Q. 苗字に対する差別。辛いです…。

Sniff
迷える子羊 さん 20代後半 女性 京都府
2015年12月3日

2か月ほど前に入籍したものです。
昨日、区役所に戸籍謄本を取りに行きました。
苗字が変わったため、仕事で使う免許の氏名変更の届出に必要だったからです。
戸籍謄本を請求する用紙にも、免許の届出という旨を書きました。

にもかかわらず、名前だけ見た職員さんから、
「日本国籍を取得されたからですね?」
と的外れなことを言われてしまいました。

確かに結婚して、所謂在日の方にとても多い苗字になってしまいました。
それについては、結婚前に少々危惧していた部分でもあります。
しかし、夫に聞いたところ、
「苗字で疑いをかけられたり、差別されたことは今までない」
と言っていたので、あまり考えないようにしておりました。
(ちなみに夫も在日ではありません)

しかし、早速このようなことを言われ、今後も私が変な疑惑を持たれるならまだしも
子供が出来たら、いじめにあったり、最悪結婚や就職に響いたりするのかなと思うと悲しくなります。
私の苗字にすればよかったとも思いました(山田…などのありふれた苗字なので)。

これからどう乗り切っていけば良いのでしょうか。

この相談に回答する

A. みんなの回答

Dull
ゆきこ さん 20代後半 女性
2015年12月3日

すみません少し辛口になりますが、こうした相談をしている時点で迷える子羊さんが在日の方に差別をしているように感じました。

過去にクラスメイトや職場で在日の人、在日二世三世の人と一緒でしたが、名前だけで何か疑ったりいじめたりしたことも見たこともありません。
もし何か差別を受けるならその人の人間性に問題があるのではないでしょうか。

もし的外れなことを言われても、
「れっきとした日本人ですけれども。紛らわしい名前で申し訳ありません」と、きっぱり言えば良いだけではないでしょうか。

覚えてもらえやすい名前はむしろ就職等では有利だと思います。
結婚に関してはその時にお子さんに名乗る名前を選ばせてあげたら良いと思います。

どうか杞憂しずぎず、ポジティブに考えてください。

36人が役に立つと評価しています。
Whoa
ななこ さん 30代前半 女性
2015年12月4日

姉が在日(結婚前は帰化しておらず外国籍。でも日本語しか話せない)朝鮮人と結婚したのですが、、、
親や祖父母は在日という事を毛嫌いすると共に、在日、外国籍であることを気にして、差別を受けるのではないか?と、心配し、姉の彼を婿養子にすることを提案していたのですが、姉はそんなの関係ねぇとばかりの勢いで結婚し、在日名字に変えてましたけどね
都会に住む分には差別みたいなのはないみたいですよ
だから、質問者さんの住んでいる地域の問題だと思いますよ
愛知や大阪などの中途半端な地方へ行くほど在日の差別はありますね 仕事があるところには在日は多いです
東北みたいな超絶田舎は、在日は少ないので、あまりそういった差別はありません
在日に限らず、北海道に行けばアイヌ人の名字や見てくれで差別があります(本土の人にとって気にならないことですが、現地では経済格差などから生じるトラブルなどがあるようです)
転勤族なので、各地でいろいろ見て来ましたが、
田舎ほど地域ネットワークが密で噂されるし、経済格差があるので学力の差がでるし、就職先の差もでるので、差別の対象になる方は貧乏のループから抜け出せません
また、差別を受けるようなこともしているみたいですよ
朝鮮戦争時に密入国してきた在日の先祖は発電所に放火したりしたみたいですよ。駅前の一等地の地主を殺害して土地を分捕ったりとかね(まあ、今のヨーロッパで起きているテロみたいなものですよね。難民受け入れを感謝するわけでなく、破壊行為とか、、、)

どうしても今の名字が嫌なら、貴方のご両親と養子縁組されたらどうでしょうか?名字を変えられますよ。
それはそれでご主人の両親から反対されるような気もしますが。

5人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談