Q. 彼の病気のこと

Dull
ココナッツ さん 20代後半 女性 愛知県
2013年4月13日

彼の病気のことで悩んでいます。アドバイスお願いします。

彼とは付き合って1年ちょっと、まだプロポーズはされていないのですが、お互い結婚を意識しています。
先月は彼の実家へ招待され、今月は私の実家へ挨拶に来てくれました。
私の両親は彼のことを気に入ってくれたようで、結婚までもうすぐかなーとわくわくしています。

そんな気持ちですっかり忘れていたのが、彼の持病のことです。
私は彼の病気を理解し受け入れていますが、両親にはまだ彼の病気のことを話していません。
結婚ということになれば、当然話さなければいけないことは分かるのですが、どのタイミングで話すべきか悩んでいます。
まだプロポーズされていない今のタイミングで私から話しておいたほうが良いのか、それとも正式に結婚が決まってから彼から直接話してもらった方が良いのか…。
また伝えたとして両親がどう受け取るか分からず、とても不安です。
もし反対されたら説得する決意はしていますが、やっぱり悲しいですし、彼が傷つくことを想像すると不安でいっばいです。
今のうちに軽く話しておく方が良いのでしょうか?
アドバイスお願いします。

ちなみに彼の病気は、大腸の病気です。
以前体調不良で辞任された、某総理と同じ病気とのことです。
命に関わる病気ではないですが、昨年体調を崩して1ヶ月ほど入院したこともありましたし、毎月通院もしています。
日常生活にそれほど支障はないようですが(普通に会社で働いています)、治療方がないので難病指定されているようです。

この相談に回答する

A. みんなの回答

Whee
さざえ さん 20代後半 女性
2013年4月13日

命に別状がなく、感染しない、遺伝しないものなら説明すれば問題ないと思います。

最初はえっ?という反応かもしれませんが説明すればわかってもらえると思います。

主人は難病の仕事をしていますがその難病は人によって症状はぴんきり、正直なところこの病気よりも珍しく命に関わる病気でも難病ではなかったりすることがよくあるようです。

なので、難病と言ってしまうと構えてしまいますので言い方も考えて説明すればいいと思います。

言うタイミングは今だと思います。
言うのはココナッツさんから言ってその後彼を読んで話し合っていいと思います。
話し合うと言ってもご両親から彼に確認のようなことです。
仕事はちゃんとできるとか、感染しないとか、そういうことを確認しあって、そこでココナッツさんは彼の味方になってあげることだと思います。

2人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
Whee
ココナッツ さん 20代後半 女性
2013年4月13日

さざえさん、ご回答ありがとうございます。
たしかに感染や遺伝する病気ではないのでそれほど構えなくても大丈夫かもしれないですね。
自分のまわりに持病がある人がいないので不安になってしまいました。
一度両親に話してみようと思います。
ありがとうございました。

2人が役に立つと評価しています。
Dishearten
通りがかりの内科 さん 30代前半 女性
2013年4月13日

大腸ガンのリスクが高いタイプの病気でしょうか?

若くてもガンになる人はいるので、そこをあえてご両親に伝える必要があるか分かりませんが、ココナッツ様はお見知りおき頂いたほうがいいと思います。

1人が役に立つと評価しています。
Yeah
じんじゃーえーる さん 30代前半 女性
2013年4月13日

私もお話するならば今だと思います。
もし、プロポーズ後にご両親に病気の話しをしたら、
ご両親も理解するまでに時間がかかるかもしれません。

ご両親も「病気」と聞いて最初は驚くかもしれませんが、
病気と言っても日常生活に支障がないようでしたら、
きちんと説明すれば受け入れてくれると思いますよ。

1人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
Dull
ココナッツ さん 20代後半 女性
2013年4月13日

通りがかりの内科さん、アドバイスありがとうございます。
大腸がんのリスクが高いことは彼から聞きました。
非常に心配です。
ただ両親には黙っておこうと思っています。調べればそのことはすぐわかってしまうでしょうが、余計な心配はなるべくかけたくないので。
子どもじみた考えですが誰かに話すと本当にそうなってしまいそうな気がして恐いんです。

