結婚式のテーマは「Sweet garden」*おもてなしと可愛さ重視の披露宴

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2019.03.14
結婚式のテーマは「Sweet garden」*おもてなしと可愛さ重視の披露宴

おもてなしと可愛さ重視の披露宴*

おふたりの披露宴は、アニヴェルセルみなとみらい横浜のバンケット「VILLA SWEET(ヴィラスイート)」で行われました。
思い描いた通りのバンケットで、おふたりの結婚式のテーマでもある「Sweet garden」を演出することができたそうです。

憧れのBGMで入場♪

Q;indiviの「Wedding March Part2」をBGMに披露宴会場へ入場されることに憧れをお持ちだったというご新婦さま。
扉が開く瞬間は、緊張よりも楽しくて仕方なかったのだとか♪

ピンクのリボンが可愛いウェディングケーキ*

ケーキ入刀のBGMは、Q;indiviの「Salute D'amour - 愛の挨拶」に♪
ウェディングケーキは基本プランにプラスして二段のプレゼントボックスのデザインをチョイスされました。
アニヴェルセルでは、ケーキを自由にデザインできるそうですよ。
ただデザインによっては、予算を上回ってしまうこともあるようなので、こだわりのある方はプランナーさんとしっかり打ち合わせをするのがオススメとのことです!

ビッグスプーンの登場!

映画「スターウォーズ」のダースベイダーのテーマ曲「Imperial march(帝国のマーチ)」をBGMに運ばれてきたビッグスプーン!
普段からご新郎さんへのサプライズの際には、この曲を使用されているのだとか。

たっぷりのクリームをすくって*

BGMが「スターウォーズのテーマ」に変わりビッグスプーンで行われたファーストバイト!
ご新婦さんはたっぷりのクリームをスプーンにすくわれたそうです。
卒花嫁さまからアドバイス通り、ご新郎さんが食べやすいようにとスプーンを高く上げられたとのこと。

ご友人方と一緒に*

ご新婦さんは中座のエスコートを、高校時代に一緒に勉学や部活動に励まれたご友人方にお願いされたそうです。
BGMは、西野カナの「Dear Bride」に♪この曲は発売された時に中座で使用すること決められていたほどお気に入りの曲とのこと。

再入場のこだわり演出

再入場の演出として、まずはご新郎さまがQ;indiviの「Someday My Prince Will Come」のBGMに合わせて、ご新婦さんがDIYされたジャイアントフラワーを手に入場!
ご新郎さんはタキシードは変えずに、アニヴェルセルみなとみらい横浜の限定タキシードのブランバトーのベストとタイに変えられたそうです。

ご新婦さんの登場*

二階の扉が開きご新婦さまの登場!
ご新婦さんは、大きく投げキッスをされたそうです♡
少し身を乗り出さなければゲストの皆さまから見えないということを、同じ会場の卒花嫁さまの動画から研究されていたとのこと。

おふたり揃って*

ご新郎さんは下から、ご新婦さまは上から一段一段タイミングを合わせて進み踊り場で合流。
この間に司会の方からおふたりの出会いについてアナウンスしていただいたそうです。
踊り場では、ご新郎さまからジャイアントフラワーをプレゼントされたとのこと。

お気に入りのカラードレス*

ご新婦さんがお色直しでお召しになられたのは、TAKAMI BRIDAL(タカミブライダル)のピンクジュスタ♡
アシンメトリーなデザインとシルエットがお気に入りとのこと。

ゲストと楽しむ時間*

再入場後は、プロップスを使ってフォトラウンドを行われたり、歓談タイムではおふたりとも自由に会場内を回ったりしながらゲストとの会話を楽しまれたそうです。

デザートビュッフェのおもてなし

3分クッキングのテーマ「おもちゃの兵隊のマーチ」に合わせてダンスをして、デザートビュッフェへゲストをお招きされたそうです。
ご新婦さまは、ご新郎さまも一緒に踊れるようにとオリジナルのキューピーダンスにアレンジを加えられたのだとか。
おふたりのキュートなサプライズダンスがこちら。

View this post on Instagram

卒花ちあきさん(@chiaki_wd0820)がシェアした投稿 -

アルバムと金券を記念品として

おふたりがご両親への記念品として選ばれたのは、前撮りの写真をアルバムにしたものと、実用的なものをと金券だったそうです。

ご新婦さまもスピーチを

ご新婦さんは花嫁の手紙としてではなく、ご新郎さんのスピーチの前にスピーチの時間をいただいたそうです。
スピーチをすることは結婚式の前日に決まったそうで、原稿も無く行われたそうですが、緊張もせず生き生きとしたスピーチができたのだとか。

お見送りのプチギフトは3種類?!

お見送りの際のプチギフトは、ご両親もそれぞれご準備してくださったそうで、なんと3種類!
おふたりがご準備されたのは新米、新郎のご両親はジャスミン茶、新婦のご両親は地元のお菓子だったとのことです。

私の両親が折角皆様が来てくださるから何か渡したいーと言い始め、勝手にプチギフトを用意。 それを聞いた夫の両親が秋田のお菓子と横浜のお茶を一緒にお渡ししたら素敵!と言ってお茶を用意してくださいました。


目次に戻る

魔法がとけても幸せ*

「魔法がとけても幸せ」と結婚式が終わってもその充実ぶりを常に感じられていらっしゃる卒花嫁「chiaki_wd0820」さん。
卒花嫁「chiaki_wd0820」さんのInstagramには、他にも結婚式の写真が紹介されていますので、ぜひそちらもチェックしてみてください!

卒花嫁「chiaki_wd0820」さんのInstagramをチェック!


目次に戻る

この結婚式が行われた会場はこちら

会場名 アニヴェルセル みなとみらい横浜
式場ジャンル ゲストハウス
収容人数 10人~160人
定休日 毎週火曜日(祝日は営業)
受付時間 平日11:00~20:00/土日祝9:00~20:00
住所 神奈川県横浜市中区新港2-1-4
この式場をチェック
ブライダルフェアを見る

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2019年3月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事