銀座で結婚式準備デート♪婚約中カップルの半日に密着!

みんなのウェディング編集部 YJ
最終更新日 2018.08.04
銀座で結婚式準備デート♪婚約中カップルの半日に密着!

世界で一番大好きなパートナーとの婚約で幸せいっぱい♡
これから入籍して、両家の顔合わせをして、結婚式の準備をして…あれ、意外とやることがいっぱいで大変かも…!?
幸せな悩みではありますが、新生活を始めるまでの期間は何かと忙しくなりますよね。
アレコレとタスクが積み重なって、何からしていいかわからない!
そんなプチパニックに陥るカップルも多いもの。

そこで今回は、婚約したてのおふたりの結婚式準備デートに編集部が密着
行き先は銀座とのことですが…さてどんなところを訪れるのでしょうか?

今回デートに密着させて頂いたのは、婚約ほやほや♡の航さんと、千鶴子さんカップル
密着当日はなんと12/24(日)。
クリスマスデートに同行という完全にKYな密着取材スタートです。

編集部 YJ

「なんか本当にお邪魔ですみません…」

航さん

「全然気にしないでください~僕、ばっちりクリスマスカラーのシャツ着て来たんでバシバシ撮影してください!」

千鶴子さん

「笑」

編集部 YJ

「(なんていい人たち…!)」


(航さんのクリスマスカラーのシャツがこちら)


12:00 彼女が喜ぶお野菜ランチからデートスタート♪

まずふたりが向かったのは、外堀通り沿い銀座西六丁目交差点そばにあるイタリアンダイニング「Ginsai」
有機野菜と自然派ワインが売りの大人の隠れ家的レストランです♪

こだわりの有機野菜は全国の契約農家から、直接仕入れているというこだわりよう。
オーナーが自らセレクトした美味しいお野菜を存分に使ったメニューを提供しています。
鮮度や味だけでなく、見た目の美しさにもこだわっているため、特に女性に大人気なんだそう!

毎月記念日には千鶴子さんを素敵なディナーデートに連れていくという航さんのチョイス…さすがです♡

千鶴子さん

「クリスマスだし、お昼から飲んじゃおうか♪」

おふたり

「かんぱーい!」

料理を堪能しながら、ふたりの話はこれから行われる両家の顔合わせ結婚式の話題に…。

航さん

「顔合わせの場所も考えないとなぁ」

千鶴子さん

「そうだよね。お互い実家も遠いしね」

航さん

「そうそう、結婚式も同じ問題あるよね」

千鶴子さんの出身は青森、航さんは栃木、おふたりが住んでいるのは東京ということで、どこで顔合わせや結婚式をするのか?というのがまずは最初に決めなくてはいけないことになりそうです。

千鶴子さん

「私はできれば東京でやりたいなぁ。家族に聞いてみないとわからないけど」

顔合わせや結婚式は、ふたりの要望、そして家族の要望をすり合わせるのがとっても大事。
おふたりのようにランチデートをしながら相談をするのもいいですね♪


■有機野菜とワインのイタリアン Ginsai銀座
住所:東京都中央区銀座7-4-14光ビルB1
定休日:不定休
予約・問い合わせ:03-3573-7414
URL:https://tabelog.com/tokyo/