じんじゃーえーるさん、アドバイスありがとうございます。
病気のこともう一度自分でも調べてみて、近いうちに両親に伝えようと思います。

1人が役に立つと評価しています。
Whee
通りがかりの内科 さん 30代前半 女性
2013年4月13日

そうですね。世間的にガンって言葉のインパクトが強すぎるので、言いづらいですよね。ただ、ココナッツ様は逆にガンと言う言葉を漫然と恐れないで頂きたいなと思います。
そのご病気の方でガンで亡くなる方は少ないですし、むしろガンになってしまった時や元の病状が悪化した時、治療に時間がかかるのでゆっくり休めるように備えたり、人工肛門などという状況になっても、まずご家族様が受け入れられる、精神的な余裕を持って頂くなど、ご本人を支えてあげられるといいと思います。

偉そうな事言ってすいません。漫然としたことで、一喜一憂するのは、誰の為にもならないというのが、日々診療して感じる実感です。

2人が役に立つと評価しています。
Uh huh
レグザ さん 30代後半 女性
2013年4月14日

やはり病気のことは早くいった方がいいと思います。二人の信頼を失ってしまうかもしれませんから。

がんのリスクが高いのはやはり心配ですけれど、多くの人ががんで亡くなる時代ですから、あまり気にしすぎても仕方ないような気もします。彼に限らず定期検診をきちんとして早期発見に努めるしかないと思いますよ。

どのみち40代位になると多かれ少なかれ加齢によって、いろいろな病気になったりしてお薬のお世話になるものです。

だからきちんと定期検診に行っていて現在は安定していることと、それでも彼と結婚したい、と伝えることが大切なのではないでしょうか。彼には「やはりきちんと話さなくてはいけないと思うから」と決意を伝えることが必要だと思いますよ。

大変でしょうが頑張ってくださいね。

1人が役に立つと評価しています。
Uh huh
うらら さん 20代後半 女性
2013年4月14日

同じ病を持つ友達がいます。思わず回答しました。
女の子ですが、その子は結婚してます!
安定してるときは、問題ないですよね。
ただ友達は何度か入退院していて、仕事は正社員はできない体です。
完治しない難病ではありますが、首相も新薬のお陰でポジション戻ってたりします。
ストレス厳禁の病気かと思いますので、もし働くのが難しくなってしまった場合、質問者さんが働いて支えようという、それこそ助け合って生きていこう、の覚悟があれば、
ご両親を説得させられると思いますよ。

0人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
Dull
ココナッツ さん 20代後半 女性
2013年4月14日

通りがかりの内科さん
再度コメントを頂き本当にありがとうございます。
がんという言葉にとても恐れを感じていましたが、亡くなる方は少ないとお聞きして大変安心しました。
悪化したときに、彼をしっかり支えてあげられるように強い女性になろうと思います。

レグザさん
アドバイスありがとうございます。
この病気でなくても、がんになる確率は高いですよね。
私がなる確率もありますし…
現在の状況を両親に伝え、理解してもらえるように頑張りたいと思います。

うららさん
同じ病気を持つご友人がいらっしゃるんですね!
コメントいただきましてありがとうございます。
そのご友人の方もかなりご苦労されておられるんですね…
私は現在正社員で働いており、結婚出産後も続けるつもりでいますので、
多少なりとも経済面で支えられるかと思います。
そのことも両親に伝えて、安心させることができればと思います。

0人が役に立つと評価しています。
Whee
みかん さん 20代後半 女性
2013年4月16日

ご両親にはあまり重々しく話さなくても良いような気がします。

一生健康な人なんていませんよ。今健康な人でも結婚してから事故で寝たきりになるかもしれませんし、貴女が病気になるかもしれないし、出産だって死ぬ可能性はあります。

どんな状況になってもお互い相手を支えて共に生きていく、という覚悟がしっかりしていればご両親も安心されますよ。

0人が役に立つと評価しています。
Whoa
さゆまゆ さん 30代後半 女性
2013年4月21日

どんな病気だろうと思ってドキドキして読み進めましたが、
実は現首相の・・・のくだりで、
あ~っ、聞いたことあるわと思いました。
ご両親にも、同じような説明の方が、安心されると思いますよ。
病名だけいうと、ちょっと重々しくなります。
現首相もがんばっておられるし、すごく、安心してもらえると
思いますよ。
誠心・誠意をもって、ゆっくり、ご両親に説明していけば、
納得してもらえると思いますよ。
ストレスをかけないように、あせらず前向きにすすめていってくださいね。

0人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談