1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 保険・お金
  4. 《結婚式のための保険》って知ってる?

《結婚式のための保険》って知ってる?

2019.07.02

「結婚式のキャンセル」について、考えたことはありますか?
「結婚式をキャンセルするなんてありえない!」と思う方もいるかもしれませんが、実は結婚式のキャンセルは、身近なハプニングで誰にでも起こりうることなんです。
「もしキャンセルすることになっても、式場側でどうにかしてくれるのでは?!」なんて思ったら大間違い……。もちろん、キャンセルするならキャンセル料が、結婚式を延期するならまた別途お金がかかるんです。

ずっと準備していた結婚式。どんなことでキャンセルに?

冬から春の時期に多いのはインフルエンザによるキャンセル。新郎・新婦がインフルエンザにかかってしまえば、無理に結婚式を決行したとしても参列者全員がマスク姿……なんてことになる可能性も。
他にも新郎が骨折してしまったり、お父様又はお母様が逝去されてしまったりと、キャンセルはご成約全体の約2パーセントもおこっているんです。
そんな突然のハプニングにもお金の心配をしないですむ「結婚式のための保険」があることを知っていますか?

今回は、結婚式に関わる突然のハプニングを幅広くカバーしてくれる「結婚式総合保険(ブライダル保険)『佳き日のために』」について聞いてきました!

≫ 結婚式総合保険(ブライダル保険)『佳き日のために』を詳しく見る

おふたりが「安心でハッピーに当日を迎える」ための保険『佳き日のために』

安心でハッピーに当日を迎えるための結婚式のための保険『佳き日のために』では実際にどんな事例があったのでしょうか?
補償内容と、実際に支払われた金額を伺いました。

結婚式までのキャンセル補償

(1)新郎新婦または新郎新婦の父母・子・兄弟姉妹の死亡

結婚式1か月前に新婦の父親がご逝去されてしまいました。

このケースでは[215万円]が支払われました
※支払われる金額はケースによって異なります。

(2)新郎新婦または新郎新婦の父母・子の傷害または疾病による7日以上の継続入院

仕事で新郎が大やけどをしてしまい2週間の入院をしてしまいました。結婚式を1か月後に予定しておりましたが、日程を延期されました。

このケースでは[175万円]が支払われました
※支払われる金額はケースによって異なります。

(3)結婚式当日に、新郎新婦が入院中、または医師による自宅等での待機指示

マタニティウエディングの方が結婚式直前に切迫流産の恐れがあると医師から診断を受け結婚式を延期されました。

このケースでは[189万円]が支払われました
※支払われる金額はケースによって異なります。

(4)火災・破裂・爆発・風災・水災・雪災・地震等で新郎新婦の平時居住する家屋・家財が損害を受けた

震災の際に被災された新郎新婦が日程を変更しました。

このケースでは[60万円]が支払われました
※支払われる金額はケースによって異なります。

≫ 『佳き日のために』の補償内容を詳しく見る

結婚式当日の補償

結婚式当日のゲストによるハプニングにもしっかりと対応してくれます。

(1)結婚式会場の破損・汚損

余興の際にボディペイントが誤って会場の壁に付いてしまい壁紙を張り替えました。

このケースでは[18万円]が支払われました
※支払われる金額はケースによって異なります。

(2)貸衣裳の破損

集合写真を撮影した際にゲストのヒールがひっかかってしまいドレスが破れてしまいました。

このケースでは[15万円]が支払われました
※支払われる金額はケースによって異なります。

(3)招待客が結婚式会場から救急搬送されたとき

招待客が結婚式中に具合が悪くなってしまい救急搬送されました。

このケースでは1名につき[1万円]が新郎・新婦に支払われました
※支払われる金額はケースによって異なります。

あらためてお見舞いを持って行くことができますね!

(4)新郎新婦が結婚式当日に入院したとき

結婚式終了後に具合が悪くなり入院しました。

このケースでは1名につき[10万円]が支払われました
※支払われる金額はケースによって異なります。

こうして具体的な事例を伺うと、ますます自分にも起こり得ることだと思える結婚式のハプニング。 『佳き日のために』では、この補償内容で3万円から加入することができるんです。一般的なご祝儀金額の3万円で500万円まで補償されるなんてお得ですね。 保険に加入していれば、結婚式準備期間も結婚式当日も安心です!

≫ 『佳き日のために』の補償内容を詳しく見る

実際に「結婚式総合保険」を利用した卒花嫁・花婿の声をご紹介

実際に保険を利用した、花嫁・花婿さんの声を伺いました。

体験談

私は前日にインフルエンザになり、結婚式を延期することになりました。
体は強い方なので、まさか自分がなるなんて全く思っていませんでした。当日まで仕事と結婚式準備でかなりきつかったので、本当になにがあるか分からないので、必ず入っておいたほうがいいです。
色々な人に迷惑はかけましたが、この保険のおかげでやり直すことができ、最高の式になりました。もっといろんな人にこの保険を知ってもらいたいです。
※個人によって感想は異なります。

体験談

保険なので何事もないのが一番ですが、加入したことで安心を得られ不安に思わずに結婚式準備にも取り掛かれました。
万が一のときのために、加入をおすすめします。
※個人によって感想は異なります。

体験談

妻が妊娠し、切迫流産の恐れで、医師から自宅待機を指示されてしまい式を中止しました。
中止と割り切れたのも保険に加入していたからです。
思わぬことは急に発生します。何だかんだ言っても、結局はお金の話になるので、補償の得られる結婚式保険は入った方がいいと思います
※個人によって感想は異なります。

≫ 『佳き日のために』のご加入者からの声をもっと読む

結婚式総合保険(ブライダル保険)『佳き日のために』に申し込むには?

いかがでしたか?
「結婚式の保険」って初めはぴんときませんでしたが、事例や実際に利用された方の体験談を伺うと、安価で安心を得られるのであれば、ぜひ加入しておきたいですね。

保険へのお申込み方法はとても簡単。ネットで5分程の入力で簡単に加入することができます。詳しい保険のプラン内容についても、ぜひご確認ください♪

≫ 『佳き日のために』のプランを詳しく見る


一生に一度きりの結婚式。後悔しないためにも「結婚式のための保険」で最高の佳き日を迎えましょう!

≫ 結婚式総合保険(ブライダル保険)『佳き日のために』

みんなのウェディング相談デスク

※ 2018年1月 時点の情報を元に構成しています