13:30 銀座ロフトで結婚式用グッズ探し♪

お腹を満たしたふたりは、外堀通りをゆったりと散歩しながら有楽町方面へ。

向かったのは、昨年6月に有楽町から移転した銀座ロフト
自宅や職場が近いこともあり、よく買い物に訪れるというふたりですが、本日の目的は…

6Fの角にあるデジタル加工工房「LOFT&Fab」
こちらでは、ロフトで購入した商品にデジタル加工などを行い、オリジナルのグッズを作成することができちゃいます。

千鶴子さん

ウェルカムボードとかいいよね。自分で作れって言われると作り方わかんないもん…(苦笑)」

店長端谷さん

「よければいくつか商品をご紹介しましょうか?」

おふたり

「ぜひ!」

店長端谷さん

「こちらは最近人気のあるアクリルボードを使ったアイテムです。人前式の誓いの言葉を書いたり、結婚証明書をDIYできます」

千鶴子さん

「すごーい、初めて見ました」

店長端谷さん

「定番のウェルカムボードはいろんなアイデアで作ることができます。こんな風に木の素材を使ったり…」

店長端谷さん

額縁を使うというアイデアも素敵ですよね」

千鶴子さん

「これ可愛い!すごく好きです。中身も自由にできるんですか?」

店長端谷さん

「はい、もちろんです。当店でガラス面に加工を行って、中身はご自身で好きな造花を詰めることができますよ」

千鶴子さん

「それなら失敗なしでできていいかも…自分で文字までやるのは難しそうだし」

店長端谷さん

「あとはこういったオリジナルコースターを作ってもいいですし」

店長端谷さん

「こだわりのある方は招待状のスタンプをオリジナルにされる方もいます」

航さん

「へー知らなかった、そんなことできるんですね」

店長端谷さん

「あとは、小さいころのお写真をこんな風に加工して、ご両親へのプレゼントにするのもおすすめです。紙焼きなどを当店に持って来て頂くだけで大丈夫です」

結婚式では両親への感謝の気持ちを込めて、花束やグッズをプレゼントすることが定番になっていますが、こんな世界に一つだけの贈り物を選ぶのもとっても素敵ですよね。

航さん

「銀座なら近いし、また結婚式の予定が決まってきたら色々探しに来ようか」

千鶴子さん

「そうだね♡」


■銀座ロフト6F デジタル加工工房LOFT&Fab
住所:東京都中央区銀座2-4-6銀座ベルビア館
定休日:なし ※元日のみ休み
営業時間:13:00~20:00
問い合わせ:03-3562-6210
URL:http://www.andfab.jp


14:30 話題のチョコレートショップでひと休憩

銀座ロフトでショッピングを楽しんだふたりは、中央通りへ。
土日休日は歩行者天国になるため賑わいがあり、歩いているだけでも楽しい銀座のメインストリートです。

イルミネーションや各有名百貨店の展示などを見ながらふたりが向かったのは、話題のチョコレートショップ「Minimal 銀座 Bean to Bar Stand」

中央通りの松屋銀座の脇道を東銀座方面に進むと、ほどなくしておしゃれなファサードが見えてきました。

「Minimal 銀座 Bean to Bar Stand」のチョコレートは話題のBean to bar(カカオ豆の仕入れから、焙煎、調合、成形などの製造までを一貫して行う)スタイル。
世界中の農園から厳選したカカオ豆は、本来の素材の持つ風味や旨味を活かした調合がされており、今までのチョコレートの概念を変えるような味わいなんだそう。

実はスイーツ男子だという航さん、とっても楽しそう♪

航さん

「試食もできますか?」

店長亀井さん

「もちろんです。こちらが当店の一番人気のお味でございます」

千鶴子さん

「あ、美味しい…!」

航さん

「ほんとだ~」

店長亀井さん

「原材料はカカオ豆とお砂糖だけなんですが、豆の産地や種類、焙煎・調合の仕方の差によって、風味が全く違ってくるんです。まるでフルーツが入っているかのような香りが楽しめるものもありますよ」

千鶴子さん

「わ~ほんとだ~。パッケージもおしゃれだし、ギフトにも喜ばれそう」

店長亀井さん

「そうですね。うちでもギフト用に購入される方が多いです。あとはプレゼントでもらって美味しかったから…ということでいらっしゃって頂くこともございます」


(こちらのギフトセットが人気なんだそう♪)

航さん

結婚祝いのお返しとかにもいいかもなぁ」

店長亀井さん

「ウェディング用にこういったオリジナルのラベルを作成することもできますよ」

千鶴子さん

「可愛い~♡」

航さん

男性にも喜ばれそうなチョコレートだよね」

スイーツ男子の航さんも大満足のお味だったようです♪
内祝いはもちろん、結婚式の受付やスピーチ、余興のお返しギフトとしても良さそうな商品ですね♡


■Minimal 銀座 Bean to Bar Stand
住所:東京都中央区銀座3-8-13光生ビル1F
定休日:なし
問い合わせ:03-6264-4776
URL:https://mini-mal.tokyo/


15:30 結婚式場探しに無料で行ける「相談デスク」へ!

航さん

「あ、そろそろ予約の時間じゃない?東銀座だよね。ぼちぼち行こうか」

ふたりが事前予約をして、結婚式準備デートの締めくくりに訪問したのは「みんなのウェディング相談デスク」。
ここでは結婚式場を知り尽くしたプロのアドバイザーが、ふたりの要望や悩みに応じてぴったりの会場を紹介してくれます。


(初めての体験にちょっと緊張気味のおふたり)

千鶴子さん

「あの、私たち入籍もまだで具体的に何も決まってなくて…でも素敵な結婚式にしたいなぁとは思っているんです…」

アドバイザー江角

「全然問題ないですよ!おふたりが後悔のない結婚式場選びをできるようにお手伝いさせていただきます。私たちは中立な立場なので、なんでも自由に聞きたいこと聞いちゃってくださいね」

