1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 披露宴演出
  4. 人前式の演出アイディア集 ゲストの前で本物の婚姻届にサイン!

人前式の演出アイディア集 ゲストの前で本物の婚姻届にサイン!

2020.01.31

神前式、教会式と並んであげられる挙式スタイル、人前式。
他のスタイルの結婚式と比べて、演出が自由に盛り込めるので、アットホームな結婚式にしたい新郎・新婦に人気があります。

そこで、今回はみんなのウェディング編集部が、人前式についてまとめてみました。


人前式は自由な結婚式スタイル

人前式では、特定の神様ではなく、両親や親族、親しい友人に結婚を誓うので宗教や格式にとらわれることなく式を挙げることができます。

ホテルやゲストハウスなどで人前式に対応しているところもありますし、ガーデンや二人の思い出の場所など、どこでも式を挙げることが可能です。

基本的な流れはあるようですが、もちろんそれに従わなくてもOK。二人でオリジナルの挙式プログラムを作ることができます。
レストランなど、披露宴会場でそのまま人前式を行う場合は、「挙式料」と言われるものが一切かからないので、費用を抑えられるところも魅力の一つですね。

オリジナル人前式のアイディア集

指輪交換や誓いの言葉などの定番演出に加えて、二人らしいオリジナルのセレモニーを取り入れることで、オンリーワンの結婚式を作り上げることができます。

■バブルシャワーやパズルを使った承認セレモニー

ゲストが二人の結婚を承認するという重要なシーン。様々なアイテムを使った演出が可能のようです。
承認の際にベルを鳴らすというのもいいですが、お花が咲くクラッカーを鳴らしてもらったり、ガーデンであればバブルシャワーを一斉に吹いてもらうのもいいですね。

また、事前にパズルのピースを配っておいて、そこにメッセージを書き、承認セレモニーの際にゲストが1ピースずつはめてパズルを完成させるという演出や、液体の入ったグラスに花びらを入れると花びらが発色して幻想的な雰囲気を作り出してくれる光の演出も挙げられていました。

■リングリレーやブーケセレモニー

ゲスト全員でリボンを持ち、端からマリッジリングを通していって、新郎新婦に届けるリングリレー。
ゲストが指輪交換という大事な儀式に参加できるところが素敵。くれぐれも指輪を落とさないように気を付けてくださいね。

またブーケセレモニーというものもあります。あらかじめゲストにお花を一輪ずつ配っておいて、その花を新郎が集めてブーケにして新婦に渡すというもの。
本格的なプロポーズをしていなかった新郎は、改めてプロポーズをするチャンスですよ。
ひざまずいて、カッコよく決めてください。

■本物の婚姻届やウェディングケーキにサイン

人前式では結婚証明書ではなく、実際の婚姻届にサインをして披露することも多いようです。
そのまま代理人に頼んで提出してもらうこともあるのだとか。ゲストにとっても、本物の「結婚」の瞬間に立ち会えることで感動もひとしお。

人前式を行った友達は、結婚証明書にサインをして、そこに愛犬の肉球をスタンプして披露したそうです。何とも可愛らしいアイデアですよね。

また、紙ではなく、ケーキにサインをするというアイデアも。まっさらなウェディングケーキにチョコペンで署名。レストラン内の人前式などであれば、そのままケーキカットやファーストバイトを行ってもいいかもしれませんね。


人前式は比較的カジュアルなイメージであるため、親世代には抵抗を感じる方もいるので、あらかじめ両家両親には相談しておくといいでしょう。

また、招待客の中には人前式がどういうことをするのか知らない方も多いので、招待状に「人前式を行う理由」や「人前式の内容」について書き添えておくといいようですよ。

※ 2016年3月 時点の情報を元に構成しています