おうち時間を過ごす、新郎新婦さんへ
  1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ゲスト
  4. 結婚祝いで貰って困ったプレゼント・ギフト品ランキング

結婚祝いで貰って困ったプレゼント・ギフト品ランキング

2019.12.16

友人や同僚の結婚が決まったら、結婚祝いをプレゼントしてお祝いしたいですよね。

しかし何を贈ったらよいか迷ってしまうもの。

そこで、貰った側本音、結婚祝いを貰って困った物ランキングをご紹介します!


1. 食器類 35%

種類も多く、お祝いの品として贈りやすいと思われている食器類ですが、実は最も困ってしまうお祝い品でもあるようです。

大皿は使いにくく、しまいにくいものですし、またデザインの趣味が違えば使わないでしょう。 たとえ高価なブランド品でも困るようです。

リアルエピソード:「友達の結婚式の日にちが彫られたグラス!」

クリスタルのグラスで自分の名前が入っていますが、なぜか誕生日ではなく友達の結婚式の日にちが彫られています。なんとなく使いづらいので、箪笥の奥にしまっています。(30代後半女性)

リアルエピソード:「趣味じゃない食器類!」

趣味じゃないコップなど食器類。使わないと申し訳ないけれど、正直じゃま…。好みが出やすいものは送らないか、シンプルなものにしてほしいです。ちなみに勤務先のバザーに出品しちゃいました。(20代後半女性)


2. インテリア類 23%

置く場所に困ってしまうのがインテリア類。

部屋の趣味と合わないにもかかわらず、贈り主からは思いが込められている場合が多く、使い道や扱いにも困ってしまうようです。

リアルエピソード:「観葉植物!」

新居は和室メインだったため、植物が浮いてしまい、直に置きたくなかったので保管に困りました。結局 玄関に置いていますが、よく蹴って倒してしまうので奥の方にしまっています。くれたお友達が遊びに来るときは、前の方に出しなおします。(20代後半女性)


3. 石けん・タオル類 16%

多くあっても重宝するだろうと、贈られることが多いバス用品ですが、それだけに、数がたまってしまうもののようです。

特に石けんは、普段使う習慣のない人にとって困ってしまう品です。

リアルエピソード:「もらってわかった、好みではない石けんはつらい!」

好みじゃない、石けんのセット。かなり、大きく使いきるまで、大変だった。私も石けんのたぐいは好きでよく、人に贈っていたが、好みじゃないとつらいと初めて知った。(30代前半女性)


4. 既に持っているもの 16%

生活用品などは、新生活に向けて自分達で準備をすることが多いものです。

気を利かせたつもりで贈られたお祝い品でも、複数あってはしまう場所に困るだけ。 申し訳ないけれど…別の方に使っていただく場合が多いようです。

リアルエピソード:「買ったばかりのホットプレート!」

自分たちで買ったばかりのホットプレートを、友人からもいただいてしまいました。たまたま義理の弟が欲しいと言ってくれたのですが、いただいた方をあげるのも申し訳ないので、自分たちで買った少し古いほうをあげ、いただいた方は自分たちで利用しています。(20代後半女性)


5. 「結婚祝い品」らしくないもの 6%

自分の好みを知り尽くした友達からの贈り物はうれしいものですが、「結婚祝い品」のイメージから離れすぎても、受け取った側は当惑するようです。

リアルエピソード:「マンガ全巻セット!」

私が読みたい、と言っていたマンガだったのですが…さすがに結婚祝いにマンガって…とちょっとびっくりしました。とりあえずひと通り読んだあとは、ダンボールにしまってあります。(30代前半女性)


結婚お祝い品の定番商品が、受け取る側では意外なことに「困って」しまうようです。 これは贈る側の多くが、同じような発想で品選びをしているからでしょう。

いただいたものは仕方がありませんが、自分たちが贈る側になった際、先方に希望を聞くなど、配慮をしてあげられるとよいですね。


結婚のお祝いにお名前入りペアカップ【ベルビーフェリノン】

※ 2016年4月 時点の情報を元に構成しています