Q. 彼が私の周りの男性に対し過剰反応する

Dull
ちえ さん 34歳 女性 東京都
2014年8月30日

まだ結婚後ではないのですが、いちばん近い項目がこちらだったので相談させてください。

年内に結婚・入籍予定の彼が居ます。
その彼が、私の周りの男性に対して過剰反応?しているようで、このまま結婚しても良いのかなと思いはじめてしまいました。具体的には…

<ケース1>
以前勤めていた会社の先輩(男性)ご夫妻と、その会社を退職後も年に1~2回食事に行く間柄なのですがそれをすごく嫌がります。先輩と2人きりで行くことは絶対にしないと言っているにも関わらずです。
先輩ご夫妻を知ってもなお嫌だというのなら私も考えようと、彼にも食事に同席してもらったところ「楽しかった!」と言っていたのに、それから数週間経って「やっぱり気持ち悪い。嫌だ」と言い始めました。なんなんでしょう?
日頃頻繁に連絡を取り合うでもなく、そろそろかなという頃にご飯行こうよと連絡が来て・もしくはこちらからして食事に行くという感じのさっぱりした付き合いかたです。でも在職時から数えて10年以上のお付き合いで、友人関係にあまり執着しない私にとって珍しく大切な方たちなので、それを絶ちたくありません。
かといって彼に嘘をついて食事に行くようなことをしたくはありません。

<ケース2>
私が転職した会社が特殊なところで、職種上かなり特徴ある見た目の男性社員が数名いらっしゃいます(モデル事務所で超イケメンとか、ヤキモチを妬くような見た目ではないです)。
話のネタになればと思って、その男性社員の方と写真を撮って送ったところ「嫌悪感がしか持てずしばらく話したくもない」とメールが返ってきました。
以前の職場と違って雰囲気がとてもいい会社で楽しく、毎晩のSkype(まだ一緒に暮らしていないため)で聞かれる「今日はどうだった?」に対して面白い報告ができる!見た目知っててもらえれば話もより面白いはず!と思って送った写真でこんな目に遭うとは思いませんでした。

いずれのケースも私が控えるべきことでしょうか。
なんだか息苦しくて結婚後の生活が不安になってきました。
DVという言葉さえ頭をよぎり始めました…。

皆さんが異性とのお付き合いで心掛けていることなどアドバイスいただけると助かります。
いろんなご意見をどうぞよろしくお願いいたします。

この相談に回答する

A. みんなの回答

Uh huh
美香 さん 34歳 女性
2014年8月31日

気持ち悪いの意味がわかりませんが、
過剰反応のように思いますね。

でも夫婦での付き合いはいいと思います。
男性だけの場合は嫌なのはよくわかりますけど。

これからも、仕事でも絶対に男性と二人っきりで会わないほうがいいと思います。
旦那さんに過剰に反応されるのは目に見えています。

1人が役に立つと評価しています。
Uh huh
うさぎ さん 29歳 女性
2014年8月31日

なんというか彼は自分を取るか友達をとるか、みたいな感じなんでしょうね。
男女の友情は信じられないのでしょう。
でもちえさんの大切にしているものは彼にも大切にしてほしいですよね。同じ温度でとは言いませんが、大人の対応をしてもらいたいというか…。

とはいえ彼を失ってまで友達夫婦を選ぶかと言えばそれほどでもないような…。

でも私も結婚して疎遠になった友達もいますよ。なんか感覚が合わなくなったというか…。

あんまり解決にはなっていないですけれど、男性って時々複雑で訳が分からないですよね…。頑張って下さい・・。

0人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
Sniff
ちえ さん 34歳 女性
2014年8月31日

美香さん
うさぎさん

こんにちは、コメントありがとうございます。
まとめてのお礼で失礼します。

2人きりで会うのはパートナーがいる身としてはだらしないし、疑いの目で見られてしまって仕方ないと思います。
そう私も思っているから「ご夫妻と会う。奥様が来られないときは日程を変える」とまで言っているんですけど…信用無いのでしょうか。
彼は自分の浮気が原因でバツイチだそうなのですが、私は彼が初めての人なくらいだし(いい歳して恥ずかしいですが)、家に居る方が好きなタイプなので、浮気を疑われるところなんか無いと思っているんですけど。

