引き出物には心のこもった特別なマグカップを贈ろう!「Mug pop(マグポップ)」のウェディングギフト

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2018.04.14
引き出物には心のこもった特別なマグカップを贈ろう!「Mug pop(マグポップ)」のウェディングギフト

原宿にあるマグカップ専門店「Mug pop(マグポップ)」で2018年3月から、引き出物をじっくり選べるサービスがスタートしました。

ゲストをもてなす結婚式に欠かせない引き出物。
新郎新婦が心を込めて選ぶのが本来の姿といえるでしょう。
素敵な焼き物のカップをゲストに合わせて贈りませんか?
今回はマグカップ専門店「Mug pop(マグポップ)」の魅力的なサービスや商品を見てみましょう♪


「Mug pop(マグポップ)」で心を込めた引き出物を!

マグカップ専門店「Mup pop」は、原宿にあるおしゃれなお店。
国内の40以上の窯元からカップを仕入れて販売しています。
本格的な焼き物の技法で作られたマグカップは、モダンでお洒落なデザインです。

そのMug popで、2018年の3月7日からウェディングギフトのサービスが始まりました!
個性的な品ぞろえから、ひとつひとつ選んで、ゲストによって贈り分けすることもできます。
じっくり選んだウェディングギフトは最高のプレゼントになるはず♪

「Mup pop」では、19時以降から完全予約制で、引き出物を案内するサービスを行っています。
ふたりでゆっくりと商品を眺めながら、こだわりのマグカップやフリーカップを選べるうれしいサービスです。
引き出物に詳しいコンシェルジュによる説明も、受けられますよ。

予約時に気を付けたいのは、披露宴会場によっては引き出物を持ち込めない点です。
あらかじめ式場に持ち込みOKかを確認したうえで、お店へ行くとよいですね。


日本製の豊富な品揃えが魅力!

「Mug pop」のアイテムは、300~400種の品ぞろえが魅力。
日本製にこだわった色とりどりのカップは、桐箱入りで丁寧さも伝わります。
焼き物は高価なですが、3000円くらいの選びやすいラインナップもありますよ。
ご祝儀に合わせて贈り分けすることもできますね。

「道祖土和田窯 ツートーンマグ糠黒」
お洒落なツートンカラーで手ごろな価格が人気の益子焼。
性別世代を選ばず喜ばれるモダンなデザインです。
カタログギフトでは味わえない、印象的な引き出物になりそう♪

「眞窯 ブルーメロンググラスM マツムシ草」
繊細な瀬戸物のグラスも素敵です♡
手描きの草花が美しくウェディングのイメージにぴったり合いますね。
女性向けの引き出物に送り分けするのもよさそうです。

「丹心窯 水晶カラー花あそびT-スタイルカップ レッド/ブルー」
女性に人気の波佐見焼のシンプルなデザインのペアカップも♡
水晶彫り技術で作られた装飾は特別感が感じられます。
もらった人の生活に溶け込みやすい波佐見焼は、もらってうれしい引き出物に。

「青山窯 椿(濃)小」
上品な高級感のただよう伝統ある窯元で作られた古伊万里のマグカップ。
華やかなデザインは、引き出物にもピッタリですね。
古伊万里や有田焼は母親世代の女性にも喜ばれる名品になります。

引き出物は、一人当たり3000円から10000円の予算で、式までの準備期間に合わせて注文可能。
結婚式当日から3か月前であれば、陶芸家の作品を引き出物にすることもできます。


カフェつきの説明会も開催予定!

「Mug pop」では4月の中頃には、カップの引き出物利用の説明会を行う予定です。
産地や、焼き物の種類を知ることで、引き出物選びの参考にできますね。
店内のカウンターでコーヒーやお菓子もいただけます。
リラックスした雰囲気で話が聞けるのはうれしいサービスですね♪


いかがでしたか?
本格的なカップが充実した専門店Mug popでは、数ある焼き物のなかから、ゲストに合わせた贈り物選びができます。
オリジナリティと感謝の心がつまったウェディングギフトになります♡

お店を予約して仕事帰りにふたりで下見に行くのも楽しいですね。
「Mug pop」のアイテムが気になったら、説明会で詳しく話を聞いてみるのもおススメです。
一生一度の結婚式に、心に残る引き出物選びをしてみませんか。

マグカップ専門店「Mup pop 原宿店」
営業時間:11 時~19 時(不定休)
住所: 東京都渋谷区神宮前1-8-25
URL:https://mug-pop.com/
(来店予約)
電話:080-4897-3456
E-mail: info@mug-pop.com(担当:塚松)

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2018年4月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事