Q. 治らない鬱と結婚生活

Sniff
紗江 さん 20代後半 女性 東京都
2012年11月13日

鬱歴は10年以上あります。
病院を変えたり薬を変えたりカウンセリングをしたり、
趣味に没頭したり薬をやめてみたり…本当に色々な方法を試してきました。
しかし様々な事がトラウマとしてあり、
トラウマを感じると一切起き上がる事が出来ないほど落ち込み、
生きる事と反対の事を考えます。
考えるだけでも心がフッと楽になれるからです。

悩みは結婚生活が成り立たない事です。
食事は作れない。
洗濯や掃除も体や心が大丈夫な時でないと出来ない。
夫は疲れているにも関わらず食事を購入してきてくれます。
何かをしたいのに出来ない自分が、
いつ治るのか分からず心の中の憎い感情といつも戦いながら毎日を生きています。

以前病院で先生から自分の中の引っ掛かりが消滅できたらきっと治るでしょう。
と言われました。
しかしそれは、私の中の憎んでいる相手がこの世からいなくなる事なので無理です。
私はこの先もその人がこの世からいなくなるまでずっと苦しんで生きるんだ…と
毎日涙が止まりません。

こんな気持ちはどうしたらいいのでしょう。
もう変える病院もなく、医者を信じて服薬を続けています。
しかしネットで20年以上や30年以上も治らない人の書き込みを見ると、
正直この先どうなってしまうのか耐えられないんです。
鬱の話ですが結婚生活の問題でもありこちらの掲示板に書き込みをしましたが、
場違いできたら削除致します。

この相談に回答する

A. みんなの回答

Dishearten
明太子 さん 20代後半 女性
2012年11月13日

その相手を憎むことを、やめることはできないですか?
何があったのかはわかりません。よほどお辛いことがあったのでしょう。
しかし、何年前の話ですか?
ずっとずっと憎み続けるのは、とても精神力を消耗することですし、自分も醜くなってしまうと思います。
許すのは無理かもしれませんが、せめて「もういいや」と思うことはできませんか?
人から憎まれるような人は、自分が憎み続けたり仕返ししなくても、相応のしっぺ返しが人生でいつか起こるから大丈夫です。

私も憎むべき相手はいます…小3から中1にかけて私を散々いじめた人、ストーカーのようになってしまい共通の友達全て縁を切り夜逃げのような引越しを余儀なくされた元彼(さらっと言ってますが相当ひどかったです。そいつの同名を聞いただけで手が震えるほどトラウマです)。
とても身勝手で母に暴力を振るっていた実父…私が幼少の頃離婚してますが、嫌悪感しかないそいつの血が間違いなく私に流れていること。

全て忘れることはできませんが、先ほど申したように思って憎みはしていません。
身をもってご存知だと思いますが、憎み続けるのは疲れます。本当にエネルギーをたくさん消耗します。だったらこのエネルギーを良い方に、憎ましいたった1人や2人のためではなく、大切なご主人や周りの人たちや自分の向上のために使った方が良いと思いませんか。
これで身を滅ぼしたり人生に影を落とすなんて相手の思い通りです。そうなってはいけません。

6人が役に立つと評価しています。
Dull
ぽつりん さん 30代前半 女性
2012年11月13日

トラウマは、その原因の相手とどれだけ距離が離れようが、どれだけ時間が経過しようが、消えることはないですよね。ふとしたきっかけでよみがえって、その都度つらい思いでつぶされてしまいそうで、とても切ないと思います。

私にもそういう時が多々あり、一瞬こころによみがえっただけでも死にたくなりますし、自分はどこまで行っても逃げられないような気持ちになります。本当に安心できるのは、相手が死んだ時かも・・・私もそう考えることが多いです。相手の葬式で、ようやく安心して笑ってしまうかもしれない、そんな風に考えてしまいます。

私も13から軽度の鬱・23から重度の鬱状態で、5年以上ひきこもり、投薬は7年近く続きました。でも友人に恵まれ、なんとか社会復帰することができましたよ。また、優しい夫にめぐりあい、昨年結婚もしました。

