1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. 花コミュ(花嫁コミュニティ)
  3. 相談一覧
  4. マリッジブルー
  5. 彼の気持ちがわからなくなってしまいました

Q. 彼の気持ちがわからなくなってしまいました NEW

てたて さん
2019年7月11日

同棲をして1年が経つ彼ともうすぐ入籍予定でした。
先日彼から結婚に対して不安があること、マリッジブルーかもしれないということを告げられ、私自身も困惑し答えが出せず相談させていただきます。

一緒に暮らすようになって、彼はわたしにときめくことがなくなり子供のように見えてしまい子守のような気持ちもあり、このまま結婚していいか迷っている。しかし大切だという気持ちは変わっていないし、これは愛情の形が変わってきただけで、結婚に対するプレッシャーからそう思うようになってしまっただけかもしれない、というようなことを言われました。
わたしは彼の気持ちをすぐに受け止められず、あなたは私のことを女としては見ていない、好きでもないのに結婚してほしいと思わない等、彼を責めるようなことも言ってしまいお互い冷静に考えようと家を出てきてしまいました。
家を出てから、早く戻ってきてほしい、これからも一緒にいたいと言われましたが、どうしても納得できずもやもやしてしまっています。

私は確かに子供っぽいところがあり、同棲してからは彼に甘えたり好きだと言うことが多くなりました。スキンシップや愛情表現がほとんど私からであることは気づいていましたが、彼も応えてくれていたので同じ気持ちだと信じていました。私は彼の気持ちにも気付かず一方的に愛情を押し付けて、彼の不安もわかってあげられず自分が嫌になってしまいました。
プロポーズしてくれた際、当時わたしは仕事が忙しく家事があまり出来ておらず、そんな自分でいいのかと彼に聞きました。家事は自分がすればいいし、それでも一緒にいたいと彼は言ってくれましたが、わたしは彼との時間をもっと大切に出来る仕事に就こうと転職活動をはじめ、毎日夕食を作って彼の帰りを待つようになりました。
想像ですが、私が毎日家にいるようになったことも彼にとって負担だったようにも思えました。(彼は元々家事なども自分で出来る人なので)
こうして考え過ぎてしまうところも自分で嫌になります。

わたしは元々結婚がしたかったというよりは彼と一緒にいられることが嬉しくてプロポーズを受けたので、両親には申し訳ないですが結婚自体は白紙に戻してもいいと思っています。
私は彼とこれからも一緒にいたいという気持ちと、彼にとっては私は必要ないんだろうという気持ちがぐちゃぐちゃになってしまっています。これからは彼に甘えないよう私が気をつければ今後うまくやっていけるのでしょうか?

長くてまとまりもなく申し訳ありませんが、客観的な意見をいただきたいです。

A. みんなの回答

book-holic さん 卒花嫁
2019年7月11日
返信先: てたてさん

こんにちは。
ご相談を読ませて頂きました。
彼が言っている「愛情の形が変わってきたのかも」という点について思ったことがあります
何かの本で「男女は付き合い始めて3年でときめきが失われていき、その後は穏やかな愛情に気持ちが変化していく」と読んだことがあります。
3年というのは目安なので前後すると思いますし「そんなことないよ。ずっとときめくよ」という人もいるとおもいますが、私には当てはまりました。
私は主人と交際8年で結婚しましたが、お互いにときめくことはもうないです。でも変わらずお互いを大切に思っています。
彼の場合もそうなのかな、と思いました。
女として見ていない、もう好きではないということではないと思いますよ。
てたてさんは「これからは彼に甘えないように気を付ける」とおっしゃっていますが、彼はてたてさんに甘えられたりスキンシップや愛情表現を受けても応えてくれているとのこと、てたてさんのことを可愛いと思っていらっしゃるのではないかなと思います。
「私が毎日家にいるようになったことも彼にとって負担だったようにも思えました」とのことですが、てたてさんも書いていらっしゃるように想像であって、彼の本心はわからないですよね。
私も考えすぎてしまう所があるのでお気持ちがわかる気がします。不安でどんどん悪い方に考えてしまうこともあるのではないでしょうか。
でも人の気持ちはどんなに考えてもわからないので、彼と話し合ってみるのが良いと思います。
彼がもしかしたらてたてさんに気を付けてもらいたいことがあるかもしれませんし、そうでないかもしれません。
でも彼に聞いてみないままでは、てたてさんがどんどん落ち込んでしまいそうで心配です。

