Q. 不妊治療中と仕事、ストレス発散がうまくできません

Sniff
ぽんぽこ さん 30歳 女性 千葉県
2015年10月11日

先日、不妊治療中の過ごし方について相談させていただいた者です。
PCOS と診断され、治療はしているものの最近、友人や職場の人など自分より後に結婚した人に先を越されたらどうしようと妊娠報告を聞くのが怖くてビクビクしてしまいます。ストレスは妊娠に良くないと聞いていますが、自分は漢方を飲んだり食事に気をつけたり、慣れない土地で仕事や治療をしているのに、苦労しないで簡単に妊娠できた人を羨ましいとかなんでって思ってしまうと思います。こう考えてしまう自分も腹黒くて嫌です。気分転換をしてもなかなか続かず、すぐ後ろ向きな考えに陥ってしまいます。
今の職場も自分には合っていると思えないし、今住んでる土地を好きになれません。転勤前の土地や前の職場に戻りたいと思ってしまいます。
幸せと不幸の数は同じとか、フィフティフィフティと聞いたことがあるけど、本当なんでしょうか?
不妊治療をしている方、していた方どう気持ちを切り替えて毎日過ごしていましたか?前向きな気持ちを持続させる方法があれば教えて頂けたら嬉しいです。

この相談に回答する

A. みんなの回答

Uh huh
さくら さん 33歳 女性
2015年10月13日

わかります。実際に、後から結婚した子がすぐ妊娠なんてケース、1人や2人じゃないですから。
私の場合、引越しがない分ストレスは少ないのかもしれませんが。

幸せと不幸の数ですか…平等ではないでしょうね。そもそも幸せと受け止めるかどうかは自分次第です。
子供が欲しいと強く思っているうちは、出来ないことが不幸なんでしょうけど、余計な心配の種がないことや2人の時間が過ごせることは幸せと思えませんか?

今住んでいる土地が合わない中で、子供ができた場合のストレスは出来ないストレスより問題があると思います。今のうちに改善を図ってはどうでしょう。そのための時間を神様がくださっているのかもしれません。

3人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
Uh huh
ぽんぽこ さん 30歳 女性
2015年10月15日

さくらさん、コメントありがとうございます。
今いる土地は人が閉鎖的というか地元愛が強い地域で転勤前に住んでいた土地は都心も近くて、その人たちからは転勤になったと言ったら、けっこう県民性が強そうなイメージですねと言われましたが、その通りでした。その点がなかなか慣れません。
ですが、考えてみたら悪いことばかりではなくその土地その土地で良いところは必ずあるはずなのでそれを見つけて子供が出来るまでの準備期間と考えるようにして、今しか出来ないことを楽しもうと思います。
ありがとうございました。

0人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談