1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式レポ
  4. テーマは「time day」!時計のモチーフに、ふたりの願いを込めた大人ウェディング

テーマは「time day」!時計のモチーフに、ふたりの願いを込めた大人ウェディング

2019.12.12

結婚式の準備で一番参考になるのは、やっぱり卒花さんたちのリアルな実例!
【結婚式レポ】の連載では、先輩カップルの素敵な結婚式を詳しく取材しています♪
今回ご紹介するのは・・・

Sayuriさんカップル

プロポーズは、108本のバラの花束と一緒に、旅行先のチャペルで♡夫婦であると同時に、まるで親友ように仲がいいおふたりです。


ふたりの結婚式のこだわりポイント♪

結婚式のフォトフレーム

①6月10日=「時の記念日」にちなんだテーマ設定
②「ネイビー×ゴールド」のシックなカラーコーディネート
③色や花材にエッジをきかせた「装花&装飾」

おふたりが結婚式を挙げたのは、6月10日の「時の記念日」。
ゲストへの感謝の気持ちを忘れずに、ふたりで力を合わせ、今という大切な「時」を生きていきたい…。
そんな願いを込めて、結婚式のテーマは「time day」に決めました。
テーマを象徴するのは「時計」のモチーフ。
結婚式当日は、約120名のゲストが「青山迎賓館 」に集まり、幸せな時間を分かち合いました。


目次に戻る

【挙式】花嫁の幸せを願うサムシングフォーの演出

結婚式のサムシングフォー

人前式では、花嫁が幸せになれるというジンクスにならい、「なにか借りたもの」「なにか古いもの」「なにか新しいもの」「なにか青い もの」を身につける「サムシングフォー」の演出を取り入れました。

結婚式のサムシングボロード

サムシングボロードとして、仲良しのご友人から、ウェディンググローブを借りることに。

結婚式のサムシングオールド

サムシングオールドは、お母様からブローチを。
お支度の仕上げに、ブローチをブーケのリボンにつけてもらいました。

結婚式のサムシングニュー

サムシングニューは、ふたりの結婚指輪♡
テーマカラーである「ネイビー×ゴールド」が表紙の洋書をくりぬいて、リングピローを手作りしました。

結婚式のサムシングブルー

サムシングブルーは、友達から結婚のお祝いに青色のイニシャルの刺繍が入ったハンカチをもらったそう。
挙式にはハンカチの持ち込みができなかったので、司会の方に紹介してもらいました。

結婚式の結婚証明書

結婚証明書は、オリジナルでオーダーしたサークルドロップス。
中央には「time day」の文字を入れました。
ゲストの名前が印字された透明のピースは、時計柄になっています。    結婚式の結婚証明書を完成させる新郎新婦

