Q. 結婚と新生活の費用について の不安

Dishearten
ゆっくりん♪ さん 30代前半 女性 茨城県
2014年8月27日

今年の12月に挙式&披露宴をあげます。
現在、準備中です。
どれくらい費用がかかるか不安です。
新生活、ハネムーンとお金がかかるときなので不安です。
独身生活で無駄遣いをしすぎました。
貯金も少なく、両親からの援助はありません。
両親はそんな私が心配ともどかしいようで
、喧嘩が絶えません。
私もマリッジブルー、両親もマリッジブルー。
せっかくのお目出度い時なのに、楽しく準備をしたいのに…。

この相談に回答する

A. みんなの回答

Uh huh
はな さん 20代後半 女性
2014年8月27日

結婚式費用、新婚旅行費用は見積もりを出してもらっていると思いますが、だいたい見積よりはオーバーしますが、それを踏まえて、自分達で賄えるように計画されているんですよね?
新生活も、贅沢をしなければ何とかなるでしょう。

ただ、一般的にも、独身のうちに数百万は貯めていてもおかしくない年齢だと思います。
結婚を意識していれば尚更。
それを、貯金せず自由に使っていたのなら、これからの生活で切り詰めていくのは仕方ないですよね。

ご両親が心配されるのも仕方ないのでは?
自分達だけでしっかり生活出来るところを見せて安心させてあげましょう。

3人が役に立つと評価しています。
Uh huh
まこと さん 30代前半 女性
2014年8月27日

私も貯金はゼロでした。

結婚費用は100万ハネムーンは50万ほどでしたよ。

1人が役に立つと評価しています。
Whoa
カピ さん 20代後半 女性
2014年8月27日

お金の心配をしていながら、やりたい事はたくさんあるのですね。
貯金がないなら、貯まるまで式は挙げない。入籍だけならお金はかかりません。
ハネムーンなんてもってのほかですよ。
お金が少ないのを自覚しながら、あれもしたい、これもしたいという計画性のなさに、ご両親も心配されているんだと思います。
年下ですが、失礼を承知で書かせてもらいました。

28人が役に立つと評価しています。
Uh huh
あず さん 20代後半 女性
2014年8月27日

挙式と披露宴に関しては、見積もりが出ていると思うので、何が必要で何が不要なのか・削れるところはないか、見直してもいいかと思います。

費用の心配をされるわりには、新婚旅行も行かれるのですね。お金がないならないなりにするしかないのでは?
お金がないのに、挙式も披露宴も新婚旅行も新生活もすべてを満足にやろうなんて、虫が良すぎるように思います。

身の丈にあったものをしないと、これからの生活が苦しくなると思いますよ。

10人が役に立つと評価しています。
Uh huh
ぺペロン さん 30代後半 女性
2014年8月27日

挙式・披露宴は見積もりが出てますよね?
新生活にかかる費用は、どのような住まいにどのように家具や家電などの
生活必需品を準備するかでだいたい見積もられてくるのではないでしょうか。
ハネムーンをもし少しでも節約した場合は、閑散期を選ぶとか、
利用便を夜にするなどで工夫できると思います。

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
アカガエル さん 30代後半 女性
2014年8月28日

結婚関係でのお金は、使わなくても死なないことばかりですよ。
結婚式もあげなくてもいいし、新婚旅行だってすぐさま行かないといけないことはありません。今用意できるお金で、一番やりたいことから計算して、、使えるお金が無くなったら諦めましょう。

独身時代、節約する習慣がないようですが、何もかも「人並みに」やっていたら、肝心の食べるお金がいつか無くなります。親御さんも、「この様子では、いつか助けてやらないといけない状態になるのではないか」と心配なんだと思います。

不安に思うことはないですよ。誰がなんと言おうとも、無いお金は出せないと線を引きましょう。支払えない!とはっきり宣言して、多少業者さんに冷たくされることも経験です。本当にお金がなくなったら、世間はもっと冷たいのですから、独身貴族の感覚から卒業して頑張ってください。