私たちは、事情があり結婚しても子供を持てません。先輩ご夫妻もそうです。
子供を持つとやはり生活スタイルがガラッと変わるでしょうから、いままでの友人関係が続かなくなることは珍しくないと思います。女性の友人であればママ友が増えていくでしょうし、話題的にもそちらが優先になり、話が合わなくなって疎遠になるのは当然かなと諦めもしています。
だからこそ、子供を持たない先輩ご夫妻とは永くお付き合いをしていきたいと思っているのです。
老いたときに、子供も無く、彼にも先立たれ(年齢が結構離れています)、友人も居ない人生になるのかなと考えたら、この結婚に何か意味があるのだろうかと不安になりました。

なんだか重くなってきてしまいましたね、ごめんなさい。
冷静になっていろいろ考えてみます。

このたびはありがとうございました!

0人が役に立つと評価しています。
Whee
ままん さん 32歳 女性
2014年8月31日

旦那様の気持ちも少し分かるような気がします。
そこまで、嫉妬深くないですけれどね。

私自身も、全くの恋愛感情はなくても、
男性の友人の事に関しては
あまり話しをしなようにはして、一応気はつかっています。

嘘はつきたくないでしょうが、お付き合いも大事でしょうし
旦那様には全てを話さなくてもよいとおもいますよ。

0人が役に立つと評価しています。
Whoa
揚げブロッコリー さん 30歳 女性
2014年8月31日

うーん……
たしかに、嫉妬は人それぞれ許容値が違います。
私も基本的には相手の嫉妬心のボルテージに合わせて行動するのが、男女関係の長続きのいい選択肢だとは思っています。が。

が、…
嫉妬心をむき出しにしたときの相手の態度は、判断基準の大きな要因だと思います。

例えば、
「あなたを疑ってるわけじゃないし、相手の人のことも信じている、
けど、どうしても心が不安になって、辛い。
自分のワガママだと思うけど、やっぱり会うのはやめてくれないか」みたいな言い方なら、
それを受け入れるのもまた、パートナーとの関係性を円滑にするための手段だと思えます。

が、
「気持ち悪い」「嫌悪感しかもてない」というのは
一方的な彼のルールが最初から存在しており、
そこから外れた場合は相手の性格、相手への愛情ウンヌンすっとんで、
人間として全否定する…ということですよね…。

嫉妬心は人それぞれ。
その尺度を相手に無理矢理当てはめるのは流石に恐ろしくないですか?
しかも、聞いてる限り、ふつうの人なら嫉妬するような話ではありませんよね。。
そうなると、男女関係以外の生活のやりとりの中で、
相手に妥協できないポイントがあるのではないだろうか、と考えてみてください。
まぁ、例えば家事は共働きでも女性がするものだーとか。

そういう彼の一方的なルールは一切感じられず、
本当に男女関係のことだけにこだわりがあるのであれば、
それを受け入れるのも仕方ないかもしれません。

私個人としては、
相手も自分も、世界を狭くし、いつまでも信頼のない関係ですので、
そんな人と家族になろうとは思えません。

そのことはとりあえず置いておいて、
彼の人格を冷静に判断したほうがよいと思いますよ

9人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
Sniff
ちえ さん 34歳 女性
2014年8月31日

ままんさん
揚げブロッコリーさん

こんにちは、コメントありがとうございます。
まとめてのお礼で失礼します。

全てを話す必要はないと私も思うのですが、嘘はつきたくないんです。
悪く言えば不器用、無理やり良く言えば真っ直ぐなタイプの私には事実をぼかして言うのが難儀です。
彼は休みの日はひきこもるタイプなので、仮に先輩ご夫妻と食事に行くとすれば
必然的に彼を置いていくこととなり「だれとどこ行くの?」という追及は免れません。
その時に例えば「高校時代の友達。女性だよ」とは口が裂けても言えないのです。
やましいことが無いからこそ嘘をつく必要も無いと思いますし、もし万が一、
会っていた人が違うと分かれば何かあるんだなと思われて当然でしょうから。というか、私だったら疑いたくなります。