今でも過去の思いがよみがえって、苦しい時もありますけど・・・そんな時は「あんなクソ野郎のために、私の人生台無しにされてたまるか。自分のちからで、自分の人生を幸せなものにしてやるんだ」って、強く念じるようにしてます。もう負けないように。

心に残された傷は消すことはできませんが、今は戦う力を持つ大人になったんです。それに、今度は友人や夫が優しさを必要とした時に助ける立場になりたいって思いながら過ごしています。

無理をする必要はありません。今はただ休んでいるように見えても、少しずつ改善されているはずですよ。長年傷つけられて疲れた心を、いま休めているんですから。トラウマを受けるのには、自分ではどうしようもない状況のせいだったと思いますし、むしろそんな中で頑張って生きてきた自分を愛してあげてください。よく頑張ってきましたね。あせることなく、自分も大事に、旦那さんも大事に、自分のペースで過ごしてくださいね。

4人が役に立つと評価しています。
Whee
雪精 さん 30代前半 女性
2012年11月13日

結婚生活は成り立っていると思いますよ(o^^o)
家事などをしなければ結婚生活が成り立っていない言うのは、誤ったみかたです!実際、あたしの友人は事故で半身不随になった旦那さんと結婚生活おくっていますよ。家事などが出来ないだけでなく、旦那様のお世話をしなければならないので仕事は増えますよね。それでも彼女は旦那様がいることが生き甲斐だと話しています。お互いがいなければ本当にやっていけないから、普通の夫婦より絆が強いとよく自慢してます☆まぁ、そこまで辿り着くのは容易じゃ無かったことを知ってますけどね。でも結局お互いがお互いを必要としていることに気が付き今に至ったようです。
旦那さんは紗江さんがいるだけでいいとお考えなんだと思います☆食事の購入も紗江さんは何が食べたいのかなぁとか、おうちで待っていてくれるから早く仕事を終わらせて帰ろうとか、紗江さんの存在そのものが生き甲斐なんだと思いますよ。調子が良くて、出来るときに出来る分だけ無理せずやれば十分です。紗江さんが辛いときは、旦那様も辛いのです。反対に紗江さんが笑顔のときは旦那様も笑顔になってませんか?少しずつ少しずつ、笑顔の時間が増えるといいですね(*^^*)
ネットで何十年も鬱が治らないと書いてあったとしても、それ以上に鬱を克服してる人もいるとこを忘れないでください!!嫌なことは無理に忘れなくていいと思います。ただ楽しかったことを思うようにしてみてはいかがでしょうか♪

9人が役に立つと評価しています。
Uh huh
レグザ さん 30代後半 女性
2012年11月13日

結局、彼が紗江さんのそばにいる事が答えなのではないでしょうか。

紗江さんとしてはいたらないところがたくさんあるかも知れ名入れれど、彼はそのままの紗江さんを受け入れているわけですよね。それを大切に思い、感謝するしかないのではないでしょうか。

過去の事はなかなか踏ん切りはつかないでしょうが、気分が沈んでしまったときは「また沈んでしまった」と冷静にみるもう一人の紗江さんがいるときっと楽になるような気がします。そしてその嵐をやり過ごす事ができたら・・・。

まずは彼と彼との生活を大切にしてほしいな、と思います。

なんとかよい方向に向かいますように。

2人が役に立つと評価しています。
Yeah
いちchan さん 30代前半 女性
2012年11月13日

試していただきたいことがひとつ。

「宇宙」について調べてみて下さい。
ネットでも本でもいいので、それぞれの星の大きさやそこまでの距離、宇宙の始まりや果てのことが書かれているものを読んでみて下さい。

そうしたとき、私は妙な気分になりました(笑)
憎しみや悲しみが大して意味を持たないことを嫌でも実感してしまうというか…。
自分の小ささに笑ってしまいました。

どう感じるかは人によって違うと思いますが、少しでも気が楽になれば幸いです。

1人が役に立つと評価しています。
Sniff
いっぽきゅん さん 30代前半 女性
2012年11月14日

お辛いですね。
でも、きっと回復していくと思います。

私も母が再婚した相手と折りがあわないまま、ずっと我慢して暮らしていました。
何度も殺してやろうか、と思ったし、自分が死んだ方がましかなどと思いました。
いつの頃からか「私は今日死んでも悔いはない」と思って生きてきました。

