1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式レポ
  4. シンプルで美しい!「ノートルダム横浜みなとみらい」でモダンスタイリッシュなウェディング

シンプルで美しい!「ノートルダム横浜みなとみらい」でモダンスタイリッシュなウェディング

2019.12.09

卒花さんの愛と想いが詰まった結婚式ストーリーをご紹介する人気企画【結婚式レポ】。

今回は、ノートルダム横浜みなとみらい」にて、モダンスタイリッシュをテーマに結婚式を挙げたwさんご夫婦をご紹介いたします。
wさんが生まれ育った神奈川県の葉山で行われた前撮りも必見!

それでは、どうぞご覧ください♡


宣言通りのプロポーズで、見事ゴールイン♡

おふたりの出会いは、友人主催の飲み会でのこと。
そこで新郎がwさんに一目惚れし、その日をきっかけに連絡を取り合うようになり、晴れてお付き合いをスタートさせることとなりました。

お付き合いする前から、「次に付き合う人とは結婚したい」と考えていたおふたりは、次第に結婚を意識するように。
そして、新郎からの「付き合って1年でプロポーズする!」という宣言通り、1年記念日にプロポーズの瞬間が訪れます♡

食事を終え、部屋に移動すると、ベッドの上にはたくさんの花びら。
そして、12本のバラの花束と婚約指輪とともに、「一生大事にします。結婚してください。」との言葉が♡

おふたりにとって忘れられない一日となりました!


目次に戻る

ゲストのアクセスを考えた式場選び

結婚が決まり、早速おふたりは式場探しへ!

式場探しの上で、最も重視したのは「アクセスの良さ」でした。
関西や九州など遠方から出席してくれるゲストが多かったので、新幹線・飛行機どちらでも楽に移動できる場所にしたかったのです。

エリアは、新横浜・みなとみらい定め、8軒ほど見学。
そしておふたりが最終的に選んだのは「ノートルダム横浜みなとみらい」でした。

https://www.mwed.jp

中でもwさんが気に入ったのは、こちらの「海」をモチーフにした幻想的なチャペル
天井が高く開放的なところ、100名のゲストが座ってもゆったりできるところも魅力に感じました♪

また、wさんご自身も「ノートルダム横浜みなとみらい」の結婚式に参列した経験があり「とっても素敵だな♡」と以前から感じていたことも、今回の決定を後押ししました。


目次に戻る

コーデも演出も無駄のないおしゃれさが素敵!「モダンスタイリッシュ」なウェディング

おふたりが目指した結婚式のスタイルは、「モダンスタイリッシュ」
無駄のないおしゃれな空間と、それに合わせたwさんのコーディネート。
生演奏の素敵な演出にも注目です!

受付は、テーマである「モダンスタイリッシュ」に合うお花を配置。
お花を置くだけでも、一気に華やかな印象になりますね♪

ゲストをお迎えするために、ウェルカムボードも用意しました。
写真には、お気に入りの前撮りのショットを使いました。
素敵な前撮りのエピソードは、また後半にご紹介します♪

おふたりの一日は、wさんお気に入りのチャペルでの挙式からスタート!
神聖な雰囲気の中、wさんとお父様の入場が始まります。

この瞬間のことを「バージンロードを父と腕を組んでゆっくりと歩くのは、とても感動した」とwさんは話してくれました。

実は、「バージンロードの長さ」もwさんが式場を決める上で重視したポイントでした。
短すぎるとあっという間に歩き終えてしまうため、少しでも長さのあるバージンロードを歩いて、お父様との時間を大切にしたい。
そんな風に考えていたwさんにとっては、このシーンは忘れられないものとなりました。

挙式のドレスは、チャペルの「海」のモチーフに合わせて、総シルク・総レースでできた「マーメイドライン」を選びました。
体のラインが綺麗に出るマーメイドラインは、スタイル抜群のwさんにとてもお似合いです♡

グローブは、ドレスのデザインに合わせて、フィンガーレスのレースのものをチョイス。
とても珍しくwさんのセンスの良さが目立ちます♡

ブーケもドレスに合わせ、キャスケードブーケをセレクト。
「シンプルの中にも可愛さを」をテーマにした花嫁姿が完成しました!

