カンタン本格DIY!結婚式に向けて《フォトプロップス》を手作りしちゃおう♪

みんなのウエディング編集部
最終更新日 2018.12.31
カンタン本格DIY!結婚式に向けて《フォトプロップス》を手作りしちゃおう♪

パーティーの写真がおしゃれになる、撮影用小道具のフォトプロップス。
写真をたくさん撮影する結婚式でも、フォトフロップスは大人気なんです!
結婚式当日に使うのはもちろん、前撮りの撮影小物として用意する人も増えていますよ。
フォトプロップスは、厚紙やストロー、竹でできた棒など身近な材料で簡単に手作りできます。
今回は、オリジナルのフォトプロップスの作り方をご紹介します♪

今や写真に欠かせない!フォトプロップスとは

フォトプロップスとは、写真撮影のときに使う小道具のこと。
ハートマーク、ヒゲ、吹きだしなどを持って撮影する姿を、インスタでもよく見かけますね。
海外のおしゃれなウェディングフォトを見ていると、フォトプロップスが印象的に使われているんです!

ウェディングフォトの撮影で使用するのはもちろん、ゲストテーブルに置いて自由に使ってもらうと楽しい撮影会が始まるかも♡

とってもカンタンなので、オリジナルのフォトプロップスを作ってみましょう!

作り方は簡単!オリジナルフォトプロップスの作り方

用意するもの

家電量販店で購入したもの
・両面つやなしの厚紙(白)A4サイズ30枚 サンワサプライ:518円

ダイソーで購入したもの
・竹ひご(直径1.8mm×360mm)25本入り:108円
・テープのり:108円

セリアで購入したもの
・ペーパーストロー20本入り:108円
・ラッピングシートグリッター ダークカラー:108円

その他
・ハサミ:私物
・セロハンテープ:私物
・空き箱:私物

計950円
※金額はすべて税込みです。

使用する紙の厚さは0.197mm。
郵便ハガキとほぼ同じサイズを選びました。
厚みがありしっかりとしているので、段ボールなどで補強することなく使えますよ♪

ラッピングシートと空き箱は、フォトプロップスを立てる箱にします♡
ビンに立てて置くなど、別の物で代用するのもアリです。

作り方①デザインを印刷して切り取る

フォトプロップスのデザインにとくに決まりはありません。
手書きでイラストや文字を描いてももちろんOKです♪
絵は苦手………という場合には、無料素材サイトから気に入ったデザインを見つけるのもおすすめ!
「フォトプロップス 無料 テンプレート」で検索してみてくださいね。

オリジナルの吹き出しを作りたいなら、エクセルやパワーポイントでも作ることができます。
フリーでダウンロードできるフォントもおすすめです。

今回は、エクセルでの作り方をご紹介します!

エクセルでの作り方

1.エクセルを開き、【挿入】タブ→【図形】→吹き出しを選択します。
2.【図形の塗りつぶし】をなしにして、【図形の枠線】を好みの色や太さに変更します。
3.【挿入】タブ→【図形】→【テキストボックス】を選択し、「SMILE」などのテキストを挿入しましょう。

今回作った吹き出しのサイズは、横13.0cm×縦7.5cmです。
A4サイズの紙に印刷すると、フォトプロップスを3枚分作ることができます。
今回作ったサイズだと、女性が持った場合に顔の1/3くらいになる大きさなので、写真を見返しても何て書いてあるかバッチリわかります♡
サイズはお好みで調整してくださいね。

おすすめのフォント

フォトプロップスに使うフォントは、写真に写りやすいように太字ではっきりとしたものがおすすめ。
エクセルやパワーポイントにあるフォントでも、おしゃれに作れちゃいますよ。
なかでも上の写真にあるフォントはおすすめです♪
・写真上段
フォント:Ink Free(80ポイント)
・写真下段
フォント:Calibri(80ポイント)

また、吹き出しだけでなく、フォトプロップスで人気のハートや星マークもエクセルの図形で作ることができますよ♡

作り方②切り取った絵を棒に貼り付ける

デザインが決まったら紙に印刷して、ハサミやカッターで切り取ります。
棒に貼り付けるには裏面にテープで貼るだけで固定できますが、裏面をきれいに仕上げたいならちょっと工夫しましょう!
材料は、切り取った紙の余りを使います。

棒とテープが隠れるサイズに紙を切り取り、棒の上にのりで貼り付けたら完成です。

使う棒は竹ひごやストロー。
写真写りに差し支えないようにするなら、細い竹ひごがおすすめです♪

柄の入ったペーパーストローや、無地のストローにマスキングテープを貼るとかわいらしさがアップします♡

View this post on Instagram

Suzuko Nagaoさん(@suzuring01)がシェアした投稿 -

  

フォトプロップスの設置場所や置き方

撮影スポットに置こう!

フォトプロップスが使われるおもな場所は、ウェルカムスペース、メインテーブル、ゲストテーブルの3ヶ所がほとんどです♪
コップやメイソンジャーのようなおしゃれなビンに立てて置くと、式場の雰囲気によってはテイストがマッチします。
ビンをリボンで装飾するとさらに華やかさがアップしますよ♡
そのほかに、フォトプロップス専用の箱に立てる方法も。
次に、箱の作り方をご紹介します。

空き箱があればできる!フォトプロップス立ての作り方

ラッピングペーパーで包んだ空き箱に穴をあけて作るフォトプロップス立てです。
空き箱はティッシュの箱やお菓子の入っていた箱でOK。
空き箱を柄や文字が透けにくいラッピングペーパーで包みましょう。


ラッピングペーパーで包んだら、目打ちやシャープペンシルの先などで穴を開けたら完成です。
大きな穴を開けてしまうと、フォトプロップスが倒れてしまうこともあるので棒の太さと合うように作りましょう♪


フォトプロップスは、写真撮影を盛り上げてくれるアイテム♡
手作りするのも簡単で、オリジナルのウェディングを演出できちゃいますよ!
定番のメッセージだけでなく、ふたりの思い出の言葉やおもしろい画像で作ったフォトプロップスもおすすめです。
ぜひ作ってみてくださいね。

《フォトプロップス 関連記事》



【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2018年12月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事