Q. 貯金と保険料はどうされていますか?

Sniff
さん 30歳 女性 福岡県
2015年2月12日

主人34歳、手取り35万円でボーナスなしです。
私はただいま出産したばかりで専業主婦をしています。
子どもは一人です。
昨年地元に帰るため、主人が転職及び引っ越しをしました。
そのため、結婚してから貯めていたお金がなくなり、貯めている所です。
家賃8万5千円でボーナスがないからと毎月10万円貯金、主人のお小遣いは3万円です。車なしです。

一度貯金ゼロになったので貯金しないのは恐いです。
けれど子どもも産まれたし、学資保険や私たちに何かあったときのために子どもにお金が降りるようにしておかないと!とも思います。

皆さんは1ヶ月の貯金と保険料はどれくらいですか?
生活費って17万円くらいですけど、多いですか?(お小遣い込みなので実質14万円くらい)

ちなみに結婚前の貯金はお互い個人資産としており、何か困った時は半分ずつ出す感じです。

この相談に回答する

A. みんなの回答

Yeah
りすきー_ さん 31歳 男性
2015年2月12日

営業畑ではないですが、保険会社勤務です。保険についてコメントします。
まずは収入保障保険に入ると良いと思います。

旦那さんが亡くなった場合に保険金が出るのですが、特徴としては、数字は例えばですが、毎月20万ずつ旦那さんが60歳になるはずだった年まで振り込まれるというものです。
加えて国から遺族年金が、お子さんが18になるまでは月15万程度出るはずなのでこれで旦那さんの死亡には耐えられるはずです。

今すぐ亡くなった場合に約6000万円規模の保険ですが、普通に6000万の保険に入るより圧倒的に月々支払う保険料が安く時間を追うごとに必要な保険金も必要額も少なくなってくるのでニーズにあった保険です。
非喫煙者+ゴールド免許であれば、たしか三井住友あいおい生命が一番安かったはず。
喫煙者ならばオリックス生命です。
月々1万円もかかりません。
ちなみにこれらは掛け捨てです。

それに加えて学資保険もおすすめします。学資保険は積立ばかり言われますが、大きいのは旦那さんが亡くなった時に月々の保険料を払わなくて良いことです。
先ほど遺族年金の話をしましたが、ちょうど子供が大学に入る時に大幅な減額があるため、とても心強いはずです。
400万などまるまる大学の学費を払える額で入ると月々2万弱ぐらいだったかと思いますが、ソニー生命なんかを選べば払い込んだ額以上に最後に返ってきます。
貯金額として計算する人もいます。

その上で医療保険は…となりますが、論点が多いのでまずは上記の2つです。旦那さんが病気になった時に今の会社からどの程度の保障があるか調べてみてください。

9人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談