「縁・遠・円」。3つの"えん"がテーマのナチュラルウェディング

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2018.04.19
「縁・遠・円」。3つの"えん"がテーマのナチュラルウェディング

卒花さんの想いが詰まった結婚式の様子をレポートしている人気企画【結婚式レポ】!

今回ご紹介するのは、「北野クラブ ソラ」で結婚式を挙げた樹里さんご夫妻です。
おふたりが大切にしている「縁」・「遠」・「円」という3つの"えん" をテーマに、肩肘張らないナチュラルなウェディングを実現したおふたりのハッピーな1日について、たっぷりとお話を伺いました。


お友達がつないでくれたふたりの運命的なご縁

樹里さんが東京に行き、お友達とディズニーランドに遊びに行こうという話になった時のこと。
その友達が「自分の仲良しの男の子も連れてく」と言って、当日現れたのが樹里さんの未来の旦那さんでした♡
「この日初めて会ったはずなのに、もともと友達だったみたいに楽しくて、その翌日もみんなでご飯を食べに行ったんです!」というほど、仲良くなったおふたり。
この日以降、連絡を取り合って遊ぶようになり、そして出会いから1年半、おふたりの関係は恋人へと変わったのでした。

お付き合いから1年が経った、樹里さんのお誕生日。
レストランで食事をしたおふたりは、お店のスタッフに「併設しているチャペルで写真を撮りませんか?」と勧められます。
せっかくなら…とおふたりでチャペルに入ったところ…まさかのその場で彼からプロポーズが!
「プロポーズが嬉しすぎて泣いてしまって。彼が何て言ってくれたか全然覚えてないほど感動しちゃいました(笑)」と樹里さんは感激のエピソードを話してくれました♡

結婚式はふたりの地元である関西で!

結婚が決まってすぐ、結婚式はどこでやろう?と考え始めたおふたり。
お付き合いのスタート時からずっと遠距離恋愛だったこともあり、海外、彼の住む東京、お互いの地元である関西など、あらゆる場所を視野に検討を始めます。
しかし、海外や東京での結婚式はゲストの移動に莫大な負担がかかると考え、おふたりの地元・関西での結婚式をとの意思を固めます。

「なんとなく自分がやるならゲストハウスでアットホームな雰囲気の式にしたいなと思っていたのと、ゲストが楽しみにしてくれているお料理がおいしいところがいいなと思っていた」という樹里さん。

https://www.mwed.jp/

そこで辿り着いたのが、おふたりの運命の会場となった「北野クラブ ソラ」でした。

https://www.mwed.jp/

中でも樹里さんの心を打ち抜いたのが、このチャペル。
ガラス張りで開放感が抜群な上、大きな窓ガラスからは眺めの良い景色も臨め、なによりドレスが映える!
それはまさに、樹里さんのイメージにぴったりでした♡

他にも、おふたりがなにより重要視したいと思っていたお料理がとっても美味しかったこと、アクセスの良さも決め手となり、1軒目の見学で会場を決定!

そうと決まれば、早速「どんな結婚式にするか」を話し合ったおふたり。

おふたりの中で生まれたのは、「結婚式とは、ゲストとのご縁に改めて感謝できる場」 という思いでした。
さらに、ずっとおふたりが「遠」距離恋愛であったこと、そして彼の名前が「円(まどか)さん」ということも含め、たくさんの「えん」に感謝する日にしようと、テーマを「えん(縁・遠・円)」 にすることに決定します。


一目惚れしたチャペルで愛を誓う挙式

ここからはおふたりの「えん(縁・遠・円)」をテーマにした1日の様子に迫っていきます!

ウェルカムスペースは、おふたりの前撮り写真を飾って、シンプルにまとめました。
和装前撮りのお写真や、私服前撮りのお写真。
奥に置いたウェルカムツリーは、樹里さんのこだわりのアイテムです♡

そして当日、樹里さんはお支度を終えたところで、急に思いついたことがありました。

「ファーストミートがやりたい!」

その一言で急遽ファーストミートが行われることに♡
お支度部屋が、突如としてセレモニー会場に早変わり!

照れ笑いするおふたりの姿がキュートですよね♡
急なお願いにも対応してくれたプランナーさんの機転もさすがです!

いよいよ挙式が始まります。
最初は、樹里さんとお父様の入場から。
この時、チャペルはガラス窓も閉ざされて暗い状態。

そこから一歩ずつ祭壇に向かう過程で、正面の窓ガラスが姿を現し、会場全体に光が差し込んできます。
北野クラブ ソラ」ならではの幻想的な演出です♡

おふたりの挙式は、キリスト教式。
誓いの言葉、そして指輪の交換と式は続いていきます。

この指輪の交換では、樹里さんの姪っ子さんがリングガールとして登場♪
「指輪、渡したくない…」とちょっぴりゴネるプチハプニングもありましたが、そんな姿もかわいい♡とゲストからも大好評の演出に!