場所を移して、ここからは披露宴がスタート。

大きな窓が印象的な披露宴会場からは、横浜の美しい夜景を一望
ナイトウェディングは、それだけで一味違った大人の雰囲気を感じることがでるパーティーになりますよね♡

披露宴のスタートでは、ドレスはそのままに髪型をチェンジしたwさん。
トレンドのポニースタイルでゆるっとスタイリッシュにまとめました♡
また、存在感のあるヘッドドレスを合わせることで、より印象を変えることができました。

披露宴会場も、チャペル同様に広々した空間が魅力だった!というwさん。
そう感じた通り、当日は開放的な空間でゲストとゆったりとした時間を過ごすことができました。

ゲスト卓の中央には、ベビーピンクのバラを用いた装花が華やかにテーブルを飾ります。
スタイリッシュなテーブル装花は、おふたりの披露宴にぴったりの仕上がりに♪

おばあさまは、wさんにとって憧れの存在♡
中座は、そんなおばあさまにお願いをしました。

お色直しに選んだドレスは、ベビーピンクのふんわりとしたデザインのもの。
先ほどまでのスタイリッシュな印象から、スウィートな雰囲気に一気に様変わりしました!
それに合わせてブーケもチェンジ。
赤系メインの差し色に鮮やかなブルーを入れ可愛さが光るボリュームのあるブーケです。
薄ピンクのドレスにとっても合いますし、新朗のネイビーのコーディネートにもぴったりです。

ブーケのデザインに合わせたヘッドドレスもポイントです!

フォトラウンドの時間には、wさんが3歳からピアノを習っている先生と、フルートが得意な友人にジャズ生演奏をお願いし、デュオを披露してもらいました。

広々としたラグジュアリーな披露宴会場に生演奏が響き渡り、その音色にゲストもうっとり♡

最後には、wさんがピアノ演奏、そして新郎がパーカッションに加わり、4名で演奏を披露!
4手連弾は音域も音量も通常の倍出すことができ、華やかな演奏は、披露宴のクライマックスにぴったり。
アドリブアレンジを入れるなどし、生の音楽をゲストに届けることで、会場も非常に盛り上がり、何より「大好きなゲストに囲まれての演奏はとても楽しかった!」とwさんは話してくれました♡

もともとゲストには、生演奏を聴きながらゆっくりとお酒を楽しんでもらいたかったおふたり。
また、余與をお願いすることでゲストに負担をかけたくないと思っていたwさんの思いもあり、この演奏をとりいれることにしました。
結果、ゲストにも大好評となりおふたりもとっても嬉しかったそうです♡


目次に戻る

海と緑を背景におしゃれスポットで撮影!生まれ育った町での前撮り♡

結婚式を考えた当初は、生まれ育った神奈川県・葉山でのウェディングも考えていたというwさんでしたが、アクセス面から断念。
その代わりに、葉山での前撮り撮影をしました!
すべて御家族や友人と思い出のあるスポットでの撮影だったそうです。

前撮りのヘアメイクをお願いしたのは、10年以上通っているサロンのスタイリストさん。
「抜群のセンス、また長い付き合いから信頼できる方だったので、安心してお任せできました♡
この美容師さんがいなければ、満足のいく前撮りはできなかったと思います」とwさんは話してくれました。

当日のヘアスタイルは、サイドにまとめたラプンツェルヘア。

ヘッドドレスともコーディネートを合わせたブーケは、スタイリストさんの知り合いの花屋に注文。
摘み取ってきたばかりのような自然さが、イマドキ感溢れる可愛らしいデザインですよね!

こちらは、夕焼けに光る海を背景に撮影したもの。
緑を背景にした写真とはまた違った世界観が素敵です♡

どれもお気に入りの写真に仕上がった!と、仕上がりはとても大満足のものに♡
wさんご夫婦のように、思い出が詰まった場所でこだわりの前撮りをするのもおすすめですよ♡


おふたりが目指した「モダンスタイリッシュ」な結婚式、いかがでしたでしょうか?

大切なゲストに、ゆっくりと過ごしてもらいたいというおふたりの気持ちが伝わったということは、参列したゲストから聞かれた「すごく良い結婚式だった」という言葉からも伺えます♪
みなさんもこだわりを大切に、おふたりらしい結婚式を挙げてくださいね♡


目次に戻る

この結婚式が行われた会場はこちら

会場名 ノートルダム横浜みなとみらい
式場ジャンル 専門式場
収容人数 30人~150人
住所 神奈川県横浜市中区北仲通6-101


《会場装飾 関連記事》

《花嫁ヘア 関連記事》

※ 2018年2月 時点の情報を元に構成しています