1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式レポ
  4. オーシャンビューでマリンテイストな大人結婚式♪ゲストと創り上げたサンドセレモニー

オーシャンビューでマリンテイストな大人結婚式♪ゲストと創り上げたサンドセレモニー

2019.12.13

毎回、こだわりが詰まったウェディングの様子を紹介している「結婚式レポ」。
おふたりらしいオリジナリティが光る結婚式を、ていねいにインタビューしてお届けしています。
今回、ご紹介するのは…

Kyokoさんカップル

出会いからわずか半年間で結婚が決まったというおふたり。
以前から何度か訪れていた沖縄県・宮古島でのサンセット時のプロポーズは、一生忘れられない思い出だそう♡


ふたりの結婚式のこだわりポイント♪

ウェディングフォト

①オーシャンビューに似合うマリンテイストの装飾
②思い出の地・宮古島の砂を使ったサンドセレモニー
③ゲストとのふれあいを大切に。アットホームな演出

新郎新婦ともに海が大好きなことから、テーマは「大人マリン」に決定。
会場は、挙式と披露宴の会場から一面の海が見渡せる「BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomirai」をセレクトしました。
宮古島など沖縄の離島で拾ってきた流木を使って、上品なマリンテイストの空間に仕上げたり、披露宴で行ったサンドセレモニーで宮古島の砂を利用したり、テーマにこだわったおふたりの結婚式。
それでは、統一された世界観をお楽しみください♪


目次に戻る

【挙式】絵になるコンフェッティシャワーの中でのキス

BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomiraiの新郎新婦

会場は一棟貸し切りタイプで、ナチュラルながらも上品な雰囲気が漂います。

BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomiraiの新郎新婦

挙式会場は前面がガラス張りになっていて、目の前に海が広がる開放感が、まさに「大人マリン」のテーマにピッタリ。

結婚式の花嫁

母から娘への最後の身支度となるベールダウンでは、お母さまが涙ぐみながら「ここにいるみなさんに感謝するのよ」と温かく声をかけてくれ、Kyokoさんの目からも思わず涙が溢れました。

BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomiraiの結婚式

挙式はキリスト教式スタイルをチョイス。
大切な人たちに見守られながら、夫婦として生きていく誓いを交わしました。

挙式のフィナーレは、色とりどりのコンフェッティシャワーが空に舞う中で熱い口づけを交わしました。
まさにその瞬間をとらえたベストショット♪
Kyokoさん夫婦にとっても忘れられない時間となりました。


目次に戻る

【披露宴】サンドセレモニーで世界にひとつだけのアートが完成

BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomiraiの結婚式

披露宴会場からも雄大な海の景色を見ることができて、非日常感を味わうことができます。
入場は高砂後ろのカーテン奥テラスから♡

BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomiraiのケーキカット

セミネイキッドのウェディングケーキがナチュラルかわいい♡
ケーキカットもテラスにて行いました。
陽が暮れかけた背景にヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルが映り込んで、美しい光景ですね。

ウェディングケーキの他に、じつは新郎さんのお誕生日が近かったことから、サプライズケーキを用意していたKyokoさん♪
こんなに大人数の方にお祝いしてもらえる誕生日は一生に一度だと思い、みなさんにも協力してもらってお祝い。
旦那さんはとっても驚いていて、サプライズ大成功だったそう♡

BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomiraiのサンドセレモニー

披露宴のメインは、プロポーズの場所、宮古島の与那覇舞浜ビーチの砂をはじめ、5色の砂を使ったサンドセレモニー。

BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomiraiのサンドセレモニー

ゲストテーブルを回り、ゲストにも砂を入れてもらい、世界にひとつだけのアート作品が完成しました。
「ゲストと一体となって仕上げていくサンドセレモニーは盛り上がってオススメです」と、語ってくれたKyokoさん。
今もお家に飾ってあるそう♪
盛りだくさんに演出を詰め込むより、ゲスト一人ひとりとの歓談に時間を割いたおふたり。
おかげで、大切な人たちとたくさん会話を交わし、記念写真を残すことができたそう。


目次に戻る

【装飾】ナチュラルな会場にブルーが映えるマリンテイスト&DIY

結婚式のリングピロー

装飾は、テーマに沿ってマリンテイストに統一。
こちらはとってもキュートな貝殻のリングピロー♪

BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomiraiのウェルカムスペース

ウェルカムスペースには、大きな木の板や離島で拾ってきた流木を使ってDIYしたアイテムをふんだんに使用。
新郎が組み立て、新婦がデザインを担当したおふたりの力作です。
ハワイの前撮り写真も飾ってあります♪

BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomiraiの装花

装花はブルーをアクセントに、ホワイトとグリーンでまとめました。
存在感のある流木で、おふたりらしさをプラスした個性的な仕上がりです。

BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomiraiのテーブル

ゲストテーブルは青いクロスとナチュルな装花で、マリンテイストを演出。

BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomiraiのテーブルナンバー

小瓶に宮古島の砂を詰めたこちらは、手作りのテーブルナンバーです。 センスの良さが光る装飾ですよね♪


目次に戻る

【ドレス】女性らしさを感じさせる華やかなヴェラ・ウォン&テンパリー・ロンドン

VERA WANGのヘイリー

ウェディングドレスは、世界中の花嫁が愛してやまない「VERA WANG(ヴェラ・ウォン)」「ヘイリー」
花が咲いたようなスカートのデザインと、長いトレーンが特徴的なドレスです。
ドレス迷子になりかけていたところ、旦那さまの「1番似合っていたよ」の一言でこちらに決まったそう♡

ヴェラ・ウォンのドレス

爽やかにまとめたブーケともよくお似合いですね♪

テンパリー・ロンドンのドレス

お色直しのドレスは、セレブをも魅了するイギリスのブランド「TemperleyLONDON(テンパリー・ロンドン)」「BIBI(ビビ)」をセレクト。
鮮やかなお花の刺繍がなんとも繊細で、その美しさに目を奪われてしまいますね。

テンパリー・ロンドンのドレス

ドレスに色合いを合わせた暖色系のリースブーケとヘッドアクセサリーで、よりいっそう、華やかに♪(新婦身長148cm)


目次に戻る

感想&未来の花嫁さんへのアドバイス

Kyokoさんカップル

【満足】
大好きな人たちに囲まれて、心から幸せな時間を過ごせました。サンドセレモニーも大成功でしたし、プロの動画制作会社に依頼したオープニングムービーも大のお気に入りです♪
【残念】
テラスから見える場所で工事をしていることを当日に知り、その様子が写真に写り込んでしまったのは残念でした。あとは、半年ほど前から購入して付けるのを楽しみにしていたピアスを自宅に忘れてしまい、会場で膝から崩れ落ちました(笑)。

►「BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomirai」で結婚式を挙げた卒花さんの口コミをもっと読む

結婚式データ

披露宴日:2018年9月17日
ゲスト数:84名
準備期間:9ヶ月
費用:約600万円
当日の天気:晴れのち雨
バンケット名:なし


目次に戻る

この結婚式が行われた会場はこちら

会場名 BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomirai
式場ジャンル ゲストハウス
収容人数 60人~122人
住所 神奈川県横浜市中区新港1-3-1 MARINE&WALK YOKOHAMA内


《演出 関連記事》

《ウェディングアイテム 関連記事》

《ドレス 関連記事》

※ 2018年10月 時点の情報を元に構成しています