1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 前撮り・後撮り
  4. 「湘南平フォトウェディングプロジェクト」で新しいアットホームなウェディングを!

「湘南平フォトウェディングプロジェクト」で新しいアットホームなウェディングを!

2019.12.05

「結婚式を挙げるタイミングがなかったけど、お披露目する機会があれば…」
「唯一無二のロケーションで、人とは違うウェディングをしたい!」
そう考えているカップルさんへ。

今回は、この秋にスタートした「湘南平フォトウェディングプロジェクト」をご紹介します!
新しいウェディングの可能性を提案するプロジェクトをぜひご覧ください♪


「湘南平フォトウェディングプロジェクト」とは?

「湘南平フォトウェディングプロジェクト」は、湘南平がある平塚を拠点としたウェディングプロデュース、レストラン、カメラマンの3社が「湘南平の活性化」を目指し立ち上げたプロジェクトです。

その内容は、山と海に囲まれた「湘南平」のロケーションを活かした「ウェディングフォト」と、地産の料理を提供するレストラン「Flat」での「お食事会」をセットにしたウェディングプラン

通常の「フォトウェディング」では、ゲストなしで新郎新婦が撮影だけ行うことが多いですよね。
このプランではレストランでゲストとお食事会が楽しめるのがポイントです!
ウェディングドレスを着用しての食事も楽しめるので、披露宴のような雰囲気も演出できますよ。

予算がなく結婚式を諦めてしまうカップルも少なくない中、この「湘南平フォトウェディングプロジェクト」は新しいウェディングの可能性を提案するスタイル! 「結婚式は敷居が高い」と考えている方にもおすすめです。


海を望む湘南平のウェディングフォト!

今回の取材では、実際にウェディングフォトが行われている現場にお邪魔しました。
11月中旬の撮影でしたが、晴れた日の湘南平はぽかぽかと暖かく撮影日和♡

まるで公園でデートしているような気分!

緊張もほぐれ自然と笑顔がこぼれます。

平塚の山と海とが一度に楽しめるフォトスポットがこちら。
ミントグリーンのカラードレスがとっても映えます。
ドレス・衣装は持ち込みなので、自分たちのこだわりの装いで写真が撮れるのもこのプランのいいところ。

大きく広がる平塚の空をバックに、自然体なふたりを写します。

お食事会をするレストランの大階段は、おさえておきたいフォトスポットです。

湘南平を象徴するそびえ立つ電波塔を背景に撮影もできます。

編集部が特にオススメしたいのが、こちらのベンチでのショット。
海と自然とが融合した素敵なお写真が撮れますよ。

こちらは、冬の澄んだ大空が広がる絵葉書のような一枚!
季節によって周りの自然が様々な表情を見せてくれるのも、このロケーションの魅力です。
春には桜が、夏は青々と茂る緑が湘南平の景色を彩ります。

お写真の新郎新婦は、神奈川県・平塚在住。
ふたりともランニングが趣味で、湘南平はふたりでよく走るスポットなのだそうです。

「長く親しんだ土地で、ウェディングフォトが残せるのはとてもいい記念になりました。食事会もアットホームな感じがゲストからも好評でした。海も山もある湘南平・平塚の魅力を改めて感じました。」
と語ってくれました。


大切なゲストと楽しいお食事会を

湘南平を一望できるレストランでおもてなし

お食事会は湘南平のレストラン「Flat」で行います。
「Flat(ふらっと)」は、湘南平のハイキングやドライブの後、気軽にフラッと立ち寄ってもらいたいという想いから名付けられたそう。
店名の通り、湘南平の美しく平和な日常を感じられる空間ですよ。

こちらのレストランでは撮影した衣装のまま食事会ができます。
お食事会なのに、ウェディングらしさを演出できるところがいいですね。
本物の結婚式さながらの、ウェディングケーキ入刀はぜひ入れたい演出です。

レストランからは、箱根・富士山から湘南、大島、三浦半島まで180°のパノラマが一望できます。
ゲスト含む最大45名まで入るスペースで、湘南平を背景に記念撮影も可能です。

装飾の自由度は高く、ふたりらしさを盛り込めます。
高砂をイメージしたテーブルセッティングもリクエストできますよ。
写真のようにテーブルの装飾をシンプルにすると、よりアットホームで落ち着いた雰囲気を演出できます。


平塚産素材にこだわった料理のおもてなし

平塚産にこだわったお料理は、天然木や白い陶器など自然素材に盛り付け♪

木目のテーブルに気分もほっこりです。

お造りでは、相模湾の朝どれ海鮮が楽しめますよ。
この土地だからこそ味わえる豊かな海の恵みに舌鼓♪

ゲストみんなでワイワイつまめる、焼きたてピザはたまりませんね!

こだわりのパンは、湘南平のパン工房「サンメッセ」で作られたものをセレクト。

野菜も「ひらベジ」と呼ばれている平塚産にこだわり厳選。
色とりどりの野菜をたっぷり使ったメニューは、見た目もとっても鮮やかです。

平塚が誇るブランド「やまと豚」など、ずらりと並んだお料理の数々♡
湘南・平塚ゆかりの食材で、ゲストへの食のおもてなしをご提供します。

気のおけない友人や家族と一緒に、味合うお料理は格別ですね。

フォトジェニックなウェディングケーキも登場!
湘南の新鮮なフルーツで、おしゃれにデコレーションしています。
インスタ映えすること間違いなしですね♡


新しいウェディングの可能性を!

「湘南平フォトウェディングプロジェクト」の準備期間はおよそ1ヶ月。
全体の打ち合わせは1回ほどで、手間と費用の両方をおさえることができます。

レストランの貸切りは月数回と限られており要相談ですが、撮影と家族少人数だけのお食事会は、さらに短い期間での対応も可能なのだとか。
結婚式を挙げるタイミングを逃してしまったと考える方にも、記念日に使えそうなプランですね。

また、プロジェクト運営側が幹事となり、お祝い金含む会費制というスタイルで招待状を送るので、ゲストの金銭的な負担を少なくしたいという新郎新婦にもぴったりです。

平塚出身や在住のカップルのほか、すでにお子様のいる家族ウェディングや定年を迎える金婚式の問い合わせも多いそうです。

「挙式や本格的な結婚式ではないけれど、写真を残し、ゲストと会話をしながら食事を楽しむことで、みんなの前で結婚を報告することのハードルを下げたい」と熱く語ってくれた「湘南平フォトウェディングプロジェクト」のプランナーさん。

「湘南平」というロケーションの提供だけでなく、チーム一丸となってふたりの想いに寄り添ったウェディングを提案してくれます。


いかがでしたか?
お世話になった大切なゲストを呼んでふたりの結婚の想いを形にするお披露目会、それが「湘南平フォトウェディングプロジェクト」なのでしょう。
「結婚式という形に縛られないウェディングしたい」という方はぜひ、「湘南平フォトウェディングプロジェクト」を検討してみてはいかがでしょうか。


▼「湘南平フォトウェディングプロジェクト」の問い合わせ先はこちら
Facebook:https://www.facebook.com/shonandairaphotowedding/
メール:info@heartytime.net

※ 2017年12月 時点の情報を元に構成しています