「オーベルジュ ド リル サッポロ」で、ふたりの愛と絆を深めるレストランウェディング

みんなのウェディング編集部 水鳥るみ
最終更新日 2018.03.07
「オーベルジュ ド リル サッポロ」で、ふたりの愛と絆を深めるレストランウェディング

プレ花嫁のみなさまに大人気の企画【結婚式レポ】♪
今回ご紹介するのは、国内外の2箇所で挙式されたpiggyさんご夫妻です。

前回は、家族のみで行ったグアムウェディングをご紹介しました。

おふたりの国内挙式の舞台は、大自然に恵まれた食の宝庫・北海道
クラシカルな風情が漂う一軒家レストランを貸し切って、三ツ星フレンチとワインでゲストをおもてなししました♡


豊かな緑に囲まれた邸宅「オーベルジュ ド リル サッポロ」

「ふたりの故郷に行ってみたい」というご友人たちの声に背中を押され、おふたりの出身地・北海道で開催した国内挙式。
当日は道外や海外からのゲストを中心に、約80名がお祝いに駆けつけてくれました♪
挙式会場に選んだのは、札幌の円山公園に佇むレストラン「オーベルジュ・ド・リル サッポロ」。
緑豊かな北海道の夏をゲストに感じてもらおうと、この場所を選びました。

外観の魅力もさることながら、貴族の邸宅のような内装や調度品の美しさは感動もの。
一棟まるごと貸し切れば、まるで自邸のようなプライベート感を味わうことができます♪

おふたりのお支度部屋は、隣合わせのブライズルームとグルームルーム。
こんな風に、扉からひょっこりと覗く姿がとっても絵になりますね♪

ファーストミートは、自然光が降り注ぐ邸宅の中庭で!
四季折々の草花で彩られた中庭は、花嫁に大人気のフォトスポットです。

新郎も大絶賛だったというこちらのドレス。
初めての試着で手に取った「PETER LANGNER(ピーターラングナー)」の「BIANCA(ビアンカ)」が、piggyさんにとって運命の一着になりました。
上品でシンプルなフロントと、アシンメトリーで立体感のあるバックスタイルは唯一無二の美しさ!
シルクの柔らかなスレンダーラインが、クラシカルな洋館の雰囲気にぴったりです♡

会場のアットホームな雰囲気に合わせ、ブーケはナチュラルかつエレガントな仕上がりに♡
まるで北海道の夏をそのまま摘み取ったかのような、瑞々しいデザインです。
さらにご注目頂きたいのが、piggyさん自らが選んだダークカラーのリボン
クラシカルな雰囲気と相性のいいグレーやモスグリーンを取り入れつつ、重くなりすぎないようオーガンジーの素材で透け感を演出しました♪

巧みなダークカラーのアレンジは、こんなところにも♡
ドレスの裾からは、ジミーチュウのブラックレースのシューズがちらりと覗きます!

新郎お手製のリボンワンズには、ネイビーを混ぜてアクセントカラーに。
ゲストが見守る中、自然光が降り注ぐ開放的なチャペルで、いよいよおふたりの人前式が始まります♡


ゲストの笑顔が溢れたオリジナル挙式

block">https://www.mwed.jp/

レストランウェディングというと、チャペルがないのでは?挙式はどうなるの?と思う方も多いかもしれません。
しかし、「オーベルジュ・ド・リル サッポロ」はレストランでありながら、本格的なチャペルを有しており、そんなところも人気の秘訣となっています!

では、早速piggyさんの人前式を見ていきましょう♪

ちびっこの登場でスタートしたおふたりの挙式。
リボンワンズを振ったり、フラッグを掲げたり、その可愛さで会場を大いに盛り上げてくれました♡

普段はあまり笑わないというお父様も、バージンロードではこの笑顔。
娘を思う父の心と、妻を思う新郎の心がひとつになった瞬間です♡

おふたりの背景にある大きな窓は、まるで四季の風景を切り取る額縁のよう。
美しいグリーンを背景に結婚証明書を披露した後は、家族からの問いかけに答えるスタイルでお互いへの愛を誓いました。

View this post on Instagram

. 💐My wedding report 18 💐 #piggys_wd . . 順番前後しましたが、ゲストの承認をいただいた後はエンゲージリングカバーセレモニーをしました💍 . マリッジリングはグアム挙式で既に交換していたので、エンゲージリングを重ねてつけることで「二人の永遠の愛と絆に蓋をする」という海外の演出を真似してみました。 . 誓いのキスも2回目なのでふざけすぎ! 以前インスタの写真で海外の新郎がガッツポーズをしているものがあり、夫に可愛いねと言ったら、当日夫もガッツポーズを💪 やると思わなかったので大爆笑の私😂 . . @25answedding @25answeddingbrides #wedding #卒花嫁 #卒花 #Alolea #archdays #farnyレポ #storymywedding #marry花嫁 #ウェディングソムリエアンバサダー #ハナコレストーリー #ウェディングニュース #mswj公開おめでとう #storymywedding #ゼクシィ #25ans #オフィシャルブライズ #25answedding #エンゲージカバーセレモニー #エンゲージカバー #エンゲージリング #エンゲージリングカバーセレモニー #instabride #instawedding #weddingphotography #bridalphotography #marriagering #engagementring #weddingring

