1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式レポ
  4. 【結婚式拝見】いつまでも思い出の場所に。「ウェスティンホテル東京」でアットホームウェディング

【結婚式拝見】いつまでも思い出の場所に。「ウェスティンホテル東京」でアットホームウェディング

2019.12.06

卒花さんの想いが詰まったウェディングにまつわるストーリーをご紹介している人気企画【結婚式拝見】。

今回ご紹介するのは、ウェスティンホテル東京」でハイクラスホテルの上質なサービスやお料理をゲストに楽しんでもらいながらも、肩肘張らないアットホームな雰囲気の結婚式を目指した真鈴さんご夫妻です。


資格取得の学外講座で運命の出会い!

大学3年生の時、資格取得のため学外で開講されていたヘルパーの講座を受講していた真鈴さん。
その授業で、たまたま同じチームになり会話を交わしたのが彼との運命の出会いでした♡
それをきっかけに一緒にご飯を食べるようになり、少しずつ距離を縮めていき、気づかぬうちに彼に想いを寄せ始めていた真鈴さん。

「でも私、すごくわかりやすいタイプみたいで、私が彼のことを好きだってことはもうバレてたんです」と笑って教えてくれました。
そして、徐々に距離が縮まり、おふたりのお付き合いがスタートしました。

迎えたお付き合いから3年8カ月の記念日の日。
「記念日ご飯に行こう」と彼が予約を取ってくれた横浜の「ヒルサイドガーデン」へ。 お料理を堪能し、先にお会計してくると席を立った彼。
そこにやってきたウェイターさんが「別館にデザートをご用意しているのでご案内します」と告げたのです。

ウェイターさんに案内された別館の扉を開けたところは…

View this post on Instagram

A post shared by @1106wedding2016

なんとレストランのチャペルだったのです!
バージンロードの向こうには彼が!
ひざまずいて指輪をパカッと開けてくれる、真鈴さん憧れのプロポーズ
驚きと喜びに満ちた、素敵な日になったのでした。


目次に戻る

会場は「ずっと無くならないこと」が条件!

結婚式はするつもりがなかった彼に対し、真鈴さんは絶対やりたい派

「私がそういうのを好きだってわかってたから、彼も「やるんでしょ?」って笑ってましたね(笑)」と、もちろん結婚式をすることに!
同棲開始からコツコツ貯めていた共同貯金の存在も、結婚式をやろうという後押しになったそう。

そこで早速、彼が結婚情報誌を買ってきてくれて会場探しをスタートさせました。

真鈴さんがリストアップした結婚式と式場の条件は…

  • 日取は準備期間を取りたいから大体1年先が目安
  • 暑い時期はNGなので、秋か冬にやりたい
  • かわいい印象の会場であること
  • 海が見えたらなおよし

そして一番のこだわりだったのが

  • 思い出の場所にしたいから無くならないこと=ホテル

という点でした。

ゲストハウスは今大人気だしおしゃれだけど、人気だからこそ無くなる可能性も秘めていると考えた真鈴さん。
結婚式を挙げてから何年経っても、戻ってこられる場所がいいと考えた時、いつまでもそこにあるのはホテルなのではないかと、会場ジャンルを絞ることに決めます。

その条件をもとに会場探しを続けること7軒。
そこで出会ったのが、おふたりの大切な場所となった「ウェスティンホテル東京」でした!

https://www.mwed.jp

サッカー日本代表の長友佑都選手と女優の平愛梨さんが結婚式を挙げたことでも話題となったホテルですよね。

実際見学してみるとホテルのヨーロピアンな雰囲気、そして何と言ってもスタッフの対応がこれまで見学したどこの会場にもないほど素晴らしく、おふたりの心を撃ち抜きます。

また、出会ったプランナーさんがとても丁寧で素敵な対応をしてくれたのも大きな決め手となりました♡

「予算オーバーかな…と思っていたので、見学も最後に回していたんですけど、そんなことがふっとぶくらい良くて。本当勢いだったけど、ここがいい!って決めちゃいました!」と真鈴さん。

真鈴さんはゆっくりと1年かけて結婚式の準備を進めていきました。


目次に戻る

ホテルウェディングをアットホームに!

おふたりが結婚式に掲げたコンセプトは、「アットホームなホテルウェディング」

上質で格式もありカチッとしているホテルウェディングのイメージからは、程遠くも感じるこのコンセプト。
「私も正反対!って思ってたんですけど、彼の希望がとにかくアットホームなお式であることだったんです」と真鈴さん。

https://www.mwed.jp

そこでおふたりは、あえてゲストの人数がぴったり収まる会場「楓」を選び、全員に距離感をグッと近く感じてもらえるようにしたのです。

また、このお部屋のかわいらしい雰囲気もとても気に入った真鈴さんは、壁紙や風景に合わせて、装花やドレスをコーディネート

ウェスティンホテル東京」の全体のイメージとしては、えんじ色や濃紺など濃いカラーが浮かびますが、真鈴さんはお部屋の雰囲気に合わせてラプンツェルのようなパステルカラーを取り入れました。
そうすることで、格式高い印象から柔らかみのあるおふたりの目指す「アットホーム感」を演出したのです。

さぁ、ここからはいよいよおふたりの運命の1日をご紹介していきましょう!


