ドレスからペーパーアイテムまでセルフプロデュース!こだわりのオンリーワンウェディング

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2018.07.05
ドレスからペーパーアイテムまでセルフプロデュース!こだわりのオンリーワンウェディング

「結婚式って何から決めたらいいのか、迷ってしまう」
そんな花嫁さんにお役立ちの実例が読めると人気の【結婚式レポ】。
今回ご登場いただくのは…

AYUMIさんカップル

大学のボート部で出会ってお付き合いをスタート。自然な流れで結婚を意識するようになったおふたり。社会人になってすぐにゴールインしました!


ふたりの結婚式のこだわりポイント♪

①唯一無二!自分たちオリジナルのテーマにする
②装飾・ドレス・ウェディングアイテムはセルフプロデュース
③式の内容はゲストが安心できるオーソドックスなものに

人と被らないテーマで、セルフプロデュースとは思えないクオリティの式を実現したおふたり。
綱町三井倶楽部」を舞台にしたおふたりの式は、海外で人気の瑪瑙(メノウ)や鉱石を使った「agete and geode wedding(アゲートアンドジオード)」をコンセプトにしました。
装飾のみこだわりを出し、式はあくまでオーソドックスにしてゲストに安心感を与える配慮も。
ドレスからテーブルコーディネートまで、おふたりでトータルプロデュースした結婚式の全貌をぜひご覧ください!


【挙式】オーソドックスな演出で心温まる式

ご両親との思い出が作れる挙式にするため、お母さまにはベールダウンを、お父様には入場の付き添いをお願いしました。

新郎の元へ、一歩一歩お父さまとバージンロードを歩いていきます。

式はあくまでもオーソドックスな内容にしたいと「キリスト教式」を選びました。
新郎と愛を誓い、家族とゲストの前で夫婦となりました。

こだわりのユリのブーケを手に、緊張の挙式を終えたおふたりは、祝福を受けてこの幸せそうな表情に♡


【ウェルカムパーティー】緊張の挙式からリラックスモードへ

挙式終了後は、大階段を使っておふたりが再登場する素敵な演出を。

それぞれの道が1つにつながる階段を降りてくる姿は、結婚を連想させます。

挙式から一転、リラックスムードの中、ゲストと外のガーデンで乾杯!


【披露宴会場】こだわりの装飾アイテムが光る、素敵な披露宴

挙式と同じドレスですが、ヘアを変えて雰囲気をガラリとチェンジ。

できる限り食事と会話の時間を取るため、ケーキカットのみのシンプルな演出に。

お色直しの中座は新郎のお父さまと!
娘さんがいないのでとても喜んでくれたそう♡

お色直し後はテーブルラウンドでゲストたちと楽しむ時間を作りました!


【ドレス】オーダードレスやこだわりのアイテムでオンリーワンの演出

ウェディングドレスはフルオーダー
大階段にも映える長いトレーンとマーメイドラインの美しさにこだわりました。

ウェディングシューズはヴァレンティノのガラヴァーニ
スタッズまでオールホワイトなのがお気に入り。

お色直しは、「Peter Langner(ピーター・ラングナー)」のボレロ付きマーメイドをチョイス。

「NAEEM KHAN(ナイーム ・カーン)」のピアスをコーディネート。


【装飾】agete and geode weddingをテーマにトータルコーデ

鉱石にフリーハンドで書いた受付サインは、ゲストからも好評♡

鉱石や会場のデザインとも合うゴールドの枝が、会場をモードな雰囲気に。

テーブルナンバーのディスプレイも、ゴールドのものをチョイス。

席札も大理石デザインで、天然石を置いてトータルバランスよく仕上げました。

お花はドライと生花をミックスさせたことで、会場にもドレスにも合うデザインに。


【DIY】できるところをDIYして自分たちらしい雰囲気に

前撮り写真を入れたプロフィールブックはAYUMIさんの手作り。

ウェルカムボードは、イラストを外注し、式場の雰囲気に合うデザインのフレームと合わせました。

こちらのウェルカムスペースは、すべてお家にあるインテリアでコーディネートしたそう!


【ウェディングフォト】沖縄、バリでのウェディングフォトが素敵♡

バリでは海外ならではの開放的な雰囲気の中で撮影を楽しみました。

海でのサンセットもロマンチックですね。

沖縄ではドレスのデザインを“魅せる”撮影を行いました。

おふたりの衣装が森の中に映えていて、とてもかわいらしいですね。

沖縄でも海の撮影は欠かせません!ドレスのトレーンを美しく写してもらいました。


【ブーケ】ドレスとのトータルバランスを考えた個性的なブーケ

かっこいいデザインが似合うAYUMIさんは、あえて蕾メインの百合の花をブーケに。

お色直し後のブーケは生花とドライ、鳥の羽などを混ぜて個性的なドレスに合うデザインに。

ウェディングフォトのときにも、毎回違うデザインのブーケで楽しみました。

海に映えるカラフルなブーケでかわいらしく。

森の中で撮る写真には、グリーンメインでレトロな風合いにしました。


感想&未来の花嫁さんへのアドバイス

AYUMIさん

【満足】
迎賓館として利用されるのも納得の最高のおもてなしでした!誘導・進行含め一流の方のお仕事を感じられました。また、自由にやらせてくださる懐の深さも素敵でした。
【残念】
専門式場ではないためオーソドックスな提案が多く、別のアイデアがなかったのが少し残念でした。後半がかなりバタバタしてしまったので、個人的にはもっと早くから準備すればよかったと感じます。

►「綱町三井倶楽部」で結婚式を挙げた卒花さんの口コミをもっと読む

結婚式データ

挙式日:2018年3月10日
ゲスト数:80名
準備期間:1年0ヶ月
費用:約550~600万円
当日の天気:晴れ
バンケット名:別館

▼この結婚式が行われた会場はこちら

会場名 綱町三井倶楽部
式場ジャンル ゲストハウス
収容人数 40人~170人
受付時間 9:30~20:30
住所 東京都港区三田2-3-7
この式場をチェック
ブライダルフェアを見る

 

\1分で理想の結婚式がわかっちゃう!?/
ウェディング診断はじめよう♪

※ 2018年7月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事