ある程度の嫉妬であれば「信用無いなー(笑)、でも心配しないで。男性としてみているのは貴方だけだよ」で、
愛されてうれしいなーという気持ちで終えられるのですが、
一度会って楽しかったはずの先輩ご夫妻と会うことに対し「気持ち悪い」、
職場の男性社員との写真を送っただけで「嫌悪感しか感じない。吐き気がして眠れなかった。しばらく話もしたくない」では、嫉妬を超えて「俺以外の男と関わるな」という命令・非難のように感じます。
私を自分の目の届くところに隔離して監視したいの?私は私であって彼の所有物ではないのに、と思ってしまうのです。

給料日には労いの言葉がほしい(まぁ分かる、けどじゃあ私にも言ってくれるか?と考えると疑問です)、
結婚したらめったに実家に帰るものではないとも言われています。
仕事柄出張が多い彼ですが、出張で居ないからといって実家に行くなとも(行くな、という強い口調ではありませんが)。
私としては、家のことがしっかりできれば、たまに実家で晩御飯を一緒に食べて帰るくらいのことはいいのではと思っているのですが(片道1時間程度です)。
新居でひとり食事をとるのと比べて何がいけないのか分かりません。

書けば書くほど不安になってきました。
冷静になって考えられるようがんばります。

このたびはコメントありがとうございました。

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
美香 さん 34歳 女性
2014年8月31日

二度目の書き込み失礼します。

読ませてもらいましたが、
彼の気持ちがさっぱりわかりません。

彼とちえさんとそのご夫婦のところへ、
一緒に遊びに行くことさえもダメなんですよね?

「楽しかった」といってたのに「やっぱり気持ち悪い。嫌だ」
正直意味がわからないですね。

彼はそのご夫婦を人間的に受け付けないってことなんでしょうか?
それとも彼は対人恐怖症なんでしょうか?

男性だけがダメなんでしょうか?

老後の心配のことですが、
もしどうしてもご友人が欲しいなら、
一生独身をつらぬきたいと言っているような女性の友達を
探した方がいいかもしれませんね。

1人が役に立つと評価しています。
Uh huh
美香 さん 34歳 女性
2014年8月31日

書き忘れたので・・追記ですが、
実家の件については、

旦那さん目線というよりは、お父さん目線ですよね。

結婚したらめったに実家に帰るもんじゃないって、
お父さんならよく娘にいいますよねぇ。

あと実家が車で一時間の距離というのが微妙ですね。

もし事故したら?という心配もあるからなのかもしれないですね。

0人が役に立つと評価しています。
Dishearten
ゆう さん 30歳 女性
2014年9月1日

コメント読んでいて、その彼氏さんちょっと怖い。。
と思っちゃいました。

実家に帰っちゃいけないのも、他人のことをそんなに気持ち悪いと言うのも、ちょっと怖いです。

この質問でちえさんが思っていることを、彼氏さんには直接お話しているのですか?
このままだと結婚して、息が詰まりませんか?
入籍する前にもやもやしてる気持ち、きちんと話し合った方がいいですよ>_<

6人が役に立つと評価しています。
Dishearten
大丈夫? さん 28歳 女性
2014年9月1日

似たような感じの男性とお付き合いしていたことがあります。

自分の価値観を押し付けるタイプですね。
それこそ私も親しくしている友人夫婦との食事に連れて行ったのですが、その時は「楽しかったね」って言うんですけど、後日「極力あの夫婦とは関わらない方がいい」と言い出したり、私の職場の男性との面白い話なんかすると不機嫌になり…

最初は嫉妬?だと思い私に愛されている自信がないからなんだな~と愛情たっぷりに接して安心してもらおうと頑張っていましたが、結局はただ単に嫉妬深く自分の価値観・自分のルール・自分の中の“女性とはこういうもの”という考えを押し付けるだけの人だと言う結論に達しお別れしました。

あの男は一生あの価値観のまま生きて行くんだと思います。私の後にお付き合いする女性が不幸にならないように祈るのみです。

ちえさんの彼は歳が離れているとの事ですから、もう一生そのまま自分を変える事はないでしょう。そんな彼でも私は一生ついていくと思うのならいいですが、不安に感じるならやめた方がいいと思います。結婚前の今でそれなら結婚後は「お前は俺のモノ」ともっと束縛がひどくなると思います。