鬱と診断されたのは、27の時だったのですが、その後29の時に夫と出会い、
夫の家族が羨ましいくらい何の問題もなく、嫉妬とか焦燥感とかいろんな気持ちを
持ちました。この頃から、投薬だけでなく認知療法でカウンセリングを受けだし、
いろいろと自分の気持ちを洗い出し、やっと「結婚できるかもしれない」と思うことが
できました。

通院も投薬も今年の3月から止めています。
子供をもつことを考えて、投薬はない方がいいと医師にも言われました。
(ただ、調剤薬局では鬱でも妊娠していて薬を止めない人もいると聞きました。)

一生治らないかもしれない、そう考えてしまう気持ちもわかります。
でも、治っている人もいるのですし、私のように今は平気っていう時期もあると思います。
なので、つらい時は旦那さんと楽しい話をして、必要ならばカウンセリングも
受けて下さい。きっとよくなります。ただ、そう感じるまでは個人差があるのです。
それと、少しのことに幸せを感じる癖をつけてください。
うちの夫がそうなのですが、「少しのことで幸せ」と思うことで、それが積み重なって
だんだん大きな幸せになっていくのです。
私はずっと大きな幸せを追い求めてきた気がします(苦笑)

2人が役に立つと評価しています。
Sniff
青空(そら) さん 30代前半 女性
2012年11月14日

私は、2ヶ月後に式を控えています。
私も鬱です。私も憎い相手がいて鬱になりました。最近鬱状態が酷く何もできません。

主さんの気持ちよくわかります。

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
ねこっぱち さん 30代前半 女性
2012年11月17日

結婚生活はひとそれぞれ。
旦那さんがご飯を作ったり、洗濯しているところもあります。
元気な時は紗江さんがやって、
出来ない時は旦那さんにやってもらえばいいと思います。

支えあってこその夫婦ですよ。

0人が役に立つと評価しています。
Uh huh
茶子 さん 30代後半 女性
2012年11月18日

10年以上、大変でしたね。
辛い思いをたくさんしてきたことと思います。

治すための方法は、その方の性格もあり、本当に千差万別なので一概には言えないのですが、
私の夫が鬱で大変だったのと、友人にも3名鬱経験者がおり、叔母も経験しており、
私の職場にも一人いて、その経験から言うと、
「カラ元気も元気のうち」なんです。
要するに、元気なフリをし続けていると、本当に元気になる、というものです。

死にたい、この苦しみはいつまでも続く、と思い込んでいると
永久ループにはまってしまいます。

「病は気から」、というと、こんなに辛いのにそんな簡単に言わないでと
言われてしまうと思うのですが
どの病気であっても共通することだと感じます。

その、憎んでいる相手が、旦那さんなど身近な人なら困りますが
会うことのない人ならば、時間はまだかかりますが、次第に時が解決していくと思います。
憎みたいのであれば、さんざん憎んでいていいと思います。
憎んでいる事に罪悪感を感じないで下さい。
あなたを病気にさせるほどの相手なのですから、その人は憎まれても当然の人なのです。

会っている人ならば、会わないようにする手段を考えて下さい。
友達ならば縁を切り、仕事相手ならば会社を辞め、隣の人なら引っ越して下さい。

大丈夫です、必ず治ります。

彼が迷惑がっているなら話は別ですが、そうではないのなら
迷惑をかけている、自分のせい、と思わずに
この病気は絶対に治ると信じて、小さな幸せを噛みしめながら暮らして欲しいと思います。
心が大丈夫な時に家事が出来るのなら、安心です(^ ^)

お勧めの遊び(?)は、カラオケです♪
カラオケは、鬱の特効薬と言われているんですよ♪
もしも歌が嫌いでなければ(嫌いだと逆効果です(笑))、
大声で歌ってきて欲しいと思います。

長々とごめんなさい。

2人が役に立つと評価しています。
Dull
さゆまゆ さん 30代前半 女性
2012年11月18日

うつですか。
お辛いですし、大変ですね。
あまり、ご自分を責めないでくださいね。
与えられた「命」を大切にして、
楽になるなど、はやまらないでくださいね。
いろんなカタチの結婚生活があると思うのです。

0人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談