Q. 結婚式をキャンセルする事にしたのですが…

Sniff
ゆうみんママ さん 38歳 女性 宮崎県
2015年5月26日

結婚11年目になります!
結婚当初、両親(特に母親)に強い反対を受けていたため、入籍のみ、写真だけの結婚式をしました。
4月に偶々見つけた、結婚式プレゼントのキャンペーンに応募して、当選、主人と相談した結果、する事にしました。その後、両親にも出席してもらおうと話に行ったのですが、私の両親(母親の方)から出席したくない、と言われました…。理由は、11年前の事を思い出すから、ということでした。

結婚後1年程経ってから、父から一緒に食事をしようと家に呼ばれて以来、少しずつ関係は良くなっていきました。今では両家の親同士も行き来したり、みんなで食事会をしたり…確かに良い状態になっています。

2~3日前に、父から主人に、娘の気持ちはよく分かる、しかしもし結婚式をすればきっと妻(母親)の機嫌を損ね、今の良好な関係が壊れ、元のような状態に戻るかもしれない、だから将来のことを考えて、式を諦めてくれないか、との申し出がありました。そのことで、主人も、悔しくてたまらないが、結婚式はキャンセルしよう、と私に言いました。
私も渋々キャンセルの連絡を入れたのですがプランナーの方から事情を聞かれ、話したところ、もう一度プランを再提案させてくれませんか?その後、それでもキャンセルというのであれば仕方がないです、と言われ、私も、プランナーさんの提案を受けることにしました。
主人は、結局、親に秘密にしてするって事だろ?と言うだけです。
皆さんならどうされますか?

この相談に回答する

A. みんなの回答

Dull
かえる さん 31歳 女性
2015年5月26日

お母さんとの関係を悪化させたくないのであれば、スッパリ諦めた方がいいと思います。
何故、11年前の時に反対なのを時間をかけて説得しなかったのですか?
数年かけてでもきちんと関係を築いていけばいいのに。
それをせずに今の関係があるのは今まで親に甘えてただけでしょう?
今の状態があるからといって、当時のことが許されたわけでもなく、お母さんの気持ちが整理されたわけではないのです。
イヤな気持ちに蓋をしてくれているだけですよ。

今まできちんと筋を通してないから、こうなっているのですよ。
ご主人が親に秘密にするってことだと反対しているのは今の関係は感謝している気持ちがあるからですよ。
自分が結婚式をしたい気持ちの方が親への感謝の気持ちよりも、あなたは強いのでしょうね。

11人が役に立つと評価しています。
Dull
にゃー さん 29歳 女性
2015年5月26日

11年前に反対された原因は解決出来たのでしょうか?

お母様にとっては今でも思い出したくない事なのでしょう。
関係が良好になり始めたきっかけもお父様が作ってくれているようですし、今回もお父様の言葉に耳を傾けるべきだと思います。

ゆうみんママさんの「11年前の事まだ蒸し返すの?あの時結婚式を我慢したのにまた!?お母さんが折れてくれたら・・・」って気持ちが透けて見えるのですが。

同じ女性ですから、結婚式をあげたい気持ちは分かりますが、11年前に反対されたのに押しきって結婚したつけが今まわってきただけですよね。
それとも何か正当な理由があり、御両親は理不尽な反対だったのでしょうか。

プランを再提案しても無駄だと思います。
プランが問題なのではなく、式をする事自体が問題ですから。分かっていらっしゃいますか?

お母様との関係が修復不可能になっても良いなら結婚式をしたら良いと思います。

20人が役に立つと評価しています。
Uh huh
どうしても さん 27歳 女性
2015年5月26日

第一の思いは結婚式をしたいんですね。

でもお母様が反対だからできない。プランナーさんが新しいプランを提案してもしお母様が納得されたらやりたい思いなのだと受け取りました。

どうしてもやりたいのでしたら、夫婦二人だけで挙式するしかないと思います。もしお母様が出席するとおっしゃっても、それは11年前のように我慢しているだけで納得されるわけではないと思います。
お母様は結婚という既成事実と娘の大切さから良好な関係を作ってくれていますが、本当の意味での納得はされていないと思いますよ。

14人が役に立つと評価しています。
Uh huh
funfunff さん 31歳 女性
2015年5月27日

私も過去結婚を巡って親と揉めた経験があるだけに、お気持ちはわかります。
なぜ昔の話を今蒸し返されているか、ご自覚はありますか?
今の良好な関係は相談者さんの努力の末に築かれたというより、
お父様の配慮や、お母様の我慢のおかげで成り立っているからではないですか?

私も同じタイプなのでわかるのですが、相談者さんは楽観的かつ自分中心すぎてお母様の気持ちを過小評価してしまった印象を受けました。
まず結婚式は横に置き、お母様が言いたかったこと、11年何を我慢してきたのか、想像することから始めてみてください。
今からでも遅くないですよ。

4人が役に立つと評価しています。
Sniff
ゆい さん 30歳 女性
2015年5月30日

結婚式をしたいのにできない悔しさ、よく分かります!厳しいご意見が多いですが、私は反対されるお母様のお気持ちがちょっと分かりませんね・・・。親は子どもの幸せを願うものですし、結婚に反対されるのは、普通、その結婚で娘さんが幸せになれないと思うからするのではないでしょうか?
11年経ち、もし今あなたが幸せであるなら、今更反対する必要はないはずです。

11年前を思い出すから嫌だ・・・というのは、お母様の傷が癒えていないからだと思います。
そしてその傷というのは、反対を押し切って結婚されたあなたへの不信感なのか、相談されなかった、ないがしろにされた、私の意見が尊重されなかった・・・という寂しさや悲しさなのかもしれませんよ。

今回も、キャンペーンに応募する前に、結婚式をしたいと、最初にお母様に相談していたら、もしかして少し違ったのではないでしょうか?

もし今、ご両親から金銭的な援助等受けていたり、何か他のことで迷惑をかけていないのならば、基本的に親のためにあなたがしたいことを我慢する必要はないと思います。でないと、いずれあなたがお母さんを恨むことになると思います。

ですが、ほんらい結婚式は祝福してくれるひとがいてこそするものですよね。

今回強行で式を挙げる前に、
これをきっかけに、お母様が何にそんなに傷ついているのか、お母様の心に寄り添ってあげては?
それはあなたとお母様、二人きりがよいと思います。
あなたの本音、お母様の本音をぶつけてみましょうよ。お互いたくさん傷ついたはずです。
基本的にあなたに怒りをぶつけてくる人は、あなたに分かってもらいたいだけです。お母様が式に反対するのは、あなたに気持ちを理解してもらえてないと思っているからだと思います。
お二人の関係が良くなりますように!応援しています。

4人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談