2人が役に立つと評価しています。
Uh huh
sayuyu さん 30代後半 女性
2014年8月28日

挙式、披露宴、ハネムーンは見積もりがあるだろうから、どれくらい費用がかかるかわかりますよね。
今あるお金で間に合うようにやりくりです。
もし、新婚旅行のお金が捻出できないならば、旅行は後日お金がたまってからいかれるなどしてもいいと思いますよ。

1人が役に立つと評価しています。
Uh huh
ネピア さん 20代後半 女性
2014年8月28日

ない袖は振れぬというか、あるお金でやりくりするしかないですよ。ご両親の援助もないんですし。結婚式のためにローンを組んだりするのは嫌ですよね。

これからの新生活の練習と思って見栄をはらずに自分の身の丈に合った準備をしましょう。

他の友達と比べてしまうかもしれませんが、独身生活でお金を使ってしまったのも自分、それで今頃困っているのも自分です。新生活は二人でいろいろなことを決めて責任を撮っていかなくてはいけないのですよ。

気持ちを入れ替えましょう。

4人が役に立つと評価しています。
Whoa
のさやん さん 40代前半 女性
2014年8月28日

皆さんが書かれてるように、
結婚式については見積書があるはずです。
見積書は最低レベルで作成されてることが多いので、
当初の見積もりより金額UPすること必至です。
やりたい演出があるとか、装花にこだわりたい、食事をレベルアップさせたいなど、
ご希望があるのなら、50万はUPすると考えていてもよいと思います。
もちろん個人差はありますが。

また、貯金が少ないと書かれてますが、
結婚式の費用を少しも負担できないくらい少ないのですか?
周りと比べてどの程度少ないのでしょう?

私は、病気や派遣切りなどで貯金が底をついたことがありますが、
必死に節約をして、少しずつですが盛り返しました。
そのような心構えというか、努力はされましたか?

ただ「少ない」だけでは、アドバイスのしようがありませんので、
ぜひお聞かせ願いたいです。

あと、ハネムーンへはすぐに行く必要がありますか?
これも皆さんが書かれているように、
貯金に余裕ができてからでも遅くはないのではないでしょうか。
何か急がれる理由があるのですか?

お金はない、親の援助もない、
でも結婚式はしたいしハネムーンも行きたい、
それではただワガママを言っているだけのようにきこえてしまって、
とても残念です。

9人が役に立つと評価しています。
Whee
まさこ さん 30代前半 女性
2014年8月30日

概算でよいので、見積もりを出した方がよいですよ。

式場や旅行会社に見積もりをとってもらいましょう。

旅行は現地で使うお金もあるのし
見積もりよりも多く計算しましょう。

貯金がないと言っても、1ヶ月の生活費×3倍の貯蓄は最低でもあると
万が一の時に安心です。

結婚後に買い揃える必要な物もあるでしょうし、
お金の見通しは立てた方が良いですよ。

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
enzo さん 20代後半 女性
2014年8月30日

結婚費用ってどれぐらいかかるかわからないというか、予算オーバーは当たり前と言われているので不安ですよね。
見積書以外に必要な費用もだいぶあるので、私もとても不安でした。

雑誌やネットで調べると、何にどれぐらい必要なのかなんとなくイメージできてくると思います。
自分の場合に置き換えながら、少し多めに検討をつけておくといいかと思います。
私はそれでも不安だったので、挙式費用・引越し費用を支払うまで(金額が確定するまで)、新婚旅行は計画しませんでした。

概算を出して、今の予算内で大丈夫であることを伝えたら、ご両親も安心して喧嘩も減るのではないかと思いますよ。

2人が役に立つと評価しています。
Whoa
さゆまゆ さん 30代後半 女性
2014年9月6日

どうしても、結婚式を挙げないといけないわけではないので、
貯金がなければ、やめてしまうというのも、手だと思いますよ。
ない袖は、フレないし、借金をしてまでも、挙げる必要はないと思います。
見積もりなどは、もちろんとってると思うので、
もう少し、冷静に様子をみてはいかがでしょう?

0人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談