1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式レポ
  4. 結婚式は大好きなものに囲まれたい!「伊勢山ヒルズ」で叶えた超こだわりウェディング

結婚式は大好きなものに囲まれたい!「伊勢山ヒルズ」で叶えた超こだわりウェディング

2019.12.05

卒花さんの想いと愛が詰まった結婚式ストーリーをご紹介する人気企画【結婚式レポ】。

今回は、伊勢山ヒルズ」で、何から何までとことんこだわり、思い描いた通りの結婚式を挙げられたゆかさんご夫婦をご紹介いたします。

リボンがたくさん散りばめられたおしゃれな世界観、とっても参考になりますよ♡


親友カップルも協力♡感動のサプライズプロポーズ!

おふたりの出会いは、共通のご友人からの紹介。
「ふたりなら相性が良さそう!」とご友人がおふたりの連絡先を互いに伝えてくれて、その赤い糸は結ばれました。

半年ほどデートを重ね、お付き合いに発展。
音楽、ファッション、旅行など、共通の趣味が多く、話していてとても楽しかったとゆかさん。

付き合って2年半ほど経った頃に迎えたゆかさんのお誕生日。
おふたりは親友カップルと何度も訪れたことがあるキャンプ場へ。

夜になると、キャンプ場内にある映画のロケ地でも有名な木が、突然ライトアップ!
優しい光が灯る素敵な雰囲気の中、「結婚しよう」とサプライズプロポーズが♡
このライトアップの演出は、普段サプライズをしない新郎がプロポーズのために頑張って木に飾り付けをしてくれたのだとか。
ゆかさんは感動と驚きに胸がいっぱいになりました♡

さらに驚いたのは、親友カップルの登場!
実は、サプライズプロポーズに協力するため、ゆかさんには内緒でキャンプ場に訪れていて、ライトアップの準備などを一緒に手伝ってくれたのだそう。 こうして、新郎の愛情たっぷりのプロポーズは見事に大成功したのでした♡


目次に戻る

ステンドグラスが決め手!こだわりの式場選び

いよいよふたりは式場選びへ。
広さと開放感、そして高級感がある貸切りのゲストハウスウェディングがゆかさんの理想
ということで、そのイメージに合うものを探して行きました。
式場を探す上では、ウェディング関連の雑誌や情報サイト、口コミなど、あらゆる媒体をくまなくチェック!
最終的には3つの式場に絞り込み、見学へ。

結果、おふたりが舞台に選んだのは、ゲストハウス「伊勢山ヒルズ」。
何と言っても決め手となったのは、天上高10メートル、バージンロード20メートルにも及ぶ大聖堂チャペル
重厚感たっぷりの神聖な空間は、ゆかさんの理想にもぴったりだったそう♡

View this post on Instagram

A post shared by yukapiii♡♬*゜ウェディング&ベビー専用♡ (@ynaction.wedding)

あわせて、式場全体の高級感と落ち着いた雰囲気や心奪われる圧巻のステンドグラスをふたりとも気に入り、「ここで結婚式を挙げたい!」と意見が一致!

「主役はゆかちゃんだから、ゆかちゃんが決めていいよ」という 新郎の優しい一言も決定の後押しになったのだとか♡
写真で見ても、とても素敵なステンドグラスですよね!


目次に戻る

テーマは「フェミニン&ラグジュアリー」!こだわりの世界観作り♡

百貨店で勤務しているゆかさんは、編集部も取材を通して、とにかくおしゃれに敏感で、センスの高い方だと感じました!

そんなゆかさんがテーマに選んだのは、「フェミニン&ラグジュアリー」
リボンなどで可愛くしつつも、高級感のあるあるおしゃれな雰囲気がテーマだったそうです。

それでは、ゆかさんが厳選したおしゃれアイテムを見ていきましょう♪

まずはドレス。
ドレス探しをしている中で一目惚れしたというのが、こちらの「YUMI KATSURA」のカラードレス。
式場にお願いして取り寄せてもらうほどの気に入りようだったとか♡

View this post on Instagram

A post shared by yukapiii♡♬*゜ウェディング&ベビー専用♡ (@ynaction.wedding)

胸元やウェスト部分に散りばめられたお花の装飾が、女性らしい可愛さを引き出してくれるデザイン。
淡いピンクがとても華やかでとってもお似合いです♡

View this post on Instagram

A post shared by yukapiii♡♬*゜ウェディング&ベビー専用♡ (@ynaction.wedding)

そして、悩みに悩んだ末、挙式・披露宴で着る白のウェディングドレスも同じく「YUMI KATSURA」のものを選びました。
腰のあたりにボリュームのあるチュールのリボンが可愛いデザインで、ウェスト部分のビジューや全身に散りばめられたストーンがキラキラ輝き、とても綺麗なドレスなのだとか♡

披露宴でゆかさんがつけられているヘッドドレスは、ネットで購入したハンドメイド作品。
ティアラやベール、アクセサリーは持ち込み可だったので、Instagram、minne、メルカリなどを駆使して、お気に入りのアイテムを見つけたのだそう♪

そして、高砂の装花にもこだわりました!
フラワーアーティストの方と直接やり取りをして、装飾イメージを伝え、チュールのリボンやキャンドル、洋書を飾って、ゆかさんの描く世界観に「フェミニン&ラグジュアリー」を表現

ウェルカムスペースのアイテムは、全てゆかさんが準備をしました。
事前に自宅で設置例を写真で撮り、当日はプランナーさんにその写真を元に飾ってもらいました。
結婚式当日に装飾を誰かにお願いしたり、式場で対応してもらう場合は、写真やメモを使って完成イメージを共有するのは、ぜひ真似したいアイデアですね!

