1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚指輪
  4. 自分たちが主役!訪問型オーダーメイドでブライダルジュエリーを

自分たちが主役!訪問型オーダーメイドでブライダルジュエリーを

2017.10.02

「自分たちの希望を叶えてくれる結婚指輪が欲しい」
「いろいろなブランドの指輪を見に行ったけれど、自分たちらしいものが見つからない」
「お店の雰囲気に緊張してゆっくり指輪が選べない」
そんな指輪選びでお悩みの方も多いのではないでしょうか。

これからの人生を共に歩むブライダルジュエリーだからこそ、指輪選びも慎重になりますよね。
「自分らしさ」を重視するなら、オーダーメイドを候補に入れてみるのもいいかもしれません。
今回は、東京で新しくブライダルジュエリーをスタートした、オーダーメイドのブランド「A.O.Z」をご紹介します。

「A.O.Z(エーオージー)」とは?

元々は、富裕層向けに高級ジュエリーを紹介のオーダーのみで作っていた「A.O.Z(エーオージー)」。
顧客からブライダルジェリーの注文も受けていたところ、口コミで評判が広がりました。

口コミから、ブライダルジュエリーで初めてオーダーメイドをする方々と接し、いかにオーダーメイドに対して多くの人がハードルを抱えているかを感じたのだとか。そこで、オーダーメイドのジュエリーを「自分ごとに捉えて欲しい」という想いから、2017年より「A.O.Z」のブライダルジュエリーが本格始動しました。


目次に戻る

店舗のないブランド

「A.O.Z」は日本の東京発のブライダルジュエリーブランドでありながら、店舗を持ちません
都内近郊であれば、ふたりの好きなカフェや、ご自宅にお伺いして、直接オーダーを受けるというスタイルです。

従来の指輪選びやオーダーは店舗に来店する必要がありますが、自分たちの好きな場所で、打ち合わせできるスタイルは新しいですよね。
店舗を持たないその理由は「ふたりのパーソナルな場所でヒアリングすることで、より好みを理解するため」なんです。
リラックスした本来の自分らしさが出せる空間なら、落ち着いてオーダーの「予算」や「納期」についても相談ができるので安心ですね。お店だと緊張してしまうという方にもおすすめです。


目次に戻る

Made by Japaneseにこだわり続ける

日本発のブランドであることから、「A.O.Z」の製造は「Made by Japanese (メード・バイ・ジャパニーズ)」にこだわります。
全てのオーダーを、長年世界の高級ジュエリーに携わった経験豊富な日本人の職人がひとつひとつ丁寧に作り上げます。
日本人ならではの磨き上げられた確かな技術で、どんな繊細なデザインも美しく形にしていくのです。


目次に戻る

一生ものになるダイヤモンド

「永遠の絆」を意味するダイヤモンド。
ブライダルジュエリーだからこそ、ダイヤモンドにもこだわりたいですよね。

高級ジュエリーを作り上げてきた実績から、独自のルートを持ち、品質の高いダイヤモンドやそのカットにも定評があります。
予算の関係で、ダイヤモンドのグレードアップが難しい場合はデザインでカバーも。

インクルージョンと呼ばれるダイヤモンドの中の鉱物が見えないようにデザインの提案もしてもらえます。
数々のダイヤモンドを扱ってきたからこそ、最大の魅力を引き出す技術やアイデアで最も美しい指輪を作り上げることができるのです。


目次に戻る

ブランドストーリーはお客さまご自身

ブランドから婚約指輪や結婚指輪を選ぶ理由の一つに、そのブランドの歴史・ストーリーに共感するという人も多いですよね。
「A.O.Z」のブランドストーリーは、「オーダーするお客様」が主役です。

ふたりが指輪をオーダーすることで、お互いの希望を話し合い、考え、作り上げるという過程がストーリーとなるのです。
ふたりのストーリーを、「A.O.Z」は指輪作りで最良のサポートをしたいと考えています。

その考えは、ダイヤモンド選びひとつとっても共通しています。
「A.O.Z」では、基準を満たしたダイヤモンドの中から、使用する石を選ぶことができます。
直接自分で選ぶことで、ダイヤモンドとその人の間に新しいストーリーが生まれ、さらに愛着がわく指輪になって欲しいと考えているのです。


いかがでしたか?
一見敷居の高いオーダーメイド。
でもこんなパーソナルな部分から、指輪作りを考えてくれるブランドなら、より理想の指輪作りを叶えることができるかもしれませんね。
婚約指輪、結婚指輪でお悩みの方は、オーダーメイドにすることも検討してみてはいかがでしょうか。

これからの人生の長い時間を、共にするジュエリーだからこそ、一生ものの素敵な指輪に出会えますように!

▼A.O.Zの公式サイトはこちら
https://www.artifact-oz.com/

※ 2017年9月 時点の情報を元に構成しています