彼を責めるようなことを言ってしまったとのこと、彼も傷ついたかもしれませんが、てたてさんもお辛かったですね。
それでも「早く戻ってきてほしい、これからも一緒にいたい」と言ってくれる彼、てたてさんの事が本当に大切なんだと思います。
結婚することだけが幸せの形ではないのかもしれません。でも彼もてたてさんと同じように、ずっと一緒にいたいと思って勇気を出してプロポーズしてくれたと思います。
よく考えて、話し合った方が良いと思いました。

私も主人に「子どもみたいだなー」と言われているので、てたてさんに親近感がわいてしまいました。
参考になるかわかりませんが、精いっぱい回答させて頂きました。
彼と幸せになれるよう、祈っています。

返信する
2
役に立った
あこのん さん
2019年7月11日
返信先: てたてさん

てたてさん

そんな風に言われてしまったらショックですね。
気持ちの整理が大変だろうなあと思いました。

ただ、気持ちの整理がつらいのや時間がかかるのは当然だけれど、お考えは少し極端なのではないかなと思いました。彼にとっては私は必要ないんだろうと仰っていますが、そういうわけではないのはきっとおわかりですよね。彼はあなたといたい気持ちがあるから、言いづらいことも相談したのだし、愛情はあるのだと言っています。必要がなければ、そんなことを言わずに別れますよね。ただ、てたてさんが受け止めてほしいそのままのてたてさんを必要としてくれているかという点で、そうではなさそうなので、だったら私なんて必要ないってことでしょ、とすこし心が拗ねてしまっているのかなと。このままの私ででいいか、それなら必要ないのか選んでよ、というような考えになってしまっているのかなという風に見えました。

解決策のあることでなく、ただつらいのだ、もやもやする、と言ったことも、夫婦間ではシェアすることがあります。彼は、相談するにしても、ごめんねとか言いにくいんだけどとかいう言い方をすべきだったと思うので、てたてさんのことを思いやれてないなと思いました。その一方で、たとえショックなことであっても、追い詰められて相談している相手に対して、てたてさんも激昂して言い募ってしまったら、相手はより追い詰まるだけだと思います。ショックだったということを伝えつつ、たとえば自分に変わってほしいのか、あなたが考える時間が欲しいのか、どうしたいの、と聞いてみるなどの手もあったんじゃないかな、と思います。

いずれにせよ、私は必要じゃないとか、なぜ彼に甘えてはいけないのかとか思いながら甘えるのをやめても、てたてさんもつらいし、彼が求めていることがそれでなかったら何の解決にもなりません。お互いひとりよがりにならず、はなしづらいこともきちんと話し合うことが一番必要なことではないかと思いました。

嫌なことも多いと思いますが、いいことも悪いこともあるのが当然だと思います。いいことがあり、まだ彼を手放したくないのなら、すこしこらえて冷静に話してみるのも手かもしれません。

もし彼が浮気しているとか、ひどいひとでそういうことを言っているのなら、全く話は別ですが。

てたてさんが今後うまくいきますように祈ってます。

返信する
3
役に立った
相談者コメント
てたて さん
2019年7月11日
返信先: book-holicさん

book-holicさん
こんにちは。
心優しいご回答ありがとうございます。
ときめきはなくともお互いに大切に思っているということ、とても素敵なご夫婦ですね。
おっしゃる通り彼の本心はわからないですね。
もう好かれていないのだと思い込んでしまい、1人であーだこーだと言われていないことまで妄想をはじめて自己嫌悪に陥っていました。
実家に帰っても両親に心配を掛けないよう、なんでもないと嘘をつき元気なフリをしていて誰にも相談出来ず途方に暮れていました。
book-holicさんの回答に思わず涙が出て、心が軽くなった気がします。
彼とお互いのことをしっかり話し合いたいと思います。
ありがとうございます。

