Q. 「いま思えば、あの時の不安は何だったのか…」マリッジブルー卒業生の方教えて下さい

Sniff
petal さん 30歳 女性 福岡県
2014年9月11日

結婚前、マリッジブルーで婚約破棄したいと思っていたけれど、
結局そのまま結婚し、今は幸せに暮らしている方。

「やっぱりあのとき、結婚やめなくて良かった!」

と実感した瞬間など、教えて頂けますと幸いです。

私は今、結婚に向けて、引越し・退職・転職など準備中です。

でも、退職の為の清算も要らず、この先、妊娠・出産で働けなくなる事もなく、
周囲の人間関係も変わらない彼に比べ、
私だけが2人で暮らしていく努力をしている気がして、
毎日結婚がイヤになっていきます。

どんなにマリッジブルーがひどくても、まだ婚約破棄の決断まで下せないのは、
彼がとてもあたたかく、愛情深く、誠実な人柄だからです。

「これであと、きちんと結婚準備してくれたら完璧なのに」

と思うほどですが、とにかく「私ばかり」という不満が募って彼にイライラ。

結婚って損得勘定じゃない、と分かってはいますが、「結婚後、自分は家事と仕事を両立するのだ」と思うと、なんだか何のメリットも感じられない気もしてきて、全然結婚したいと思えなくなっています。

前述のとおり、非常に優しい彼ですので、勢いで婚約破棄したら後悔する気がする一方、毎日のように激務の彼を責めてしまっており、悩んでおります。

※彼は必ず話し合いにはきちんと向き合ってくれますが、今は遠距離な上、仕事でどうしても十分な時間が取れなかったりします。

「結論、一過性のものだから、結婚後は落ち着く」
「似たような過程を経験したが、今は幸せ」

というようなご意見をお聞きできますと、とっても救われそうです。

先輩花嫁さん、どうかアドバイス、よろしくお願い致します!

この相談に回答する

A. みんなの回答

Uh huh
みかげ さん 34歳 女性
2014年9月11日

不安な部分、納得のいっていない部分を取り除いてあげればいいと思います。

petalさんの場合は結婚後の仕事ですよね?

じゃあその仕事辞めたらどうなりますか?
辞めれるものなら辞めてもいいと思います。

もし無理ならどうしたら家事と仕事を両立出来るか
仕事を変えれば大丈夫なのか、一度考えてみてください。

あと結婚式の準備は女がすることが多いと思うので、
ここはひとつ女がするもんだっと開き直ってしまいましょう。

ある程度きまったら旦那さんに報告するのをわすれないでね。

どうしようか悩む所だけは相談するといいですよ。

3人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
Whee
petal さん 30歳 女性
2014年9月11日

みかげさん、ありがとうございます!

「じゃあその仕事辞めたらどうなりますか?
 辞めれるものなら辞めてもいいと思います。」

のお言葉に、かなり気持ちが落ち着きました…。

彼は「専業主婦でも良いよ」と言ってくれていた事をすっかり忘れておりました…。

仕事を辞めても、たちまち困るわけではないと認識でき、だいぶん気が楽に。

「専業主婦で、夫と離婚したいけど、経済的な理由で無理」という話をよく聞くだけに、
私は常に経済的に自立し、彼と対等な関係で居たいと思っておりました。

だから、妊娠・出産ともなれば、休職を余儀なくされ、
復職しても、小さな子供を抱えて同じ収入をキープするのはかなり難しい為、
彼と比べ、自分にだけリスクがあるように感じてしまって居たんです。

でも、彼の方は、離婚しないつもりで専業主婦でも良いと言っているのですから、
私が勝手に不安がって悩む分には、どうしようもないですよね…。

まずはその事に気付かせて下さり、ありがとうございました。

2人が役に立つと評価しています。
Uh huh
さん 28歳 女性
2014年9月11日

>「結婚後、自分は家事と仕事を両立するのだ」と思うと、なんだか何のメリットも感じられない

遠距離恋愛でご結婚されるんですよね?今まで会いたくても会えなかった距離がなくなり毎日一緒の時間を持てるんですよ。これは大きなメリットだと思いませんか?

>私は常に経済的に自立し、彼と対等な関係で居たいと思っておりました。

決して対等な関係を否定するわけではないのですが、対等を主張する女性は家事の分担に不満を持ちやすいように感じます。
実際結婚生活が始まれば、家事の大半は女性がこなす事になります。
「激務の彼の生活を少しでも支えてあげたい」
「専業主婦でもいいよと言ってくれる優しい彼が家に帰るとほっとする家庭を作りたい」
と気持ちを切り替えたら楽になると思います。

私も遠距離恋愛の後結婚し、地元から離れ転職もしました。
確かに結婚に伴う負担は私の方が大きかったです。
でも結婚前、空港で涙を堪えてバイバイしていた生活が終わり毎日一緒にいられる、仕事が忙しく今まで外食続きだった彼に手料理を食べさせてあげたいという気持ちで乗り越えました。

