1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ウェディングアイテム
  4. 【プチプラDIY】クッキーみたいなサンキュータグを粘土で手作り♪

【プチプラDIY】クッキーみたいなサンキュータグを粘土で手作り♪

2019.12.06

自分だけの花嫁DIYに憧れるプレ花嫁さんは多いはず♡
前撮りやハネムーン、結婚式本番や、プチギフト…自分らしいアイテムを手作りできたら、新郎新婦もゲストもさらに楽しめそうですよね♪

この連載では、定番のものからトレンドのものまで、ウェディングに欠かせないさまざまなアイテムのDIYをご紹介します。
DIYに挑戦してみたいプレ花嫁さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね♡


今回は「サンキュータグ」♡

披露宴の最後にゲスト全員にお渡しするプチギフト。
そのプチギフトに、感謝の気持ちをこめてつけるタグが「サンキュータグ」です♡

プチギフトとして人気のアップルジュース「マルティネリ」に、おふたりのお名前入りのタグをつけて♡
りんごの形にぴったりな、葉っぱモチーフのタグがとってもキュートです。

新郎新婦の似顔絵入りのサンキュータグ!
ずっと記念にとっておきたくなりますね。

おしゃれなパッケージが大人気のラムネ「Frula」も、喜ばれること間違いなしのプチギフト♡
タグに結んだ麻紐も似合っていて、さらにおしゃれになります♪

さて、アイデア次第でさまざまなデザインのものが作れそうなサンキュータグですが、今回は紙にプリントするやり方ではなく、タグ自体を粘土で手作りしちゃうDIYをご紹介します♡
ころんとしたかわいいフォルムで、捨てずに残しておいてもらえそうなところもポイント!


早速作ってみた!サンキュータグの作り方

材料

  • 「木粉ねんど」(ダイソーで購入)
  • お好みのクッキー型
  • クッキー用の文字スタンプ
  • 麺棒
  • 細めのリボン
  • ラップ

※ラップ以外すべて100均で購入

総額:900円+税~ (ラップ以外)
※この「木粉ねんど」1パックで約40~50個のサンキュータグが作れます。人数に応じて、粘土だけ買い足すと◎

粘土を麺棒でのばす

ラップの上に粘土を置き、その上からさらにもう1枚ラップをかぶせ、ラップの上から麺棒で粘土をのばしていきます。
クッキーくらいの厚さが目安ですが、お好みの厚さに♪

粘土を型で抜く

だいたい均等な厚さに粘土をのばせたら、クッキー型で抜いていきます。
ひび割れなどが気になる場合は、水で濡らした指や綿棒などでならしていけばOK!

粘土にスタンプを押す

クッキー用のスタンプの文字を組み合わせ、「THANK YOU」のスタンプを作ります。

粘土が乾く前にスタンプを押していきます。
また、リボンを通す用の穴を竹串などであけます。

乾いたらリボンを結ぶ

穴の部分にリボンを通します。竹串など細いものを使って通すとやりやすい!
プチギフトにリボンと一緒に結びつけてできあがり♡


プチギフトに簡単ひと手間で、ゲストもほっこり♡

粘土だと一度に大量に作れるし、手作り感があるわりにコスパもよく時短にもなるのでおすすめです♡ リボン結びが表に見えるように結んでみましたが、お好みの方法でギフトにつけてみてください♪ 大きめに作って、おふたりのお名前や日付などのオリジナリティをプラスしても素敵♡


次回もプチプラで大人かわいいDIYを実際に作りながらご紹介します♡
お楽しみに♪

※ 2018年1月 時点の情報を元に構成しています