Q. 妊娠する事が怖いと感じてしまう(件名通りの内容ですので不快になる方は読まないで)

Sniff
さん 30歳 女性 三重県
2015年4月20日

特に、妊娠を望んでいらっしゃる方には不快な内容となると思います。

これからする質問を読んだら、お怒りのコメントを書きたくなるかもしれません!!

自分でも申し訳ない悩みだと思っています。

私の質問に反対の意見もごもっともかと思う一方、
今、自分を責めていまいやすく、また相手の方の気持ち考えた上で反応が出来るか自信がないため
最初にこの内容を読んで反発しそうだと思われる方は
絶対読まないでください!!

相談内容:

結婚3年目のパート主婦です。
旦那は8歳上で、
一度、流産経験があります。

旦那の事は大好きで本当に幸せです!

昔からなんでも初めての事や責任感が伴う事には
つい、人よりも反応してしまい、
自分で出来るのだろうか?と悪い方ばかり考えてしまい、
余計プレッシャーを自分自身にかける癖がありました。
やってみたら、考えるより全然大した事なかったなんて事はしょっちゅうでした。
完璧主義な事もあり、失敗をしないためにを常に考え、失敗したら別の人が絡んでいても、自分が悪かったんだと自分を責める癖もあります。

以前、妊娠したのは結婚して半年位でしたので、今から2年半前位に流産の経験がります。

赤ちゃんを作ろうと思った時も、やはり自分が親になって大丈夫なのか?と言う不安も頭をよぎった事もありましが、
何より旦那が大好きで、この人となら大丈夫だと素直に思え、無事に妊娠しました。

元々悩みの種だった姑の依存気質であり自己主張の強い性格に結婚前からある程度覚悟はしていましたが、
妊娠を報告した後のあらゆる姑からのプレッシャーの言葉に、
覚悟していた以上に気持ちが動揺してしまいました。

その後、結果流産となったのですが。

流産の原因は、染色体異常という事、ある程度の確率でよくある事だとは聞いています。

でも、自分には、それだけが原因じゃなく、動揺してしまったせいでこうなったんじゃないかと、どうしても思ってしまいます。
そんな事で動揺するようじゃ、親になれないと神様に言われているような気がしました。
これから子供が無事産まれたとしても他の事で何かにブチ当たった時に対応できるのか?と言う不安もあり、
まだ親になっちゃいけないんだと言う気持ちが芽生えてしまいました。

数か月たち、旦那にそう思っているという事を伝えると、
「花は考え過ぎる癖があるけど、どんな事でも一生懸命やってくれるから人よりも考え過ぎてしまうだけで、花なら絶対いい親になれる!」
「花の不安が原因で、流産になってしまったなんて絶対にない」と言ってくれました。
涙が出る程嬉しくて、この人を早くお父さんにしてあげたいと心から思いました。
思ったのに、それから月日がたっても、いざ作ろうかとなるとまた同じ結果になるのではないかと、怖くなってしまいます。

旦那は、私が心から子供が欲しいと思うまで待つと言ってくれています。

私も、自分を変えなければと、
友達の子供と関わってみたり、自分自身にもっと自信が出るようにと色々考え方を変えてみたりとして、
やっと気持ちも変わってきて「子供欲しい」と旦那に告げたのですが、
いざ、実際に子供を作ろうとするとやっぱり怖くなって、今はダメ!!って拒んでしまいます。

頭では分かっていても心が頭についてきてくれない感じです。

年齢的にもこのままじゃダメなんだと思っているのですが・・。

こんな状況になった事のある方いらっしゃいますか?
少しでも不安があるなら、やはり子供を作るべきではないのでしょうか??

この相談に回答する

A. みんなの回答

Uh huh
ガラムマサラ さん 33歳 女性
2015年4月20日

はじめから親になる自信のある人なんて、ほとんどいないのではないてしょうか。
妊娠して出産し子供の成長をみつつ、それでも不安だらけだったりします。子育てに成功も失敗もないと思いますし、子供が成人しても親として自信あります!と言える人も少ないんじゃないかな。

不安な気持ちはとてもわかります。素直に旦那さんの子供が欲しいという気持ちに向き合ったらどうかな。

15人が役に立つと評価しています。
Sniff
きみ1225 さん 32歳 女性
2015年4月20日

婦人科に勤めている看護師です。

流産、残念でしたね。とても悲しかったと思います。今も辛いですよね。

初期の流産は花さんのように染色体異常がほとんどだそうで、染色体異常は元々の赤ちゃんの問題でお母さんにはどうすることもできません。
だから、花さんのせいじゃないんですよ。

妊娠出産して母になる、今までとは違う生活になるし色々と大変なこともあるかと思います。
実際に若くして産んでる私の知り合いは結局育てられずに施設に預けたりしていて、そんな人もいます。
でも、花さんみたいに自分が親になれるのか、産まれてくる子を幸せにしてあげられるのかと思える人は、良いお母さんになれるんじゃないかなと私は思います。
だって、まだ産まれていない我が子を一人の人間として尊重されているのですから。

流産は、花さんのせいでも旦那さんのせいでもありません。赤ちゃんが花さんのもとに産まれてきたくなかった訳でもありません。

自分がまだダメって思ううちは、無理しないでいいと思います。
そのうち落ち着いて、欲しいなって、産んであげたい、育ててあげたいって思えるようになってからでいいと思います。

