1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式レポ
  4. 夢と憧れを詰め込んで!六甲アイランドで叶えたロマンティックウェディング

夢と憧れを詰め込んで!六甲アイランドで叶えたロマンティックウェディング

2019.12.09

自分たちの結婚式参考になる!とプレ花さんに大人気の企画【結婚式レポ】。
素敵な結婚式を実現した先輩カップルの1日を詳しくご紹介しています。
今回ご登場いただくのは…

harukaさんカップル

共通のお友達との飲み会で知り合ったおふたり。結婚前提でお付き合いをスタートし、2か月後には結婚の挨拶に式場探しとトントン拍子でゴールイン♡

ふたりの結婚式のこだわりポイント♪

①特別なテーマは設けずテーマカラーで世界観を統一
②やりたい演出を実現した挙式後セレモニー&ウェルカムパーティー
③悩みに悩んでたどり着いた運命のドレス

ほぼ貸切で、自分たちだけの自由なウェディングができるとゲストハウスでのウェディングを考えていたharukaさんご夫妻。
アクセス良好な三宮の会場は意外と狭いな…と感じた一方、六甲アイランドにある「ア・ラ・モードパレ&ザ・リゾート」はチャペルの天井も高く、ゆったり広々、リラックスできる1日になりそう!と、見学日に即決しました。


目次に戻る

【挙式】新チャペルで執り行った厳かなキリスト教式

見学時にはデザイン画で見ていた新チャペル「チャペル ラヴェイユ」。 プランナーさんからの「ギリギリまで悩んで大丈夫ですよ」との言葉に甘えて考え抜いた結果、新しさが決め手となり「ラヴェイユ」で挙式することに♡

彼がどうしてもやりたがっていたというファーストミートから、おふたりの1日がスタート!
Harukaさんのドレス姿を見て照れ笑いする彼が素敵です♡

人前式でカジュアルな雰囲気になるよりも、ちゃんと「結婚式」をやりたいというのがおふたりの思い。
厳かな式にしようとキリスト教式を選択しました。

緑が溢れるチャペル内の装飾は会場にお任せ。
ブラウン×グリーンで演出したナチュラル感が、旬のスタイルを演出しています。

セレモニーを見守ってくれたharukaさんのお友達がブライズメイドとしてお揃いのピンクのドレスで参加♡
セレモニーに華やかさを添えてくれました。


目次に戻る

【セレモニー&ウェルカムパーティー】おふたりの希望の演出を実現!

挙式後、外の大階段に移動してフラワーシャワーを。
子どもの頃からディズニープリンセスが大好きだったharukaさんの憧れがここで叶います♡
実はこの大階段があることが会場決定の決め手でもあったんです。

お友達からの「最近ブーケトスやっいてる人が少ないし、ブーケが欲しい!」の一言で、ブーケプルズを。 10名のお友達を指名して行いました。

そしてゲストとの写真撮影タイムを楽しんだ後、おふたりは一旦退場します。

そして再び扉が開くと、パンダカーに乗ったおふたりが登場!
「式場の演出プランのひとつにこれがあって、私も彼も絶対にやりたい!って(笑)」とharukaさん。

お色直しの入場で取り入れようと思っていたところ、披露宴会場とゲスト人数の関係で難しかったためウェルカムパーティーの入場として取り入れました。

「彼自身こういうサプライズが大好きな人なんです」と、パンダカーからの降車は、ひざまずいて手を取ってエスコートしてくれる王子様スタイルで♡ この後は披露宴へと続いていきます。


目次に戻る

【披露宴会場】3つのテーマカラーで世界観を統一

1日通して大きなテーマは設けず、ピンク・むらさき・グレーのテーマカラーのみを設定して、全体の世界観を統一したおふたり。
もちろん披露宴会場の装飾にも3つのカラーを取り入れました。

アメリカのヴィンテージ感溢れる写真をピンタレストやインスタで探し、フローリストさんに随時メールで送信。
お花やチュールの細かいニュアンスなど、写真でおふたりが目指す世界観を共有しました。

ネイキッドケーキのクリーム部分はシュガーではなく、「とにかく食べて美味しいことを重視して、ちゃんと生クリームで作ってもらいました」とharukaさん。
クリームで実現できなければ別のケーキをオーダーしようと思ったほどのこだわり!