まともな男性は他にもいます。私がちえさんの友人なら絶対に結婚はやめた方がいいと言います。

15人が役に立つと評価しています。
Uh huh
あず さん 29歳 女性
2014年9月1日

彼への厳しい意見が続いていますね。
<ケース2>に関しては、話のネタに…といっても、ちえさんの配慮が足りなかったところもあるかなと。今までのお付き合いで、彼がそういう事を受け入れてくれるかどうか…そういうことは見極めないと。
話のネタに…と思ったのは、ちえさんであって、彼がその意図を汲み取っていたか分かりませんし。

私が思った事ですが、彼のそういったところ(異性に対する態度・結婚後の実家への帰る頻度・給料の件も)納得がいかないと話したことはありますか?ちえさんが話したことがなければ、彼はただ自分の意見・考えを言っているだけに過ぎないかと思うのですが…
ちえさんの考えを聞いた上ならば、彼は自分の価値観を押し付ける人なんだなと思います。

彼は自分の浮気が原因でバツイチなんですか?彼がおいくつか分かりませんが、ちえさんとも歳が離れているならば、自分の意見を押し付けたり、異性とは付き合うな!という考えの方も少なくないかと思います。もう考え方は変わりませんよ。やっぱりバツイチには理由が必ずあります。

結婚となると、考え方が合わないことはもちろんあります。生まれ育った環境が違うので仕方ないですよね。
ただ、どちらかだけが意見を通してばかりいたり、どちらかだけが我慢ばかりしていては生活が成り立たないと思います。
時には譲り合う時はありますが、お互いに妥協をしながら着地点を決めることが大切だなと思います。

まずは、ちえさんの思ったことをお話してみてはどうですか?感情に任せてではなく、キチンと理由を説明して。話し合いにもならなければ、結婚後の生活も苦労すると思いますよ。

4人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
Sniff
ちえ さん 34歳 女性
2014年9月2日

美香さん
ゆうさん
大丈夫?さん
あずさん

こんにちは、たくさんのコメントありがとうございます。
まとめてのお礼で失礼します。

先輩ご夫妻と食事に行くことの「気持ち悪い」は先輩ご夫妻に向けてではなく、私になんじゃないかなと思います。
元々先輩(男性)と同じ職場で、他の人も含めて食事に行くようになり、先輩から彼女さんを紹介され一緒に食事に行くようになり、そのうちお二人はご結婚されたので、元々の知り合いは男性の先輩ということになります(彼にも話しています)。
で、「俺というパートナーが居ながら昔からの知り合いの男とこの先も付き合っていこうなんて考えが気持ち悪い」なんじゃないかなと。
彼は「男女の友情成り立たない派」です。対して私は成り立つ派です。だからこういった話はかみ合わないのですし、実際、先輩ご夫妻との食事の誘いがあった際に彼にも一緒にどう?と聞いてみたら、彼がこの「男女の友情が成り立たない件」を持ち出し、「こんなに嫌だと言っているのに先輩を取るわけ?」と不機嫌になり始めました。
過去一切やましい事は無いし、奥様も大好きだし、大変失礼ながら先輩の見た目は私にとって男女の関係を築くのが生理的に無理なタイプで間違いを起こすことは無いし、何より今まで続いてきた数少ない友人関係を奪われたくない、でもけじめとして先輩と2人きりでは会わないようにするし、なんだったら2人きりでない証拠として3人での写メを送るとまで言っているにも関わらず、ひたすら「男女の友情は成り立たない。彼が嫌がっているのにそんなに行きたがるのはおかしい」を繰り返しました。
その時は、私が信用されていないのも腹が立つし、会ったことも無い人に対して下心があるように決めつけるのも失礼だし、自分の目で確かめたらどうだ!と泣き怒りしました。しばらく考えてみる…と彼は言いその場は終わり、後日「やっぱり一緒に行く」となり、食事した日には「楽しかった」になったので安堵していたのですが…。
補足になるか分かりませんが、女性の友人に関してはウェルカムでむしろ「行っておいで。うち(既に彼の居る新居。友人宅に近い)にも呼んだら?」という感じです。