ウェディングケーキにもこだわりをたっぷりと。
最も目を引くのは、ピンくの大きなリボン!
色や形を細かくリクエストし、特注で作ってもらいました。
立体的なリボンがすごく可愛いですね♡

リボンの下の段には、おふたりの会社のマスコットもスタンバイ♡
かなりの完成度の高さに、会社関係のゲストにもとても喜んでもらえたそうです!

ファーストバイトには、新郎へのサプライズでビッグスプーンを用意!
こちらはゆかさんが通販サイトで購入したものだそうで、新郎もゲストもあまりにもの大きさにびっくりしたのだとか(笑)

普通サイズのスプーンと比べると、こんなに大きいサイズなんですよ♡

こちらは、可愛らしいテディベアで挟んだ席札。
机にちょこんと座っている姿が可愛いですよね♡
ゲストにはお土産として持ち帰ってもらい、とても喜んでもらえたそうです。

ドレス用のアクセサリーから式場内の装飾アイテムまで、Instagramなどで「こんな雰囲気にしたい!」とイメージを膨らませながら、気に入った画像を参考に、通販サイトやアプリなどを使ってとことん探して購入したというゆかさん。
自分の思い描く世界観を作り上げるコツは、ここにあったのですね!


目次に戻る

理想通りの仕上がりに大満足♡おしゃれDIYアイテム

たくさんのお花で彩られたこちらのウェルカムボードは、なんとゆかさんのお母さまのハンドメイド作品
「理想通りのウェルカムボードを見つけたけれど、予算オーバーだな…」と悩んでいると、これなら作れそう!と声をかけてくれたお母さま。
フラワーアレンジメント歴20年の経験を生かし、プリザーブドフラワーを敷き詰めて、理想通りに仕上げてくれたのだとか。
ハンドメイドには見えない完成度に驚きですね!

一緒に材料を買いに出かけたりして、母娘の良い思い出になったとゆかさん♡
今もリビングで大切に飾っているそうです。

そして、こちらのウェルカムベアの衣装は、高校時代からの親友がハンドメイドで作ってくれました!
こちらも一緒に材料を買いに行き、ゆかさんのリクエスト通りに衣装を作ってくれたので、親友の協力がとても嬉しかったそうです♡

お見送り時に手渡しするプチギフトにはリンゴジュースの「マルティネリ」をチョイス。
サンキュータグは手作りして、リボンと一緒に手作業で取り付けました♡
おふたりのオリジナルプチギフトです。

この作業にはゆかさん家族もフル稼働!
印刷したタグを気に入るまで刷り直しをするなど、かなりこだわったのだとか。ご家族は完成イメージに厳しいゆかさんに付いていくのが大変だったそうですが、ご家族の協力のおかげで、なんとか理想通りに仕上がったそうです。
家族で結婚式準備をしたことも、素敵な思い出になりますね♡


目次に戻る

前撮りはお気に入りのカメラマンに依頼!

関東在住のおふたりですが、前撮りは京都府まで足を運びました!
ゆかさんがInstagramで素敵なウェディングフォトを見かけ、「こんな前撮りがしたい!」とフォトオフィスに連絡を取り、実現したのだそう。

ゆかさんが一目惚れした京都府にある「ユーモアウェディング」は、京都・大阪・神戸を中心に全国へ出張するフォトオフィスで、1日1組限定でじっくりと時間をかけながらウェディングフォトを撮影してくれるのだそう。

カメラマンが関東に出張しての撮影も可能だったそうですが、Instagramで見かけた写真がとても気に入っていたため、その写真と同じ「京都府立植物園」での撮影を希望しました。

まるで森の中で撮影したかのようなお写真。
緑にウェディングドレスが映えてとっても綺麗ですね♡

View this post on Instagram

A post shared by yukapiii♡♬*゜ウェディング&ベビー専用♡ (@ynaction.wedding)

とても素敵な前撮り写真になったので、京都まで足を運んで本当に良かったとゆかさんは嬉しそうに話してくれました♡
このように、お気に入りのカメラマンさんを見つけ、お気に入りのスポットで撮影してもらうのも、結婚式当日とはまた違った一枚が撮影できるのでおすすめですよ!
みなさんも非日常な世界観の中でウェディングフォトの撮影はいかがでしょうか?


家族や友人のサポートもあり、お気に入りのアイテムに囲まれながら思い描いた通りの結婚式を叶えたゆかさん♡
限られた時間の中で、こだわり抜いて準備をするのは、とても大変だったそうですが、「自分で決めたからにはとことんやり遂げたい」と頑張ったのだとか。
1つも妥協しなかったからこそ、本当に理想通りの結婚式を挙げられたのだとインタビューを通じて伝わってきました。 「結婚式はとことんこだわりたい!」という方は、是非、妥協せずに結婚準備にトライしてみてくださいね♡


目次に戻る

この結婚式が行われた会場はこちら

会場名 伊勢山ヒルズ
式場ジャンル ゲストハウス
収容人数 2人~250人
定休日 月・火・弊社指定水曜日
受付時間 12:00~20:00(毎週水曜日~日曜日)
住所 神奈川県横浜市西区宮崎町58-3

  


《結婚式のテーマ 関連記事》

《ウェルカムスペース 関連記事》

《前撮り 関連記事》

※ 2017年11月 時点の情報を元に構成しています