Q. 旦那の財布を握る?

No emotion
チョコ さん 30代前半 女性 大阪府
2008年1月20日

私は、出産後、専業主婦となり、旦那の給料で生計をたてています。
実は、逆小遣い制です。食費雑費等、最低限のお金だけをもらい、後は全額主人が遣います。貯金をしたいし、無駄遣いを避けるためにも、主人がお小遣い制になるべきなのですが、これまでに、何度も話し、何度ももめて、結局未だに逆小遣い制です。
なかなか難しい気性の彼、どうやったら給料を預けて、お小遣い制(主人が)に納得してくれるでしょうか。。。

参考までに。。。
子供が2歳すぎて、未だに何も保険にもはいってません。

旦那は多趣味で、付き合い、気前もよく、後輩とばかり付き合ってます。

旦那はお店に入って手ぶらで出れない困った気性です。

欲しいものはお金がなくても買います。(カードやローンなど)

子供が小さく、しかもハンパなく手がかかるので、家族で遊ぶのが難しい。

夫婦共通の趣味はない。

この相談に回答する

A. みんなの回答

No emotion
ココロン さん 30代前半 女性
2008年1月20日

私も旦那のお小遣い制は特に実施しておりません。旦那があまりお金を遣わない人であることと、家賃や光熱費関係の管理はすべて旦那がしてくれているので逆に私がお小遣いと、生活費、二人の貯蓄代をもらって生計をたてています。
給料をすべてこちらで管理しなくてはならない、という訳ではないと思うので、保険代、貯蓄代、などいる分だけこちらでもらって、旦那さんの手持ちが少なくなるようにもっていくのはいかがでしょうか。

2人が役に立つと評価しています。
No emotion
ナナ さん 30代前半 女性
2008年1月22日

我が家はお小遣い制です。
自分のお給料の使用先でさえよく分かっていないと思います。
(光熱費がいくらかかっているかなど)
それぞれ向き不向きがあると思うので、向いているほうがお金を管理すればいいと思うのですが。
例えば二人で家計簿をつけてみてはいかがですか?
子どもがいるならなおさら、どういう風にお金を使っていくかはよく相談すべきだと思います。

2人が役に立つと評価しています。
No emotion
なつ さん 30代前半 女性
2008年1月26日

その状態を続けるのはかなり危険だと思います。
私は現在専業主婦ですが、元々銀行で個人ローンを担当していました。
自己破産をする人、家族に内緒でカードローンを利用している人など沢山見てきました。
皆、先のことを考えず、今しか見えていない人ばかりで、自己破産までいっても「何とかなる」と考えてしまう「悪い前向き」な人たちばかりでした。
ご主人の年齢や年収にもよると思いますが、転職などしない限り、一生かかって稼げるお金の上限は見えていると思います。
その金額と、今後の人生設計(子供をもう一人産む、○○歳頃には家を買う、子供を公立の小中高に通わせる等)に最低限必要な金額を計算し、比較してみることです。
それ以外にも塾や習い事、病気をした場合、リストラや倒産、ボーナスカットなど何が起こるかわからないので必ず貯金は必要です。
ちなみに、人生設計にかかる金額は、銀行で無料シュミレーションしてくれるサービスもありますよ。
また、私は22歳で保険に入りましたが、古いタイプの保険なので見直しをしたいなーと思っていた27歳の時に脳腫瘍が見つかりました。
良性でしたが、もうどんな保険にも入れません。
保険は健康で必要がないだろうと思っている間しか加入できないんです。

家族で遊べないとか、夫婦共通の趣味がないとかは言い訳にならないと思います。
子供も出来て、家族を持った以上はそれを守る義務が夫婦二人共にあると思います。
理想論かもしれませんが、子育てが趣味になるくらい、家族という居場所が楽しいものになればいいなと思っています。
チョコさんは何度も話し合っているとのことですが、もう一度頑張って説得して、ご主人に現実を見つめてもらうしかないと思います。

うちの家では、給料は全額生活費。そこから夫婦とも小遣いをもらいます。
独身時代の貯金はそれぞれのお金にしてあるので、小遣いで足りない場合はそれを使います。
うちの主人も浪費家で、1年で100万ほど独身時代の貯金を使ってます。
うちも3年間あきらめず説得しつづけて、最近やっと改心の兆しが見えてきてます。

エラそうで不愉快な表現があったかもしれませんが、正直な気持ちを書きましたので、お許しください。
お互い頑張りましょうね。

19人が役に立つと評価しています。
No emotion
さくら さん 20代後半 女性
2008年3月1日

うちも主人が握っています・・・。
逆小遣い制です。お友達との飲み会ばかり行って私も正直イラつくこともしばしば・・。
でも、保険などは意地でも入りました。
ちゃんとお話したほうが良いと思います。
必要なものは必要ですし。
また、家計簿をきちんとつけて、何にどれだけ必要かグラフ化してプレゼンまでしました。一度きちんとしたほうが良いですよ!!

4人が役に立つと評価しています。
No emotion
せいちゃん さん 30代前半 女性
2008年4月2日

やはり、大まかな人生設計を立てることはとても必要なことだと思います。
貴方が一度こういう風にと思っていることを書いていってみてはいかがですか?
お子さんもいらっしゃるののなら、その学費、資金などのことは重要です。
参考になる本やHPもありますよ。
それをだんなさんに見せてこういう風に考えているんだけどどう思う?
と聞かれてみてはいかがでしょうか。

カードやローンでお金を使うと
どれだけ使ったかを判断することが鈍ります。
それを逆転した考えで財形という方法があります。
給与天引きで見えないところでたまっていく貯金。
(自営業とかでしたら、ムリですが)

あと保険ですが、私は結婚前にかなり安くで入っていたので
4年前に病気になり、4度の入院といままでの通院お薬代など
ものすごい金額になります。今後も再発の可能性は高く
もう、保険に入ることは無理になりました。

もしだんな様、そして貴方が倒れた場合
どのくらい掛かるかを考えてみてください。
それをやはり旦那様に相談しないことには始まりません。

同じように難しい気性の私の主人も、提示されることによって
明らかになり、考えを盛ってくれるようになりました。
(それでもやっぱり、お金遣いは荒いですけど)
何もないところからは、イメージも膨らましにくいです。
子育てにおいそがしいとは思いますが
貴方が困っていることですのでうまくいくように準備をして
お話しを切り出されてくださいね。

2人が役に立つと評価しています。
No emotion
yuuri さん 20代後半 女性
2008年8月9日

我が家では お小遣い制にしています。
主人に毎月お小遣いを渡し 足りなくなると追加で渡しています。
また保険や高額商品を買うときなど 全て話し合いをしてから
購入すると決めています。
ご主人に今の現状をまずは分かってもらうことが大切だと思います。
いざというときの保険の大切さやこれからかかる教育費など・・
子供はこれから沢山お金がかかると思います。
夫婦でゆっくり話し合って旦那さんの理解が得られると良いですね。
頑張ってください!!

2人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談