彼はよく「男は~、女は~」ということを口にします。私はステレオタイプな考えやめた方がいいよと反論することも多いのですが、やはりこの価値観に相手をあてはめたいタイプなのかもしれません。

実家に帰ることに関しても、出張の期間中入り浸るわけでもないのになぜダメなの?と聞いたことがあります。返ってきた言葉は「結婚ってそういうものでしょ」です。

給料日の労いに関しては「忘れるかもしれないから明細は出してね」とお願いした程度で、まぁ彼は私の給料日を労わないだろうなー別にいいけど給料低いしー、というくらいです。

写真に関しては、確かに妬きもちを妬きやすいタイプなので配慮が足りなかったかもしれません。詳しいことは夜にskypeで話そうとごく簡単なコメントだけ付けて写真を先に送ってしまったので、確かに話のネタという意図は伝わらなかったようです。その点は彼から怒りのメールが来た際にすぐ謝りました。それにしても「嫌悪感しかもてない。吐き気がする」とは思いもよらない強烈な言葉でしたし、今後、何か面白い話が合っても気軽に話せないな…窮屈だな…、と思ったのも事実です。

皆様本当にコメントをくださりありがとうございます。
引き続きいただけましたら幸いです。

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
あず さん 29歳 女性
2014年9月2日

お返事ありがとうございます。

彼の「男女間で友情は成立しない」という考えは、今回初めて分かったことですか?このように考えていらっしゃるなら、ちえさんがいくら、見た目がタイプじゃないとか、やましいことはないと言っても無駄だと思いますよ。彼はそういう事を言っているわけではないので。
彼にしたら、ちえさんや相手の男性がどう思っていても、彼自身が成立しないと思っているんで。

ちえさんの事を信頼してないとか、そういう事じゃないと思いますよ。ちえさんと歳が離れているとのことなので、私の想像ですが、彼ぐらいの年齢の方ならば、結婚後は異性と会うもんじゃない!汚らわしい!結婚後に実家に帰るとはどういう事だ!
このように考える方は珍しくないと思いますよ。こう言ってはなんですが、時代というか世代の違いもあるかと思います。
もちろん、年齢だけではないですが。嫌悪感とか気持ち悪いとか言葉が…とは思いますが。

彼とどうしても結婚したいのならば、ちえさんが受け入れるしかないのかなと思います。今から彼の考えが変わるとも思えませんし。
話し合いがキチンと出来れば、ベストだとは思います。いい風に言えば、彼は黙って俺についてこい!女が意見するな!こういうタイプの方なのかなと思います。

ちえさんがどうしても、彼の考えを受け入れられないなら、少し距離をおいて先の事も考えてもいいのかなと思います。

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
アカガエル さん 38歳 女性
2014年9月2日

うちの夫も、他の男性についてうるさいです。なんとなく、私がめんどうなことにならないようにしている結果、、、友達は女性ばかりで、本当は好きな男性芸能人や面白いと思う芸人も、興味のないフリをして、夫の前ではゆっくり見ることもできません。携帯の待ち受けにもできません。

めんどくさいし、馬鹿みたいですが、とりあえず友人として付き合いたい男性もいないので、なんとかなってます。でも、夫の目が届かないところでは、美容師、医者、学校の先生など、楽しくおしゃべりします。

ちえ さんのお話聞いていると、彼は自分に自信のないタイプで、しかも浮気に関しても自分を抑える自信もないんじゃないでしょうか。
自分が女性と二人で過ごしたら、絶対に友情じゃないからこそ、ちえ さんのこともいろいろ考えて、決めつけてくるんだと思います。

精神的に不安定な方みたいですから、大きな気持ちで支えていこう、と思えない限り、関係を近くしない方がいいと思います。妻になったら、所有物のように考えるでしょうし、もっと自分の思い通りにしようとするんじゃないかと心配ですね。
彼の機嫌に関係なく、ちえ さんが幸せに過ごせるんだったらいいと思いますよ。彼のお母さんになったようなつもりで、暖かく癒してあげられたら、彼もいずれは落ち着いてくるかもしれませんね。
ただ、、すぐには変わらないと思うので、彼の機嫌が気になってストレスになるなら、、慎重に考えるのも、、一つかなと思います。

