Q. フルオーダードレスについて

Uh huh
おゆきうさぎ さん 25歳 女性 大阪府
2012年12月12日

フルオーダーでドレスを作った方に質問です。

レンタルが嫌で、また気に入ったデザインが見つからなかったので、フルオーダーでウエディングドレスを作ってもらおうと思い、ドレスショップで話を伺ったところ、デザイナーさんが私を良く分からないですけど気に入ってくれたみたいで、デザイン・生地・装飾自由でドレスとベールで18万円で作って頂けることになりました。

かなり安くで、自分だけのオリジナルドレスを作ってもらえるので、あまり色々言いたくはないのですが、

①デザインは、どの時点で最終決定でしたか?
まだ仮縫い前の段階なんですが、ドレスの形や胸元、バックリボンは私が決めましたが、それ以外はデザイナーさんが「じゃあ、こうしておきますね。」って感じです。
デザイン画も頂けませんでした。仮縫いで、気に入らないから変更って出来るんでしょうか?

②生地はどれくらい見せてもらえましたか?
デザイナーさんが「絶対この生地が似合う!」と、1つしか見せてもらっていません。すごく綺麗なサテンとオーガンジーなので、良いんですが・・・。

契約した時点で、キャンセル料100%なので、こちらで頼むしかないんですが、色々質問しても「大丈夫!プロだから。」と言われてしまいます。
その方の作ったドレスはとても素敵なものばかりなので、大丈夫とは思うのですが、心配です。

皆様は、どういった感じでしたか??

この相談に回答する

A. みんなの回答

Uh huh
レグザ さん 37歳 女性
2012年12月12日

オーダードレスを作ったわけではないですが・・・。

オーダードレスとしては安くても18万は大きなお金ですよ。「大丈夫、大丈夫、任せて」だけでは不安で当然だと思います。

「イメージがわきにくい」「後から直したくなったら困る」などといってちゃんと知りたい点は教えてもらうようにしたほうがいいと思いますよ。

いくら相手がプロでも、お客さまなのですから遠慮せずに自分の気持ちを言ったほうがいいと思います。

がんばってくださいね。

0人が役に立つと評価しています。
Whee
nordica さん 34歳 女性
2012年12月12日

自分が友人の結婚式で「素敵☆」と思ったドレスについて、参考に…と思い、本人に聞いてみた話です。

生地もいろいろ見比べて選んで、デザイン画も見て、仮縫いで試着して、吟味に吟味を重ねて…だったそうです。ちなみにドレスとベールで80万円だったそうな。

やっぱりとても素敵でした…自分じゃ考える余地はなかったですが(-。-;
素敵なドレスになるといいですね。

0人が役に立つと評価しています。
Yay
hina さん 29歳 女性
2012年12月13日

私もフルオーダーでドレスを作成中です。

私の個人的な意見としては、先方に主さんが不安・不満要素を明確に伝えることは必要だと思います。疑問に感じた時点で聞く権利はあります。なにせこちらはお金を払う側であるお客なのですから。

勝手な受け取り方かもしれませんが、失礼や誤解がございましたら申し訳ありません。

一つは、デザイナーさんが主さんをお気に召して、主さんに似合うドレスをデザインしたいという意向のもとで、ドレスを作られているのであれば、ある程度デザイナーさんにお任せするしかないように感じます。ただ、お任せするにもどのようにしていくのかを十分に理解し合う必要があります。
もう一つは、主さんがこんなドレスにしたい!!という希望がある上でのデザイナーさんとしての振る舞いならば、プロとしては十分なサービスを行っていないと思います。主さんのドレスのイメージがあるのにデザイン画も確認していないのに進行していくのはちょっと難ありかと思います。
どちらにせよ、デザイナーさんと打合せをし直す必要があるのではないでしょうか。主さんに不安感がある時点で作業はストップするべきかと思います。

心配なことは聞いても良いと思います。相手はプロでも、主さんはお客様であり素人ですから、心配事は解決すべきです。

私は、自分でいろいろ考えて、雑誌やネットでたくさん検索して、こんなデザインのドレスが作りたいという希望をお店の担当者の方にお話ししました。
①デザイン画の作成・確認
②生地の選択(サンプルやほかのドレスの生地を参考にして決めました)
③採寸
④デザイン画の最終決定
⑤発注
⑥仮縫い
⑦試着・微調整
⑧完成
みたいな順番です。途中、説明不足や不明な点があった場合は指摘させていただき、打合せをし直したりしました。
正直苦情を言うようで、本当に悩みましたが、私も不安点や気になる点があった時に担当者の方に打ち明けました。もちろんその後のやりとりはしづらくなるということを覚悟の上です。担当者の方も謝罪していただき、再度十分に確認作業を行ってから打合せをやり直して、再出発しました。私は話してよかったと思っています。スッキリしましたし、担当者の方も勉強になったと思います。

参考にならないかもしれませんが、長文にて失礼いたしました。
お互い素敵なドレスが出来上がると良いですね(^^)

2人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
Yay
おゆきうさぎ さん 25歳 女性
2012年12月15日

ご回答下さいました方々、ありがとうございました。

仰られていたように不安に思っていることについてデザイナーさんに尋ねてみると、「私を信用できないのか!」とキレられてしまい、軽く口論になり、キャンセルしたいとなったんですが、キャンセル料のことでも揉めてしまいました。

結局、事務の方が間に入ってくれて、こちらの不満を聞いてくれ、私の言うことがもっともだということで、キャンセル料も最初の小額の申込金だけで済みました。

後日、別のアトリエさんを訪ねたところ、作業工程やデザイン・生地、キャンセル料もすべて丁寧に説明してくれた為、そちらでお願いしなおすことにしました。
良い勉強になったと思います。

3人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談