返信する
0
役に立った
相談者コメント
てたて さん
2019年7月11日
返信先: あこのんさん

あこのんさん
ご回答ありがとうございます。おっしゃる通りだと思います。わたしは自分に自信が無いところがあり、彼にすべてを受け入れてほしいと甘えのような気持ちがありました。長く一緒にいる間に自分本位になってしまっていたのかもしれません。
元々は彼がマリッジブルーかもしれないとポツリと呟いた際、わたしが問い詰めるように聞いてしまい質問内容の言葉を言われました。何度も不安にさせるようなことを言ってごめんと謝られました。彼自身も自分でどうしていいのかわからず困っていたのかもしれないですね。感情的に彼を責めてしまったこと、とても後悔しています。
お互い独りよがりにならず話しづらいことも話し合うことが必要とのお言葉、本当にその通りだと思いました。
彼に謝って、冷静に気持ちを受け止めしっかりと話し合いたいと思います。
ありがとうございます。

返信する
0
役に立った
あこのん さん
2019年7月11日
返信先: てたてさん

私が書いたのは、私なら耳がいたいけど必要かも、とおもう内容でしたので、もし寄り添って励まして欲しいときであればかえってつらくなるかもと思い、書くか悩みました。

でもこういう風にご返信下さって、大人な方だなと思いました。お互い歩み寄りが必要なので、彼次第のところもあるけれど、少なくともてたてさんはきちんと話し合いできると思います。頑張ってくださいね。応援しています。

返信する
2
役に立った
相談者コメント
てたて さん
2019年7月12日
返信先: あこのんさん

彼とお互い不安なことなど話し合い、また結婚に向けて進むことになりました!
彼は幸せにしなければと結婚にプレッシャーを感じ、自分のことで一杯一杯になっていたそうです。自分の事ばかりでなく彼の不安を受け止めてあげれば良かったのにと今は思います。
お二方のおっしゃっていた通り、甘えなければよいという考えも検討違いだったようです。
ここで相談していなければ、自分の問題に気付かず表面的な解決をしてモヤモヤし続けていたかもしれません。
これからは独りよがりにならずお互い話し合うようにしたいと思います。
本当に本当にありがとうございました!

返信する
2
役に立った
book-holic さん 卒花嫁
2019年7月13日
返信先: てたてさん

その後どうなったかなと心配していました。
彼と話し合いができて結婚に向けて進むことになったとのこと、私も嬉しいです。
彼はプレッシャーを感じていたのですね。てたてさんの事が大切だからこそだと思いました。
てたてさんが彼に向き合うことができたから、彼の本心がわかったのだと思います。
本当に良かったですね。
以下は蛇足になってしまうかもしれませんが…。
私は最近HSPという、人いちばい物事を敏感に感じてしまう気質について知りました。
私にはかなりあてはまるのですが、例えば人の言葉をその意味以上に重く受け止めてしまったり、裏を読みすぎてしまったりなども特徴の一つのようです。
このことを知って自分がこれまで困っていたことが理解できて、すごく心が楽になりました。
彼の言葉を受けて「女として見られていない」「もう好きでなくなってしまった?」と思ってしまったというところを読んで、もしかしたらてたてさんも人の気持ちに敏感な方なのかなと思いました。
もし的外れだったら申し訳ないのですが、私はHSPという概念を知ってとても生きやすくなりましたので、お役に立てたらと思って書いてみました。
良かったら調べてみてください。
彼とこれからもお幸せに…素敵な結婚式になりますように、応援しています。

返信する
0
役に立った
相談者コメント
てたて さん
2019年7月13日
返信先: book-holicさん

book-holicさん、ご返信ありがとうございます。
HSPという言葉、はじめて知りました。調べてみたところ、確かにこれはとても自分に当てはまると思いました…
今までも指摘とも言えないような些細なこと、例えば「掃除しなきゃね」と言われただけで、責められている、私がだめだから、と考え過ぎてしまうところがありました。
これは私の性質でもあったのですね。
book-holicさんの私もそうですという言葉と、ご夫婦大切に思いあっているという言葉、とても励みになりました。
これからは自分の性質も理解して、冷静になる事が出来そうです。上手くいかないこともありますが、私たちもお互いのことを思いやりながら生きていけたらなと思います。
本当にありがとうございます!

返信する
1
役に立った

関連する最新の相談

もっと見る

ピックアップカテゴリ

結婚ドレス(衣装・ドレス)

もっと見る

前撮り・フォトウェディング(結婚式準備)

もっと見る

指輪・リング(結婚式準備)

もっと見る

人気順

あなたの疑問は解決しましたか? 答えが見つからない場合は、先輩花嫁に聞いてみよう!
相談にはログインが必要です。