Q. 今後について。とても真剣に悩んでいます。

Dull
ひろみん さん 20代後半 女性 大阪府
2014年3月22日

昨年末に入籍をしましたが、彼の海外赴任により、まだ一緒には住んでおらず、五月から海外で一緒に生活が始まります。
海外にいる間はいいのですが、駐在の為、数年後は日本に戻ってきます。

会社員の為、今後も転勤はあるのは承知していますが、彼の実家が東京、私の実家が大阪です。
彼の会社は大阪が本社なので、マイホームを建てるのも大阪、将来大阪に住める、親にもいつでも孫を見せてあげられる、と思っていました。

駐在が終わり日本に戻ってくる場合は本社が大阪の為、大阪に住む可能性が高いのですが、どうやら転職を考えているようです。

私は長女で妹がいます。私の父は自営業をしています。跡継ぎがいないので、私が継げればと思っていますが、彼が転職し、東京本社の会社になれば、将来は東京に住む可能性が高くなります。
そうなると、私の親の近くには住めなくなる事がすごく困ります。旦那は次男の為、義両親の近くには長男夫婦がいます。

父がしている自営業も潰してしまうと考えると申し訳なく思ってしまいます。

彼にその話をしましたが【継ぐなんて言ってなかった。嫁に来てこっちの人間になったんだから】と言われました。
ちなみに彼は高校生の時から親元を離れて、大阪の高校、大学出身です。実家だけが東京にある状態です。

籍を入れたばかりですが、将来の事を考えるとすごく悲しく、親不孝な気持ちが拭い切れません。

この相談に回答する

A. みんなの回答

Uh huh
ふるん さん 40代前半 女性
2014年3月22日

海外に行かれている間にお父様が倒れたら戻って継ぐおつもりですか?
今までお父様のお仕事を手伝った経験はありますか?
経験がなくてもいきなり継いで上手くいきそうですか?

変な話、お父様に借金はありませんか?自営だとなんらかの形で借金があることが多いです。お父様が亡くなった場合相続が起きますが、あなたが継ぐということは誰か(普通は配偶者)を保証人にしないと銀行がOKを出してくれないということです。
手元に運転資金はありますか?ご実家を継ぐのはご両親にお話ししましたか?
自営業を継ぐということをかなり甘く考えているように見えますが・・・

私は東京在住ですが、本家は地方にあり、親族が会社を経営しています。
親族は大学卒業後同業他社に入社し数年勤務してから会社に戻って継いでいます。これは親族が高校生の時から決まっていたことです。

私は東京にずっと住むつもりなので結婚前から夫にはっきり話していましたし、転職希望だった夫はそれを前提に転職してくれました。
婿をもらう、嫁にいく以前にそういったことは結婚前にきちんと話し合うべきだと思います。仕事をどうするか、家をどうするか・・・

大阪にどうしてもいたいということでしたら今のご主人とは別れてお相手を探すのが一番いいと思いますけど・・・

10人が役に立つと評価しています。
Whoa
あずみ さん 20代後半 女性
2014年3月22日

家業を継ぐということ、結婚して旦那さんの性を名乗る事についての考え方が甘かったと思います。家業を継ぎたいと思っているのは、ご両親は知っていますか?それか、ひろみんさんだけで考えていることですか?
家業を継ぐことを考えていらっしゃったのなら、結婚前に彼と彼のご両親・ひろみんさんのご両親にお話をして、彼の方からは了承を得ておかなければいけなかったと思います。今更ですが…

いくら旦那さんが大阪での生活が長いといっても、ご両親としてはいずれは戻ってくるかも…と思っていらっしゃるかもしれませんし。
まずは旦那さん・ご両家でしっかりと話し合いをして下さい。もし、それでどうしても家業を継がなければいけないのなら、旦那さんには大阪に本社のある会社に絞って転職してもらうか、東京に行くことになれば妹さんに任せるというのも一つの選択肢かなと思います。

ひろみんさんが大阪を離れるとすごく困るのなら、なぜ結婚前にお話しされなかったのでしょうか?旦那さんがいつまでも大阪にいるという自信があったのでしょうか。家族・夫婦関係や状況というのは時とともに変化します。いつまでも同じなんてほぼないと思います。

まして、家業を継ぐやその土地を離れられないなど、両家に関わる事だと思います。結婚前のことを言っても遅いですが…旦那さんとしては隠し事をされたと思われているかもしれませんね。
まずは両家交えて話し合いをして下さい。ひろみんさんのご両親もどのように考えていらっしゃるのか聞いてください。