千鶴子さん

「よかった…安心しました!まだ結婚式をあげるエリアも決まってなくて。何からすればいいか正直わからないんですよね」

アドバイザー江角

「そうですよね。うちでは結婚式場選びの基本情報や、ふたりの希望をすり合わせるのに使えるブックを用意しています。これを元に考えていくとスムーズだと思いますよ」

航さん

「なるほどなるほど」

アドバイザー江角

「まずはやはり大事になるのが、エリア人数ですね。おふたりの地元か東京で…とお考えなんですか?」

航さん

「そうなんです。彼女の実家の青森か、ふたりが住んでいる東京かなと。家族がどう思っているかまだわからなくて。両家の顔合わせは年始にする予定なんですが」

アドバイザー江角

「それはいい機会になりそうですね。そこでおふたりの希望を伝えながら、是非ご家族のご要望を聞いてみるといいと思います。あとはご親戚の方や、友人、会社の上司や同僚など大体でいいのでゲストの目安をつけてみると規模感が掴めます。どうしても会場によって人数の制限があるので、式場を決めたあとに”人数がオーバーして入らなくなった“なんてことのないようにしたいですね」

千鶴子さん

「そうですよね。それはまず確認するようにします」

アドバイザー江角

会場のジャンルの違いとかはご存知ですか?」

おふたり

「全然わからないです」

婚約したてのおふたりは、入籍も結婚式場探しもまだまだこれから
「結婚式はしたい!」と思いながらも、何から始めていいのかがわからないという状況でした。

アドバイザーから「ホテル・専門式場・ゲストハウス・レストラン」ウェディングの違いなどを説明します。
みんなのウェディング」ウェブサイトの写真なども見ながら、デザインのイメージや雰囲気を見ながら盛り上がる3人。

それぞれの会場のメリットだけでなくデメリットの共有などもありました。
中には画面だけではわからない、実際にアドバイザーが現地に足を運んだからこそわかるような細かい情報も!

▼(参考)アドバイザーはいろんな式場を訪問し、実際に新郎新婦目線で勉強しています!

千鶴子さん

「全然知らなかったです。勉強になるなぁ」

アドバイザー江角

「会場のご紹介はもちろんですが、会場が決まってからも挙式当日まで私たちがしっかりサポートさせて頂くので、何かあればなんでも相談してくださいね。まずは、エリアと人数の目処をつけてブライダルフェアなどに足を運んでみるといいと思いますよ」

航さん

「まずは顔合わせで家族の意見を聞いてみます!少しまとまったらまた相談に来てもいいですか?」

アドバイザー江角

「もちろんです!来店でももちろんOKですし、電話、メール、LINEでも相談できるので気軽にご連絡くださいね」

おふたり

「ありがとうございます!何か楽しみになってきた♪」


■みんなのウェディング相談デスク 銀座店
住所:東京都中央区銀座5-12-13銀座伊藤ビル10階
営業時間:月曜から日曜(祝日) 11:30から20:00 (2018年1月の土日祝日は10:00より営業)
問い合わせ:0066-9680-555368 (通話無料)
URL:https://www.mwed.jp/desk


編集部 YJ

「弊社のサービスもご利用頂いてありがとうございます!正直ベースでどうでしたか?」

千鶴子さん

準備の手順とか、料金の目安挙式の種類とか勉強になったし、そもそも何から始めればいいのか全くわかってなかったんで、すごくいいきっかけになりました!細かいことも相談していいとのことだったんで、また活用したいです!」

航さん

「すごくフランクな雰囲気だったので、話しやすかったです。少しイメージが湧いてきました!とりあえずまずはブライダルフェアに参加したいですね」

編集部 YJ

「それはよかったです♪今日はウェディンググッズ探しや、銀座の話題のお店を巡るデート楽しかったですね。私まで幸せな気分になりました!ちなみにこれからのふたりのご予定は?」

千鶴子さん

「これからディナーです♡」

編集部 YJ

「いいですね~♡あ、そこはお邪魔しませんので!さすがにそんな野暮なことしませんので!(笑)楽しんできてくださいね♪」

おふたり

「はーい!」


とってもラブラブで素敵なふたりの銀座デート。
結婚式準備となると、あれもこれもとやらなくてはいけないことが多くて疲れてしまうこともありますが、こんな風にデートを兼ねてゆっくりと進められるとストレスがなくていいですね♪

ふたりの仲もさらに深まりそう!
ふたりの結婚式がどんなものになるのか、今から楽しみな編集部でした♪


みんなのウェディング相談デスク

みんなのウェディング相談デスク
電話番号 0066-9680-555368(通話無料)
【利用無料】 電話相談、メール相談、LINE相談 やってます!お気軽にお問合せください♪
【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2018年1月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事