【プチプラDIY】挙式に♪ナチュラルかわいいウェディングフラッグ

みんなのウェディング編集部 大石蘭
最終更新日 2017.12.06
【プチプラDIY】挙式に♪ナチュラルかわいいウェディングフラッグ

自分だけの花嫁DIYに憧れるプレ花嫁さんは多いはず♡
前撮りやハネムーン、結婚式本番や、プチギフト…自分らしいアイテムを手作りできたら、新郎新婦もゲストもさらに楽しめそうですよね♪

この連載では、定番のものからトレンドのものまで、ウェディングに欠かせないさまざまなアイテムのDIYをご紹介します。
DIYに挑戦してみたいプレ花嫁さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね♡


今回は「ウェディングフラッグ」♡

今回ご紹介するウェディングフラッグとは、挙式のときにフラッグボーイやフラッグガールに持ってもらうアイテムです♡

* * #チャペル の扉を開けると 後ろのガーデンがとてもキレイに映えて 感動のシーンをより彩ってくれます🌿👰✨ * * #プレ花嫁 #ウェディング #ブライダル #結婚式準備 #卒花嫁 #大阪花嫁 #兵庫花嫁 #大阪プレ花嫁 #兵庫プレ花嫁 #ワーキング花嫁 #日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい #プレ花嫁さんと繋がりたい #ルシアスガーデン #卒レポ #花嫁準備 #式場 #式場見学 #式場選び #フレンチ #プロポーズ #ガーデンウェディング #フラッグボーイ #フラワーボーイ #ベールダウン #ベールダウンセレモニー #エスコート

A post shared by ルシアスガーデン (@luscious_garden) on

お子様もフラッグボーイとして、素敵な一日のお手伝い♡
「Best Day Ever」は主流のメッセージのひとつです♪

次に登場したのは、フラッグボーイとフラッグガールです✨ 新郎の甥っ子、姪っ子にお願いしました🎵 フラッグのサイズが丁度良くて本当によかった🤗 みんなの「可愛い〜」って歓声が扉の外まで聞こえてきました💕 続く新郎はヘラヘラしながらの登場です笑 すごくリラックスしていたので緊張しなかったみたいです!! #フラッグボーイ#フラッグガール#ウェディングフラッグ#リングボーイ#リングガール#新郎#新郎衣装 #チャペル#人前式#挙式#結婚式#wedding#花嫁diy#結婚式レポ#挙式レポ#アイルランナー#プレ花嫁#卒花嫁#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい #全国のプレ花嫁さんと繋がりたい #2017秋婚#marry花嫁 #ウェディングニュース#ハナコレ#ちーむ0910

A post shared by 卒花嫁*Marie (@km_wedding910) on

「Here comes The Bride and Groom」のメッセージで、新郎新婦の入場を盛り上げて♡
タッセルの飾りがアクセントになってとってもかわいいですね♪

The 3rd wedding anniversary 💏 #結婚記念日 #結婚3年目 #ハワイ #Hawaii #ワイキキ #新婚旅行 #ハネムーン #手作り #ウェディングフラッグ #自筆 #花嫁DIY #100均 #ハナコレ #ウェディングニュース #ゼクシィ #ourlovestory #20170620 #何度もすみません #画質が落ちる

A post shared by REINA (@reina.myjm) on

このように、挙式当日だけでなく、前撮りや後撮りアイテムとしても使えるのがウェディングフラッグなのです♪

やはりナチュラルなデザインが根強い人気のようですが、今回はトレンドを踏まえつつもガーリーな可愛さがあり、いろいろなテイストのウェディングに使えそうなウェディングフラッグをDIYしてみました♡

色づかいや装飾アイテムを変えて、自分らしくアレンジしてみるのもおすすめです♪
縫わないで作れるテクいらずの方法をご紹介しますので、手芸が苦手な方もぜひやってみてくださいね!


早速作ってみた!ウェディングフラッグの作り方

材料

  • 薄手の布 大きめ
  • 木の棒 ※2本セットでしたが、使うのは1本でOK!
  • リボンやレース 数種類
  • 手芸用ボンド
  • 布用なまえペン
  • お花のデコレーションパーツ

総額:約900円+税~
※すべて100均(今回はセリア)で手に入ります!
リボンなどのデコレーション素材は家にあるものでももちろんOK♪

その他、用意するもの

  • 文字の下書き用の紙、太めの黒ペン

布を裁ち、端を始末する

今回は、棒の長さが45cmだったので、 布のヨコ幅35cm・タテ幅55cm(さらに、下から10cmのところから中心に向かって三角形に切る)の大きさの布を取りました。
さらに、両端から2cmのところを折り返し、ボンドでとめます。
下から2cmのところも折り返して同じようにボンドでとめます。
こうすれば縫わなくてもOK!

上から10cmのところを折り返し、棒を挟んで、ボンドでとめます。
ボンドが乾くまで写真のように固定しておきます。

布に文字を書く

まず、紙に実物大の文字を黒ペンではっきりと書きます。
プリンタで大きく印刷してもOKです。
(リボンやレースの飾りを周りに配置しながら、バランスを考えて文字を書くと◎)

下書きの紙の上に布を置き、布用の黒ペンで文字を写します。
2度塗りすると文字がはっきりするのでおすすめ!
地道な作業なので、彼と協力しても♪

フラッグをデコレーションする

文字が書けたら、リボンやパーツを使ってフラッグをデコレーションします。
お花のパーツと、小さく結んだリボンを散らし、端にレースをあしらって。
棒の部分には何種類かのリボンを結びます。結び目は後ろ側に向けると目立ちません。
自由なセンスでデコレーションしましょう♡


ナチュラルガーリーなフラッグ♡

今回は100均のアイテムだけを使って、ナチュラルガーリーなウェディングフラッグを作ってみました♡
メッセージを変えてみたり、布やリボンの色を変えてみたり、おふたりらしいデザインでぜひ作ってみてくださいね♪


次回もプチプラで大人かわいいDIYを実際に作りながらご紹介します♡
お楽しみに♪

関連する記事