ゲストには各々のピースを受付で入れてもらい、そこにおふたりのピースを入れて、結婚証明書が完成しました♡

結婚式の新郎新婦退場

退場時には天井が開き、頭上に青空が広がるというサムシングブルーのサプライズ!
みんなの歓声がワッとあがる特別な瞬間になりました。


目次に戻る

【アフターセレモニー】新緑の美しいガーデンで、ゲストからの祝福を

結婚式のガーデン

チャペルやバンケットだけでなく、プール付きのガーデンなど一棟全てを貸し切りにできるのも、青山迎賓館の魅力。

結婚式のビッグクラッカー

テラスからビッグクラッカーを天高く打ち上げて、アフターセレモニーがスタート♪

結婚式のフラワーシャワー

ゲストはみな、フラワーシャワーの祝福でおふたりをお出迎え♡

結婚式のフォトブース

写真撮影は、Sayuriさんが自作したフォトブースの前で♡


目次に戻る

【披露宴】昼から夜にかけて、移ろいゆく景色を眺めながら

結婚式の披露宴

披露宴の入場は、ガーデンから。
天井が高く、スタイリッシュなパーティースペースで、ゲストをおもてなししました。

結婚式のファーストバイト

ビッグスプーンを使って盛り上がったファーストバイト♡
必殺仕事人の「荒野の果てに」をBGMで流し、ゲストの笑いを誘いました。

結婚式の再入場

再入場では、ご友人がピアノ演奏する映画「魔法にかけられて」の挿入歌「So close」に合わせて大階段から登場。

青山迎賓館の夜のガーデンプール

電飾やランタンが煌めく夜のガーデンは、最高にロマンティック♡
ゲストをお見送りしたあとは、おふたりだけの撮影タイムを設け、幸せの余韻に浸りました。


目次に戻る

【装飾】自分たちらしく、エッジをきかせたコーディネート

結婚式のウェルカムスペーズ

ウェルカムスペースは、手作りした招待状や、写真、キャンドルなどで飾り付け。
結婚式を挙げた6月10日にちなんで、時計の針は6時10分をさしています♡

結婚式の高砂

高砂は、葉っぱをゴールドにペイントしたり、「プロテア」というちょっと変わった花材を使ってエッジのきいたスタイルに。
テーマにちなんで「タイム」というハーブもプラスしました。

結婚式のテーブル

ゲストテーブルは、アイボリーの生地をベースに、ネイビーとゴールドが重なったランナーをアレンジ。

結婚式のフォト

ガーデンを一望できるコンサバトリースペースの装花&装飾にもこだわりました。

結婚式のフォト

枝にゴールドの葉と電飾をあわせ、三日月型のアーチをデザイン。
辺りが暗くなると装飾部分が輝いて、ロマンティックなムードをさらに盛り上げてくれました♡


目次に戻る

【ドレス】自分らしく華やかに、小物にもこだわりを

結婚式のフォト

挙式で着用したのは、NY発のブランド「オースティンスカーレット」のウェディングドレス。
品のある華やかなデザインが、青山迎賓館の大階段によく映えます♡(新婦身長164cm)

結婚式のドレス

前から見るとソフトマーメードなのに対し、後ろから見るとAライン風なのもお気に入り。

結婚式のウェディングハット

披露宴では、昔から大好きなブランドCA4LAの一点物のウェディングハットを合わせて、ちょっぴりクラシカルな雰囲気に♡

結婚式のカラードレス

お色直しでは、形と色のバランスに一目惚れしたというネイビーのドレスにチェンジ。
人気のドレスショップ「MIRROR MIRROR(ミラーミラー)」でレンタルしたもの。

結婚式のカラードレス

シックなデザインながら、バックに大胆な刺しゅうが入っているのがポイントです。

結婚式のジュエリーブーケ

カラードレスに合わせたジュエリーブーケの中央には、小さな時計がキラリ♡
時計の針は、結婚式の日付にちなんで6時10分にセット。
おふたりの幸せの「時」を象徴するかのようなデザインに仕上がりました。


感想&未来の花嫁さんへのアドバイス

Sayuriさん

【満足】
結婚式の満足度は、100%以上です!!
プランナーさんをはじめ、ホスピタリティ精神の高いスタッフの方と出会うことができ、この式場に決めて本当に良かったと思います。
【残念】
挙式や披露宴の途中でドレスの裾を踏んでしまったことや、大好きなプランナーさんと、ドレス姿の写真を撮り忘れてしまったのが残念です。写真については、指示書を用意しておけばよかったなと思います。

►「青山迎賓館」で結婚式を挙げた卒花さんの口コミをもっと読む

結婚式データ

挙式日:2017年06月10日
ゲスト数:120名
準備期間:10ヶ月
費用:800万円
当日の天気:晴れ バンケット名:パーティー会場


目次に戻る

この結婚式が行われた会場はこちら

会場名 青山迎賓館
式場ジャンル ゲストハウス
収容人数 70人~130人
定休日 月・火定休 上記定休日に婚礼実施希望の方はご相談くださいませ 尚、見学予約はWebのみ全日ご対応可能です
受付時間 平日12:00~20:00(月曜・火曜定休、祝日は営業・婚礼実施の場合は応相談)、土日祝9:00~20:00
住所 東京都港区南青山4-9-26
この式場をチェック
ブライダルフェアを見る


《テーマ決め 関連記事》

《演出 関連記事》

《会場装飾 関連記事》

※ 2018年8月 時点の情報を元に構成しています