今は毎日仕事から帰って家事に追われる日々ですが、遠距離恋愛だった離れ離れの生活に比べたら本当に涙が出るくらい幸せですよ。

結婚前の様々な手続きや準備は本当に大変です。
体調を崩さないように気をつけてくださいね。

12人が役に立つと評価しています。
Yeah
りんご☆ミ さん 28歳 女性
2014年9月11日

私も遠距離恋愛だったため同じような状況でした。「なんで私ばっかり、、」と思ったこともよくありましたね。
特に大好きだった仕事を辞めなければいけないことが大きかったです。
周りの人達に恵まれていたので離れたくない思いが強くて、質問者様のように、一見何も環境が変わらない旦那を恨めしく思ったりしていました。

私の場合、転職のために公務員試験も受け直し、結局プロポーズから実際結婚できるまで一年以上準備期間を要しました。
実際結婚してからも、職場環境の違いに戸惑うことも多く、東京から田舎に越したので、全ての環境の変化が嫌で嫌で辛かったです。当時はよく泣きながら旦那に八つ当たりしてました、、「なんで私ばっかり」と言いながら(^-^;

でもよく考えてみると、状況が変わったのは自分だけでは無いんですよね。旦那は私が仕事を辞めて嫁いでくることに、かなり責任を感じていたということが分かりました。男の人は一見、結婚に関して状況の変化は少ないように見えますが、実は「家庭を持つ、一家の大黒柱になる」、、、といった覚悟と向き合ってるんだろうな、と思います。

結婚して二年目ですが、今は、すごく幸せです。時々旦那の寝顔を見ながら、あんなに会いたくても中々会えなかったのに毎日一緒にいれることに幸せを感じます。

質問者様も不安に思っていることや、辛いことなどは婚約者様に話して、それを受けとめてくれたり、この人なら大丈夫だと思える人であれば、環境の変化については乗り越えられるんじゃないかなぁと思います!

今が一番大変かと思いますが、ひとりで抱え込みすぎず、乗り越えていっていただきたいなぁと思いました。

7人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
Whee
petal さん 30歳 女性
2014年9月12日

◎愛さん

ありがとうございます!

愛さんは、とっても愛情深い方なんですね。

「空港で涙を堪えてバイバイ」
「彼に手料理を食べさせてあげたいという気持ちで乗り越えました」

というお言葉に感動してしまいました…。

(仰る通り、私も遠距離なのですが、私は愛情表現が少々ドライかもしれません…)

でも、自分の方が負担大きくても、愛があれば、
涙が出るくらいの幸せを、噛み締められるものなんですね。

「激務の彼の生活を少しでも支えてあげたい」
「専業主婦でもいいよと言ってくれる優しい彼が家に帰るとほっとする家庭を作りたい」

など、私には、彼に何か「してあげたい」という気持ちが欠けていました。

また、そう考えると急に、「自分の方が損している」というような気持ちが失くなっていきました。

最後に私の体調までお気遣い下さいまして、本当にどうもありがとうございます。

愛さんも、お仕事と家事の両立で大変お忙しそうですので、
どうかご自愛下さい。結婚後も再読し、見習わせて頂きたいです!

◎りんご☆ミ さん

ありがとうございます!

まさに私も、

「周りの人達に恵まれていたので離れたくない思いが強くて、
 一見何も環境が変わらない旦那を恨めしく思ったり」

そういう状況なんです!

自分とよく似た状況の方の、その後のお話をお伺いでき、とても考えさせられました。
一緒に暮らし始めるまでに、かなりしっかりご準備なさったんですね。

そして、素敵な旦那さまなんですね。

色々あっても、やっぱり一緒に居られる事に幸せを感じるものなんだと納得です。

私は、いくら彼の人格が素晴らしくても、環境の変化をずっと不服に思ってしまうものなのか、心配で…。

でも、頂いたメッセージを拝読し、彼なら大丈夫そうと不安が和らぎました。
(実際、私もよく彼に八つ当たりしてしまうのですが、
 いつも必ず、どーんと受け止めて頂いております…)

早く今のりんご☆ミ さんのようになれるよう、がんばります!
あたたかいお言葉、ありがとうございました!

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
うさきち さん 29歳 女性
2014年9月22日

結婚は女性の生活が劇的に変化するので不安ですよね。マリッジブルーにになって当然ですよ。

仕事は専業主婦でもいいと言われているのならば、その選択もいいかもれましせんね。でもいまどきは結婚してからずっと完全に専業主婦と言う人は少ない気がしますから、結婚の準備が終わって、新生活が落ち着いてから余裕が出来たら仕事を探すのもいいと思います。

ただpetalさんが仕事にこだわりがあって、今までのような収入がほしいのならば、正社員として雇ってくれるところを早めに探した方がいいかもしれません。結婚すると女性は妊娠のこともあるので、雇う側も警戒しますからね。

いま大切なこと、何をしたいのかを一度ゆっくり考えてみたらどうですか。

あんまり悩みすぎないで、のんびり行きましょう!

3人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談