こうしておふたりは晴れて夫婦となったのでした♡
この後は、披露宴へと続いていきます。


「えん(縁・遠・円)」を感じるパーティー

披露宴には、テーマである「えん(縁・遠・円)」 に沿ったアイテムや演出が登場しました!

会場のテーブルはもちろん円卓

テーブルのナプキンも円 にする心遣い。

会場内に設置したフォトスポットもグリーンを使ったサークル状のものを取り入れました。

いよいよ、おふたりの入場で披露宴はスタート。
乾杯前には、司会者から結婚式のテーマが「えん(縁・遠・円)」 であること、またそこへのおふたりの思いがアナウンスされました。

そのアナウンスの後は、樹里さんご夫妻はもちろん、ゲスト全員がひとつの円になって乾杯!
ちょっとしたひと工夫で、こうしてみんなが一緒に楽しめる素敵な演出が生まれるのですね♡
このアイデアは、「おもしろい!」とゲストにもとっても好評 だったそうですよ♪

その後に続いた樹里さんのお友達による余興は、おふたりの「縁」 を作った場所がディズニーランドということで、それになぞらえたダンスが披露されました! 序盤から、披露宴は盛り上がります♪

ウェディングケーキももちろん円型にこだわってオーダー
デザインは、柑橘系フルーツとグリーンを合わせたイマドキ感あふれるおしゃれなものに♡

おふたりが出会うきっかけとなったディズニーランドに一緒に行ったお友達には、この「縁」をありがとう! という気持ちを込めてサンクスバイトをサプライズで行いました♡
演出一つひとつにもおふたりのテーマに沿った想いが感じられますね。

お色直し後は、フォトラウンドを行いました。
「結婚式前夜また急に思いついちゃって…」と話してくれた通り、このシーンは急遽取り入れられたものなのだとか!

このために樹里さんが急いで準備したというのが、ポーズカード でした。
できるだけみんなとより楽しく写真撮影ができるように、10種類のポーズの指示を書いたカードを準備。

ゲストにその場でカードを引いてもらって、指定されたポーズで撮影を楽しみました。
「ゲストとしっかり写真を残すことも、話すこともできたので、この演出をギリギリで思いついてよかったです!(笑)」と樹里さんは話してくれました。

そして披露宴後半のハイライトは、デザートビュッフェです!

デザートビュッフェは、ゲストに大好評♡
後日、「デザートを取りに行ったらほとんど残ってないぐらい人気だったのよ!」とお母様から聞いて、とても嬉しかった!と樹里さん。

また、ビュッフェのテーブルの天井からは、ゲストとの思い出の写真を吊り下げてワイワイ楽しめる 仕掛けも♡
これも、ゲストとおふたりの「縁」に改めて感謝する、というならではの演出。
おしゃれな装飾にもなって、一石二鳥のアイデアでした!

披露宴の最後には、ご両親へ手作りの子育て感謝状をプレゼント。
今までのたくさんのありがとうを伝え、おふたりの披露宴は幕を下ろしました。

そしてこの後、披露宴を終えて控え室に戻った樹里さんを待っていたのは、彼からのサプライズブーケ
「今日まで準備を頑張ってくれてありがとうって、ブーケをプレゼントしてくたんです♡」と、彼からの素敵なサプライズで夢の1日を終えたのでした♡


遠距離生活しているおふたりにとって、結婚式の準備も大変だったのでは…?と編集部が問いかけると、「思ったほど大変じゃなかったんですよね!」と樹里さん。

全部で5回あった打ち合わせには、すべて彼が帰省して一緒に参加してくれたことはとても心強かったし、離れたままでの結婚式準備を「between」というカップル専用アプリ が助けてくれたと言います。 このアプリで、スケジュールを細かく共有したり、結婚式までの日にちをカウントダウンしたり、Todoリストのようなものを作っておふたりで作業を進めていったそう。

そして結婚式を終えてみて、改めて自分たちがたくさんの人に支えてもらいながらここにいるんだということを実感したというおふたり。
この日を境に、「もっと周りとのご縁に感謝したい」という気持ちが生まれました!と話してくれた樹里さんご夫妻の、結婚式レポでした。
これからも末長くお幸せに…♡

►「北野クラブ ソラ」で結婚式を挙げた卒花さんの口コミをもっと読む

▼この結婚式が行われた会場はこちら

会場名 北野クラブ ソラ
式場ジャンル ゲストハウス
収容人数 10人~150人
定休日 水曜日(祝日は除く)
受付時間 [平日] 11:00~19:00  [土・日・祝日]10:00~20:00
住所 兵庫県神戸市中央区北野町1-5-4
この式場をチェック
ブライダルフェアを見る

※ 2018年3月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事