完璧な人もいないですが、一緒にいて気を使わない二人になれるといいですね。。

2人が役に立つと評価しています。
Uh huh
大丈夫? さん 28歳 女性
2014年9月2日

窮屈だな…と感じた瞬間がずっと続くのが彼との結婚生活になる可能性がありますよね。

他人同士が一緒になるのですから、考え方や価値観が合わないところがあっても仕方ないと思います。
問題なのはその合わないところをどう折り合いつけるかです。
どちらか一方ばかりが意見を通せば、我慢する方はいつか爆発するか心を病んでしまう可能性があります。
バランス良く譲り合うのが理想ですよね。

今の彼と譲り合うことができそうなのかどうかよく考えてから結婚した方がいいですよ。
自分が我慢すれば…という考え方はやめた方がいいと思います。我慢できる人は「窮屈だな…」と感じたことすら押し殺してしまうでしょうから。

6人が役に立つと評価しています。
Uh huh
木の丸 さん 33歳 女性
2014年9月3日

自分にとっては大切なこと=相手にとっては嫌なこと

これが多いと、結婚後もうまくいかないのではないかと思います。

どちらの考え方が正しいか、間違っているか、ということではありません。
彼のようなステレオタイプな考え方を持っている女性とは、彼は価値観が合致するのではないでしょうか。
(はじめから男友達が全くいない女性もいますし、嫁いだら実家への帰省は遠慮するもの、と考える女性もいます。親の考え方に影響を受けるのかもしれませんが。)

彼にとっては当然のことでも、ちえ様が不快&窮屈に思い
ちえ様にとっては当然のことでも、彼にとっては不快に思うことが多くあり
話し合っても折り合いがつかないのでしたら、お互いのために別々の道を選ぶことも一つの案だと思います。

結婚後は、様々な問題にぶつかり、数々の岐路に立たされます。
そのたびに夫婦で話し合い決めていかなければいけません。
彼と二人三脚ができるのかどうか良くお考えの上、決断されることを祈ります。

1人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
Sniff
ちえ さん 34歳 女性
2014年9月5日

あずさん
アカガエルさん
大丈夫?さん
木の丸さん

こんにちは、たくさんのコメントをいただいているのに間を空けてしまい申し訳ありませんでした。
まとめてのお礼で失礼します。

「男女間の友情」については今回に始まったことではなく、話題に上ることがありました。以前のコメントにでも述べましたように彼は「成立しない」で私は「成立する」。ただし彼には「絶対」という枕詞が付き、私には「成立しないケースもあると思う」という注釈が付きます。
この話題に限らず、彼は「絶対」という考えをしがちでその度に、日本だけでも何千億という人間がいるんだから、そんなひとからげで済んだら世の中もっとシステマチックで面白くないよー、と意見します。
「そうだけど…」とその場は収まりますが、きっと彼の…の後には「でも絶対○○なんだ」という言葉がいつも付いているんだろうな、と、いま思います。
私は自分で頭のかたい方だと思っていますが、彼はさらにその上をいくかたさなのでしょう。
よく“物差し”と表現されますが、自分の中の基準を超えるものは測るに測れず、新しい物差しを手に入れようともしないから「もうこの長さなの!」と決めつけて終わりにすることしか出来ないのかもしれません。
そう考えたら確かに「信用する・しない」という問題ではないのかもしれません。

アカガエルさん(ここだけ名指しでお気を悪くされたらすみません)が『彼は自分に自信のないタイプで、しかも浮気に関しても自分を抑える自信もないんじゃないか』とコメントをくださいましたが、私もこのところずっとそのように考えており、それが何かしらの突破口にならないかと思案しているところです。まだ答えは見つかっていませんが…。

『折り合い・譲り合い・妥協点(着地点)』といった言葉をたくさんいただいており、それは重々承知しています。ありがとうございます
それを獲得するために、お互いの“物差し”をテーブルに広げて、組み合わせてアレンジするなり新しい物差しを手に入れようとするなり出来れば良いのだろうな、果たして出来るのかな、というところで立ち止まっています。

0人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談