【プチプラDIY】受付サインを100均アクリルボードで作ってみた♪

みんなのウェディング編集部 大石蘭
最終更新日 2018.03.14
【プチプラDIY】受付サインを100均アクリルボードで作ってみた♪

自分だけの花嫁DIYに憧れるプレ花嫁さんは多いはず♡
前撮りやハネムーン、結婚式本番や、プチギフト…自分らしいアイテムを手作りできたら、新郎新婦もゲストもさらに楽しめそうですよね♪

この連載では、定番のものからトレンドのものまで、ウェディングに欠かせないさまざまなアイテムのDIYをご紹介します。
DIYに挑戦してみたいプレ花嫁さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね♡


今回は「受付サイン」♡

結婚式の受付スペースに、「新郎側」「新婦側」とわかるように設置するのが受付サイン

わかりやすさも重要ですが、シンプルな中におしゃれさの光るデザインが目を惹きます♡

「Bride」「Groom」の文字をフレームに入れたものが一般的♪

6A8A7E1B1BDD.jpeg

最近では、アクリルのフレームを使ったものがとくに人気のようです!

そこで今回は、100均で買えるアクリルフレームを使って受付サインをDIYしてみました♪
本物のお花はなかなかプチプラでは手に入りにくいものですが、100均の造花を使ってかわいくアレンジしました♡


早速作ってみた!受付サインの作り方

材料

  • アクリルフォトフレーム 2枚
  • 油性マーカー ホワイト、ゴールド
  • レーステープ
  • お花のイヤリング 2種類
  • フラワーペタル 2種類

総額:約900円+税~

その他、用意するもの(ライター私物)

  • 両面テープ
  • スパンコール
  • ボンド

※100均で手に入ります!

お花のパーツを用意する

ピアスからお花とパールを取り外します。簡単に取れますよ。

アクリル板に文字を書く

アクリルフォトフレームをずらし、中面になるアクリル板に白いマーカーで文字を書きます。
あらかじめ印刷しておいた文字を下に敷き、上からなぞるように書いても◎
※のちほど、見やすくするためゴールドのペンで影を書きました!

レースやお花で飾る

角にレースのシールを貼りました。

先ほどピアスから取り外したお花や、フラワーペタルを散りばめます。
フラワーペタルは形がランダムなので、お好みのサイズに切り抜くのがおすすめ。 位置が決まったら、両面テープで固定します。

仕上げにスパンコールを散らして華やかに♪

アクリルフレームを閉じて完成!

アクリルフレームの上の板を合わせて、金具を留めて出来上がり! 新郎のほうも同様に作ります♪


必須アイテムが簡単に♡

受付は、ウェディングに参加する誰もが目にするスペース。
わかりやすさもありつつ、式の雰囲気に合わせておふたりらしいものが作れたらいいですね♡


次回もプチプラで大人かわいいDIYを実際に作りながらご紹介します♡
お楽しみに♪

※ 2017年11月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事