A post shared by piggy_wedding (@piggy_wedding) on

続いては、エンゲージリングのカバーセレモニー
マリッジリングにエンゲージリングを重ねてつけるこの演出は、「二人の永遠の愛と絆に蓋をする」という意味が込められています。

誓いのキスに合わせて、渾身のガッツポーズをとる新郎♡
夫婦になった喜びをユーモアたっぷりに表現して、会場を大いに沸かせました。

この日の感動を忘れないよう、思い出の品はお手製のウェディングボックスへ
入籍した年に購入したウィスキーや、お互いへの手紙、誓いの言葉を入れて鍵をかけました。
この箱をオープンするのは10年後の夏
ふたりの愛を再確認し、グラスを傾けて乾杯するのが今から楽しみですね♪


ふたりの故郷・北海道の夏を楽しむスペシャルパーティー

続いてご紹介するのは、おふたりの披露宴。
キラキラと輝くシャンデリアや大理石の暖炉が印象的なパーティー会場に、おふたり流のアレンジを加えました♡

特にこだわったという装花のアレンジ
グリーンやパープルを使って北海道の夏を演出しつつ、ラベンダーなど香りの強い花は避け、フレンチ料理の魅力を損なわないよう工夫しました。

美味しい料理にあわせて最高のワインを提供してくれることも、「オーベルジュ・ド・リル サッポロ」の魅力のひとつ。
そんな会場の魅力を存分に活かすべく、おふたりはチーズをまるごと重ねたウェディングケーキをオーダーしました。

ファーストバイトの後は、ワインを片手にふたりで乾杯。
新郎よりも先にグイッとグラスを空けるpiggyさん・・・とってもカッコイイです!!

お色直し用のドレスは、「Claire Pettibone(クレアペティボーン)」の「orangeblossom(オレンジブロッサム)」
アメリカに直接赴き、デザイナーのクレア本人から購入したドレスです。
1番の特徴は、大胆なバックレースと所々にデザインされた立体的なお花。
ドキッとさせるようなクールさと、ピュアな可愛らしさを併せ持つpiggyさんにお似合いの一着です。

手元はリストブーケにすることで、動きやすさと可愛らしさを両立♡
スラリとしたドレスの縦ラインを強調できるよう、グリーンが垂れ下がるデザインにしました。
両手が開放されている分、マイクでのパフォーマンスもスムーズに。
ゲストへの感謝を込めて企画したプレゼント大会などのイベントも、積極的に切り盛りすることができました♪

そんなpiggyさんの頑張りを1番よく知る新郎から、とっておきのサプライズプレゼント
披露宴の最後に、ゲスト全員の前で再現プロポーズを企画してくれました。

「困難なこともふたりで一緒に乗り越えていこう」そんな力強いメッセージと花束をプレゼントしてくれた新郎。

大成功そのものに見えるおふたりの結婚式ですが、準備期間中や挙式当日に、幾つかの「困難」に直面したのもまた事実です。
ショップ側の不備で、アメリカでオーダーしたドレスを急遽作り直したり、この披露宴中にも、プランナーさんとの連携が上手く行かず、進行や演出がスムーズにいかなかったり。
トラブルはないに越したことはありませんが、予期しない出来事は誰の身にも起こりえます。
関係者全員で当日のイメージを共有し、万が一のトラブルに備え、事実関係が明確になるようログを残しておくことも大切な準備のひとつだと、piggyさんは話してくれました。

グアムでの家族挙式、そして北海道での国内挙式を終え、さらに強い絆で結ばれたpiggyさんご夫妻。
ゲストを見送った後、中庭で踊ったダンスをpiggyさんは忘れません。
口ずさんだのは、おふたりが大好きな曲「 Ed Sheeran」の「Thinking out loud」

―I'm thinking out loud that maybe we found love right where we are―
「この思いを口にしよう 僕たちはきっとここで愛を見つけたんだね」


piggyさんご夫妻のおもてなしの気持ちを込めたレストランウェディング、いかがでしたか?
結婚式は、夫婦同士の絆やゲストとの絆を深める大切なイベント。装花、ドレス、演出、そのひとつひとつにこだわって、おふたりらしい1日を過ごしてくださいね♡

会場名 オーベルジュ・ド・リル サッポロ
式場ジャンル レストラン
収容人数 2人~130人
定休日 月曜日
受付時間 10:00~19:00
住所 北海道札幌市中央区南1条西28-3-1
この式場をチェック
ブライダルフェアを見る

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2017年10月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事