1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 新婚旅行・ハネムーン
  4. 意外と穴場の観光地!グアムの新婚旅行で面白いとっておき3選

意外と穴場の観光地!グアムの新婚旅行で面白いとっておき3選

2017.08.13

日本からおよそ4時間で行けることもあって、ハワイよりも身近な渡航先の「グアム」
週末を活用しての新婚旅行も可能なんです!
新婚旅行を兼ねたリゾートウェディングの地に選ぶカップルも!
でも、グアムはハワイに比べるとやや情報が少ない気がしていませんか?
グアムは面白いの?」「どんなことが楽しめるの!?」と、お悩みのみなさん。

グアム渡航歴30回を超えて現地の日本人たちとも交流が深い筆者が、グアムの新婚旅行での楽しみ方をご紹介します。


ローカル文化も楽しめる豊富なグルメ

View this post on Instagram

A post shared by グアム政府観光局 (@visitguam_jp)

まず、グアムでは、いかにもアメリカンなグルメをたっぷり楽しめます。
レインボーカラーのかき氷にボリュームたっぷりのステーキなどなど、アメリカっぽいグルメが思う存分に味わえます。
原住民の歴史が深いチャモロ料理は、グアムでしかエンジョイできないローカルフード♡
普段、なかなか日本では出会えないユニークな食べ物に出会えるのは、旅の醍醐味です。
新婚旅行で初めての味に巡り会えれば、ふたりにとって一生の思い出になること間違いなし。
新婚旅行で彼とのグルメ紀行を楽しむこともできちゃいます。
バーベキュースタイルの伝統的なチャモロ料理は、お肉好きなカップルならぜひ食べていただきたいフードです。


サンセットはインスタジェニックなマストロケーション

View this post on Instagram

A post shared by グアム政府観光局 (@visitguam_jp)

滞在中には、ホテルの目の前がビーチというロケーションが楽しめるところも!
目の前に広がる夕焼けを思う存分に楽しめれば、ふたりの一緒の思い出にも♡
海の透明度も高く視界を遮るものが少ないので、ここグアムには絶好の撮影スポットがいたるところにあるのです。
ビーチサイドにはヤシの木も豊富で、いかにも「南国風」の写真もお手軽に撮れます。
ノーフィルターでも幻想的な写真がたくさん撮影できますよ!
新婚旅行中にはぜひとっておきの1枚をゲットして♡
さらに、夕陽の前で愛を誓いあえば、思い出深いひとときを演出してくれそう!


英語が苦手でも現地フォトウェディングが楽しめる

View this post on Instagram

A post shared by GUAM🏝hair makeup service (@guam_genic)

「結婚式は国内、新婚旅行はグアムで」と考えているカップルの皆さん。
せっかく行くなら、グアムらしいフォトウェディングを楽しんでみては? ビーチでのフォト撮影はもちろん、アメリカらしいショップや街並みでの撮影もできます。
また、観光地の「恋人岬」などグアムならではのロケーションで、日本とはひと味違うオリジナルフォトが撮影できます♡
「ハワイまで行かないと、海外的なビーチでのフォトウェディングは難しいかな?」
そう思っていたカップルさんからも「グアムで大満足!」という声も。
日本人の移住者も多いグアムだけに、日本語が通じるウェディング会社も多い印象です。
英語が苦手でも安心して利用できますよ♡


今回は、ハワイよりも身近な海外「グアム」の魅力についてお伝えしました。
新婚旅行にあまり時間が割けないカップルは、日本に最も近い海外旅行先「グアム」の選択肢もアリ♡
免税店をはじめとして、ショッピング施設も充実していますので、お土産選びも楽しいですよ。
青い空と透明感バツグンなビーチで、とっておきの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか♡

「グアム」に関する記事>

※ 2017年8月 時点の情報を元に構成しています