Q. 会費制の金額設定について

りっちゃん0323 さん 挙式まで4ヶ月
2018年12月1日

会費制の金額設定に悩んでいます。
千葉県内の専門式場で挙式と披露宴をします。
ご祝儀ではなく会費制にしようと思うのですが
着席のコース料理で1人1万円、
飲み物が2000円、引菓子を1000円、
プチギフトが300円くらい、
会費は15000円で考えていますが高いですか?

ちなみに会費制の場合ウェルカムドリンクは
あったほうがいいと思いますか?
もし用意するなら1人500円になります。

人数は80人を予定しています。
会費制の結婚式に参加したことがないので
いまいちイメージがわかないのですが、
ご祝儀制と会費制で披露宴の演出など
違うところってありますか?

アドバイスよろしくお願いします。

この相談に回答する

A. みんなの回答

シロニバリ さん
2018年12月2日

会費制はお客さん一人にかかる料理とドリンク代以上は会費にしません。

この場合は
12000円ですね。
引き菓子の金額を会費に含めるかは分かれますが、引き菓子入れても13000円。
プチギフトは入れません。

ウエルカムドリンクやケーキ代は会費に含めないこ場合が一般的です。
ウエルカムドリンク、ケーキはあってもなくても、常識非常識ではないです。
おもてなしの現れのひとつのパターンですね。
(最近の式では、ないことのほうが少なくはあります)

演出の差はあまり感じません。
どちらもやりたいことを、やってますし、招待客には関係ないですね。

親の存在は違う場合が多いです。
ご祝儀制の場合は
家主体の披露宴の形式が多かったので、
親や近い親族はあくまでホストであり、
着る服もホストとしての格があります。
会費制は基本的には新郎新婦がホストで、
親も親族も友人も全て招待客という扱いの場合が多いので
(会費制のベースの文化が発起人という幹事が友人代表でお祝いの会を開くという形式だったせいもあるかと思います)
親の席を一番離れたところにしたり、
招待客全員に挨拶をしたり、というホストとしての仕事は
無理にしなくてよい、という空気がありますし、
親の服装も格を重要視しないため、
自然と出席者の服装も、ご祝儀制よりは自由になりがちです。

個人的には。
ご祝儀制より会費制の方がはっきりしていてイイですよ。
正直披露宴の中身は全く変わらないことが多く、
引き出物というやっかいなプレゼントに困らないですしね…

返信する
0
役に立った
この相談に回答する

関連する最新の相談

ピックアップカテゴリ

結婚ドレス(衣装・ドレス)

前撮り・フォトウェディング(結婚式準備)

指輪・リング(結婚式準備)

人気順

あなたの疑問は解決しましたか? 答えが見つからない場合は、先輩花嫁に聞いてみよう!
相談にはログインが必要です。