいと願うのであれば、簡単に折れてしまってはなりません。
万一、彼が不機嫌になって生活費を入れるのを止めたりしてきたら、それは妻へのモラハラに該当しますので、離婚の要件にもなりえます。
どうか話し合いがうまく運ぶことを願っています。

返信する
0
役に立った
このQ&Aは、
保険・お金 に含まれています

今月の特集

#
“これからの結婚式”特集
withコロナ時代の花嫁さんへ。これからの時代の結婚式について一緒に考えませんか?
#
延期について考える
結婚式の決行・延期に悩む花嫁さんたちに役立つ情報をお届けします!
#
今、結婚式をするには
これからの時代に結婚式を挙げる花嫁さんに読んでいただきたい情報をまとめました*

自分の悩みも相談してみる

花嫁Q&Aでは、結婚・結婚式準備に関する相談に、花嫁さんたちからアドバイスをもらうことができます。どんな小さなことでも、ぜひお気軽に相談してみてくださいね!

「保険・お金」のQ&Aをもっと見る

結婚後の家計が赤字ギリギリで不安
結婚後の家計について不安で押しつぶされそうなので、アドバイスをお願いします。 今年の冬に入籍...
保険・お金
8
入籍後の生活について
私は現在土木関係で仕事をしており色々ありまして7月まで見習い期間となっています。 見習期間中...
保険・お金
4
旦那の扶養に入りたいのですが
2月に会社を退職し、すぐに入籍しました。 この1年は扶養内で働こうと思い旦那の扶養に入りたか...
保険・お金
3
退職後の社会保険について
今月3月31日付で今勤めている会社を退職し、入籍することになりました。 4月以降引っ越しをし...
保険・お金
1
入籍などの順番
2月末に入籍するのですが、 仕事辞める前に入籍しようと思うのですが、 健康保険も市民税も自...
保険・お金
2
結婚前の貯金を自費治療に使うこと
独身時代、結婚資金とは別に30万円ほど貯金がありました。 将来的に自由に使えるお金がなくなっ...
保険・お金
6
「保険・お金」のQ&A一覧へ

「保険・お金」の記事を読む

新型コロナウイルス、インフル直前のトラブルにも結婚式保険があれば安心!少額の加入でもリスクが避けられる!
新型コロナウイルス、インフル直前のトラブルにも結婚式保険があれば安心!少額の加入でもリ...
保険・お金
スペシャル
新婚旅行や新生活にかかるお金はいくら?気になる結婚式"後"にかかるお金のコト先輩花嫁に聞いてみた!
新婚旅行や新生活にかかるお金はいくら?気になる結婚式"後"にかかるお金のコト先輩花嫁に...
保険・お金
花嫁相談室
知らないと損!? 締切迫る!「結婚新生活支援事業費補助金」とは?
知らないと損!? 締切迫る!「結婚新生活支援事業費補助金」とは?
保険・お金
雑学
後から揉めないためには最初が肝心!結婚前に彼と話しておきたいお金のルール
後から揉めないためには最初が肝心!結婚前に彼と話しておきたいお金のルール
保険・お金
キホン
入籍後では遅すぎる!結婚前に話しておきたい「お金」にまつわる話
入籍後では遅すぎる!結婚前に話しておきたい「お金」にまつわる話
保険・お金
キホン
「保険・お金」の記事一覧へ

タイプごとに記事を読む

おすすめ

カテゴリから探す

全てのカテゴリを見る
おすすめ

みんなのウェディングの公式SNSをフォローして、結婚式の最新情報を受け取ろう!

Facebook