目次に戻る

ロイヤルウェディングさながらの挙式にうっとり♡

おふたりのお式はファーストミートからスタート!
普段はクールな彼も、とっても笑顔で喜んでくれたそう♡

お母様のベールダウンから、彼の元へと向かいます。

昔からの憧れだったキリスト教式の厳かな挙式。
賛美歌を歌い、誓いの言葉を立て、そして誓いのキス。
一つひとつ真鈴さんの夢が叶ってゆきました。

無事式を終えた、おふたりのこの笑顔!

そしてここから、「ウェスティンホテル東京」のウェディングで大人気の「ホースパレード」へと続いていきます。


https://www.mwed.jp

ホースパレードとは、ヨーロッパの儀式などに使用されるランドー馬車に乗り、周辺をぐるりと一周してくれる「ウェスティンホテル東京」ならではの演出。

まるで王子様とお姫様のようなおふたりの姿は、ロイヤルウェディングのよう♡

そしてファンファーレと共にホテルの正面玄関を出発、周辺を一周するパレードへと向かいます。

馬車は一般道を走ることもあり、沿道から知らない人にも「おめでとう!」と声をかけてもらったのも良い思い出♡


目次に戻る

パステルカラーで彩るアットホームなパーティー

ここからは、真鈴さんお気に入りの会場での披露宴がスタートします!

装花は、高さを抑えたデザインにし、カジュアルな雰囲気を演出したのもこだわりポイント。 会場は、真鈴さんの要望であったパステルカラーのコーディネートで、このように格調高い雰囲気から和らかい印象に
よりおふたりの目指すアットホームな空間に近づけました。

ケーキは、ホテル人気のウェディングケーキのデコレーションにパステルのお花を取り入れて、オリジナリティ感をアップ。
装花同様に、こちらもラプンツェルをイメージしてお花の装飾をリクエストしました♪

お色直しはパステルカラーのドレス。
会場の雰囲気とコーディネートしたという真鈴さんお気に入りのドレスです。

また、おふたりは、ゲストとの交流できる時間を増やすことで、テーマに掲げた「アットホーム」なウェディングを目指しました。

お色直しの後は、フォトプロップスを使ったフォトラウンドを。
各テーブルを時間をかけて回ることで、全員のゲストとしっかりとお話しすることができました!

ウェスティンホテル東京」のお料理の素晴らしさも魅力のひとつと考えていた真鈴さん。
そのお料理を存分に楽しんでもらいたいという気持ち、そしてゲスト同士がお話しする時間も取りたいと思い、歓談時間も長めに。 その狙い通り、当日はゲスト同士、そしておふたりとゲストとの会話が飛び交う和気藹々とした時間となりました。

そしてその後、真鈴さんに彼からのサプライズ演出が…!

彼が卒業した大学名物の「エッサッサ」が披露されたんです!
大学独自の応援スタイルとして大正10年代から続いているものなんだそう。
卒業生はお互いの結婚式でこの「エッサッサ」を披露するのが慣例で、この日は彼も混じって真鈴さんとゲストに向けて披露されました!

力強い演出に真鈴さんもこの表情!

格式のあるホテルでも、おふたりと親族、そしてゲストが一体となって楽しんだアットホームな披露宴は、もともと「結婚式はしなくても…」と言っていた彼の温かな涙で幕を下ろしたのでした。


View this post on Instagram

A post shared by @1106wedding2016

結婚式の準備期間で大変だったことは? の問いには、仕事との両立でしたと真鈴さんはぽつり。

こだわるところと力を抜くところを絶妙に線引きしプロフィールブックやウェルカムボード、映像は人にお願いして任せ、自分ができるDIYとしてウェルカムドールのお洋服づくりをやったり、あとはダイエットに専念したりときっちり分けることで、大変なお仕事との両立を成功させました。

そして結婚式を終えてみて、こんなにいいものなのね!と実感したという真鈴さん。

ホテルウェディングのいいところは「安定感ですね」とも答えてくれました。
誰に何を聞いても最高のクオリティで返ってくる、そしてずっと残り続けること、お料理の美味しさとスタッフの上質なおもてなし。
何をとっても素晴らしかったのだと言います。
今でもこの日のDVDをよく見ているという彼と真鈴さんの、結婚式拝見でした。


目次に戻る

この結婚式が行われた会場はこちら

会場名 ウェスティンホテル東京
式場ジャンル ホテル
収容人数 6人~480人
定休日 12月31日~1月2日
受付時間 平日:11:00-20:00 土日祝:9:00-19:00
住所 東京都目黒区三田1-4-1


《会場装飾 関連記事》

《ウェディングドレス 関連記事》

※ 2018年1月 時点の情報を元に構成しています