もしそれで話がうまくいかなければ、ずっと大阪に住んでいて絶対に土地を離れないような方と一緒になるしかないと思いますよ。

8人が役に立つと評価しています。
Uh huh
sayuyu さん 30代後半 女性
2014年3月22日

ひろみんさんがあとを継ぎたいのか彼に継いでももらいたいのか文面ではわかりませんが、それならば、結婚前に彼に伝えるべきだったでしょう。
ご実家のお仕事の内容がわかりませんが、お父様はあとを継いでほしいと思っていないかもれしれません。
あとを継いでほしいなら結婚の前にきちんとお話しされるのではないでしょうか。
お父様としては、あとを継いでくれるよりもひろみんさんが幸せな家庭を築いてくれることを願っていらっしゃるのでは。
実家のそばに住めないからといって親不孝ではありません。
そばに住んでいない人はたくさんいますよ。

4人が役に立つと評価しています。
Whee
かおり さん 30代前半 女性
2014年3月22日

結婚生活って、思い描いていた生活が出来るとは限らなかったりするものです。
ご両親が、あとを継いでほしいとお願いされたのであれば
それは、結婚前に確認すべきだったかもしれませんね。

相談者さんが、自分の中で思っているだけでしたら、
ご両親も同じ思いとは限らないかもしれません。

あとを継がせるよりも
自分の娘が幸せに暮らす事が、一番だと願っているかもしれません。

ご自身の中で、罪悪感みたいなものがあるのであれば、
ご両親に確認されてみてはいかがでしょう。

1人が役に立つと評価しています。
Whoa
さゆまゆ さん 30代後半 女性
2014年3月22日

確かに、自営業を継ぐという大事なことは、入籍前に
いっぱい相談しておかないといけなかったことだと思いますよ。
あと、ご両親も家を継がれることを望んでおられるかどうかも、
確認しないといけないでしょうし、質問主さんが、
親不孝な気持ちを持ってしまっているのであれば、
納得のいくまで、ご両親と話合ったほうがいいと思います。
いい方向に、話がまとまるといいですね。

3人が役に立つと評価しています。
Uh huh
こうきっち さん 30代後半 女性
2014年3月23日

旦那さまの言い分はもっともだと思いますよ。
厳しい言い方になってしまうかもしれませんが、
自営業のお父様の跡をいずれ継ぐおつもりだったのでしたら、
それは将来を左右するとても大事なことですので、
結婚前に結婚したい相手に伝えるべきことだったと思います。

ここに来て、これまで予想もしていなかった旦那さまの転職意向が判明したとなれば、
ひろみんさんから旦那さまにしっかり謝ってから、
今後のことを話し合っていくことが大事だと思います。

3人が役に立つと評価しています。
Whee
semu さん 20代後半 女性
2014年3月23日

そのような大切な話は、結婚前によく話しておくべきだったと思います。
家を継ぐって、結婚相手を巻き込む相当な事だと思いませんか?
彼に相談なくそう思っていたのであれば、難しい話だと思います。
彼は、大阪での就職は考えてないのでしょうか。
せめて大阪に就職してくれれば、家を継げる可能性はゼロではなくなりますよね。

私が思うに、嫁に出した時点で、お父様は跡継ぎは諦めていると思います。
なので、親不孝とは感じなくて良いと思います。

3人が役に立つと評価しています。
Uh huh
美緒 さん 30代前半 女性
2014年3月24日

お父さんはどうなんでしょう?

継いで欲しいと思っていますか?

まずそれは誰でも簡単に継げるようなお店なのでしょうか?

もし、お父さんの代でお店が潰れても
お父さんは別に親不孝だとは思ったりしないと思いますよ。

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
ネピア さん 20代後半 女性
2014年3月25日

人生なんて全然思い通りに行きません。

もちろん実家の近くに住んで自分の両親の世話をして暮らしたい気持ちはとても分かりますが、自分の家庭をもつとそうもいきません。

まずは「生きていく」ということが第一前提になります。

彼の転職のことを気にしていますが、今は転職をする人はとても多いです。ずっと同じ会社にいる人のほうが少ないこともありますよ。

転職をするにはそれなりの理由があるはずです。そのあたりを聞いてみましたか。

実際働くのは彼ですし、それがなくなったらひろみんさんは生きていけますか?転職をやめさせたとして何らかのわだかまりを抱えて働く彼のそばにいて辛くなりませんか。もちろん何度も転職されるのはしんどいですけれど、まずそのあたりの彼の気持ちを受け入れてから、ひろみんさんの考えも伝えてみたらどうでしょう。

まずは自分の家庭を幸せにすることを考えましょう。ひろみんさんのご両親もひろみんせんがせっかく得た幸せを捨ててまで、自分たちに尽くしてほしいと思っているかどうかは分かりませんよ。ひろみんさんが色々なことを手伝えないということで、ご両親は「しっかりしなくては」という気持ちを持つこともあります。どちらかがどちらかに寄りかかっていると、共倒れになったりして必ずしも幸せになるとは限らないです。

まずはそれぞれの家庭がきっちり自立することを考えましょう。先の事なんてわからないので、今の生活を大切にしましょう。

不安はみんな抱えているものですよ。

0人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談