27人が役に立つと評価しています。
Uh huh
HABU さん 31歳 女性
2015年4月20日

私は2度の流産経験があります。
花さんも流産されたことがあるとのこと、お辛い経験をされましたね。。。
でも、初期の流産は防ぎようがないことがほとんどだと思います。ご自分を責めてしまう花さんは、とても赤ちゃん思いの優しい方なのかな、と思いました。
私は今、3度目の妊娠でやっと安定期に入りました。今回の妊娠の初期は、遠方への引っ越しやその翌日に夫の祖母の葬儀、そしてまた流産なのではとの不安、その他にもさまざまなストレスがありました。でも安定期までこれました。まだ出産はできていませんが、何があっても大丈夫な時は大丈夫なんだな、と思います。

流産経験があると、二人の子供が欲しい!と思っていても、初期は不安でたまらなくなるかもしれません。覚悟を決めるというか、自分が赤ちゃんと向き合う気持ちになれるまで、大好き旦那さまとのお子さまは、本当に心から欲しい!と思えるまで、もう少し旦那さまと二人の時間を大切にされても良いのでは?と思います。

ただ旦那さまの年齢や花さん御自身の年齢のことも気になり出す頃なので、欲しいと思ってもなかなか授かれなかった場合のことや、もしかしたらこのまま夫婦二人の生活になるかもしれない場合のことなど、いろいろな場合をお二人で話されると良いのではないでしょうか。

2人が役に立つと評価しています。
Uh huh
HR さん 34歳 女性
2015年4月20日

以前にも、お姑さんのことで、ご相談されていた方でしょうか。

不安といえば・・・妊娠できるか?授かったが流産してしまわないか?お腹のなかで育ってはいるけど生まれつきの障害や病気はないか?陣痛に耐え無事に分娩ができるか?産んだあと自分にちゃんと育児ができるのか?じじばばに過干渉されるのでは?育児・教育費用は?保活は?学校は?お友達・ママ友は?その子の将来は?…と、子供関連のことは、誰しもどこかで不安はありますね。

(生物学的体力的には早ければ早いほどい良い…とはいえ)まだ30歳とのことなので、遅すぎるということもなく「不安なのであと2~3年はまだ子供を作らない」という選択も、ありだとは思います。その間に、子作り・妊娠出産・子供に関して、希望・良いこと・不安の内容を明文化して、夫婦で話し合って、自分達夫婦が努力できる部分と、他人の助けを借りる部分、運を天にまかせる部分を整理して、それで「不安はあるけど自分の子供を生みたい・育ててみたい」と思えたら、また再開する等もありかと。

でも、もし「このお姑さんがもしいなかったら・お姑さんがこんな人ではなかったら、喜んで子作りに臨むことができたのに(やっぱり子供が欲しかった)」と、今心のどこかで思っている・将来思ってしまいそうなら、、
ここは気持ちの上で解決し「お姑さんのせいではなく、自分たちで自らこういう選択をした」と本音でいえるようにするため今から最善を尽くすようにするか・「お姑さんのせいで」と抱えたまま自分の棺桶まで持っていく覚悟を決めるか、、ですかね。ご主人のためにも。
(私論ですが、人に迷惑をかけたり相手に直接ぶつけて傷つけたりするのでなければ、内心半分他人のせいにしておいたほうが、自分の気持ちが楽なこともあると思いますよ)

親世代からのプレッシャーも激しいとしんどいですが、まじめに「いい妻・いい嫁・いい母でありたい(そうであると思われたい)」という自らに課すプレッシャーも、強いとしんどいですので…適度に力を抜いて、子づくりをどうするかの選択に関わらず、日々楽しくご主人と過ごしていけますように。
もしお望みで無い回答だったらすみません。

5人が役に立つと評価しています。
Uh huh
黒猫 さん 30歳 女性
2015年4月21日

流産という辛い経験をされたんですね…。
みなさんもおっしゃっていますが
花さんの気持ちの問題でそうなったのではないとはいえ、
親である以上どうしてもご自身を責めてしまうんだと思います。
優しいご主人ですね。

私なんて妊娠5か月で胎動まで始まったのに最近情緒不安定で何もかもネガティブ。
「親になれる自信がない」と妊婦相談電話で保健師相手に大泣きしたダメ妊婦です。
覚悟を決めて授かりたくて授かれたのに…と数か月前の自分が信じられません。
妊娠するとホルモンバランスが狂ってこうなってしまうこともあるようです。

私が「子ども作るぞ!」と覚悟を決めた理由は
主人との結婚生活に慣れてきたときに
「この人と死ぬまで2人きりで生活できるか?」と考えてみたことです。
仲良く過ごせたとしても趣味も仕事があっても
結局は時間を持て余すんじゃないかと思うようになりました。
だったら授かれる時間やチャンスがあるなら子どもを作って育てた方が良いのではないか。
子どもがいようがいまいが生きていれば苦労するのは皆一緒でそれぞれ悩んでいる、と。
ライフワークを自分に与えるというのが一番の理由です。

正直いって私は子ども大好きな性格ではありませんし、
主人の方が子どもを欲しがっていたので
「私と夫の性別が逆だったら良かったのに」と思うほどです。
病院でもらったエコー動画を見てニコニコする主人を見て
「この人のために頑張ってもいいか」と思うときもあります。
花さんが最初書かれていた「旦那大好き! この人との子どもが欲しい!」という
素直な気持ちだけでも十分子どもを作る理由になるのではないでしょうか。

私は花さんと考え方が似ているので共感する点もあります。
その昔、主人が「物事って自分の思っているより上手くいくものだよ」と言ってくれました。
普通は逆のことを言うのにおかしいですよね。
けど案外そんなことも多いよねって思わせてくれます。

9人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談