ファーストバイトはあえて彼は小さなスプーンで、harukaさんが大きなスプーンで食べることに。
口の周りがクリームだらけになったharukaさんに…

彼がキスでクリームを拭うと会場のゲストからは「キャー!」と歓声が!
「実は、彼発案の演出なんです。このキスをするために私がわざと大きなスプーンで食べんたんですよ」とharukaさん。
彼の演出なんて、素敵です♡

お色直し後はガーデンから入場しました。
ゲストにはどこから入場するかあえて知らせず、期待感をあおりました。

卓数が多かったため全てのテーブルは回れない…と、20分ほどとわずかながらゲストとの写真撮影タイムを確保。
この時間のおかげでたくさんのゲストと触れ合うことができました。


目次に戻る

【ドレス】インスタのフォロワーさんのアドバイスがドレスの決め手!

ずっと憧れだった「ジル・スチュアート」のドレスを着る!と決めていろいろ試着していたけれど、実際着てみたら決め手に欠けていて悩んでいたharukaさん。

何気なく試着した「ランバン」のドレスをインスタにアップしたところ、フォロワーさんから「そのドレスが似合ってる!そのドレスはなかなか着こなせないよ!」とのコメントが!

大好きなディズニープリンセスが来ていたドレスにそっくりの袖のパフにも魅了されフォロワーさんに後押しされる形で、結果的に「ランバン」のドレスに決めました♡

そしてお色直しは、2着目迷子になっていたharukaさんに「今度出る新作なんです」とプランナーさんがオススメしてくれた「アンテプリマ」のピンクグレーのドレス。
試着して即決するほど一目惚れした一着です。(新婦身長151cm)


目次に戻る

【ブーケ】花束を抱えるようにして持ちたかった大ぶりブーケ

「肘で抱えるようなイメージの、とにかく大きなブーケを持ちたかったんです」という、インパクトも存在も大のロマンティックなブーケ!

「ドレスがお姫様っぽいテイストだったので、流行りのナチュラル感は出さずグリーンもほとんど入れずに作ってくださいとオーダーしました」とharukaさん。

お色直し後のブーケは、2着目ドレスは小物やアクセを全て白に統一したことに合わせてこちらも白い花に。
テーマカラーのピンクとグレーをリボンで取り入れました。


目次に戻る

感想&未来の花嫁さんへのアドバイス

harukaさん

【満足】
プランナーさんとフローリストさんが、相談すればするほど親身にあたたかく、一緒になってお式を作り上げてくれたのがうれしかったです。当日もとてもリラックスすることができました。
【残念】
ドレスをはじめ持ち込みの制限が厳しかったことや、ウェルカムスペースはもちろんBGMの持ち込みなどのNGも多かったことでしょうか。見学時にちゃんと確認をしておけばよかったかなと少しだけ思っています。

►「ア・ラ・モードパレ&ザ・リゾート」で結婚式を挙げた卒花さんの口コミをもっと読む

結婚式データ

挙式日:2018年1月14日
ゲスト数:110名
準備期間:約10ヶ月
当日の天気:晴れ
バンケット名:ザ・リゾート


目次に戻る

▼この結婚式が行われた会場はこちら

会場名 ア・ラ・モード パレ&ザ・リゾート
式場ジャンル ゲストハウス
収容人数 2人~120人
定休日 ブライダルフェアは随時開催中!(要予約)
受付時間 <お電話での受付>平日12:00~20:00/土日祝 9:00~20:00
住所 兵庫県神戸市東灘区向洋町中7-1-7
この式場をチェック
ブライダルフェアを見る


《会場装飾 関連記事》

《ウェディングケーキ 関連記事》

《カラードレス 関連記事》

《ブーケ 関連記事》

※ 2018年3月 時点の情報を元に構成しています