【結婚式拝見】海と緑に囲まれて!ゲスト参加型のアットホームウェディング

みんなのウェディング編集部 水鳥るみ
最終更新日 2019.05.08
【結婚式拝見】海と緑に囲まれて!ゲスト参加型のアットホームウェディング

大人気企画【結婚式拝見】♪

大きな空と海を背景に、ビルやショップが立ち並ぶ関東屈指のおしゃれスポット、横浜のみなとみらい。
今回の【結婚式拝見】では、そんな人気エリアのゲストハウス「BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomirai」で挙式されたsuzuさんご夫妻をご紹介します♪

「一緒にいると笑って、のんびりできて、何気ないことがとても幸せに感じる」と嬉しそうに語るおふたり。
そんな幸せな日々の延長に、忘れがたい特別な1日が生まれました。


一目惚れから始まったふたりのストーリー♡

医療に携わる職場の同僚として知り合ったおふたり。
患者さんに親身になって向かい合う新郎の優しさに、suzuさんは一目惚れしました。
職場の先輩たちの後押しもありお付き合いをスタートしたおふたりは、約1年後にめでたくゴールイン♡
suzuさんの飼い猫「うにくん」も交えて、ふたりと1匹、楽しい新婚生活が始まりました。


目次に戻る

コーディネートは思いのまま!完全貸し切り型のゲストハウス

入籍後に式場を探し始めたおふたりは、ほぼ即決で「BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomirai」と契約。
ナチュラルでアットホームな式にしたいと考えていたおふたりにとって、この式場がベストだと確信したからです。
5階建てのゲストハウスの外観は、同じエリアに建つ人気スポット「赤レンガ倉庫」に似たレトロなデザイン
おしゃれなカフェのような内装も、おふたりのイメージにぴったりでした。
1番の魅力は、オーシャンビューのロケーションと、一軒家を完全貸し切りできる贅沢さ
ご夫婦共に遠方から来てくださるゲストが多かったため、広々とリラックスできる空間作りを目指しました。

「大切なゲストと過ごす結婚式が、あったかい1日になったらいいな♡」
そんな願いを込めて、おふたりは式のコンセプトを「warmness day」に決定しました。
「warmness」という言葉は、ふたりの思いを汲み取ってプランナーさんが提案してくれた造語です。

「笑顔」「温かい心」「アットホーム」…ふたりの実現したい1日の全てが、その言葉に濃縮されています♡

View this post on Instagram

2017.6.28 ☆☆☆ ぱぱちゃんの上でリラックス中〜♡ #くろねこうにくん #3歳 #くろねこ #猫 #ねこ #ネコ #cat #ねこのいる生活 #ねこのいる暮らし #ねこすたぐらむ #catstagram #uniすたぐらむ

A post shared by Uni (@kuroneko_uni) on

あったかい特別な1日に欠かせないのが、愛猫「うにくん」の存在。
suzuさんはもちろん、新郎も溺愛する「うにくん」ですが、残念ながら結婚式に参加することはできません。
しかし、そんな寂しさまでも払拭してしまうのが、コーディネートの自由度が高い「BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomirai」の魅力♡
結婚式のサブテーマを「うにくん」に設定し、場内の至る所を猫のモチーフで盛り上げたのです!
suzuさんご夫妻とうにくん、そしてゲスト全員の笑顔が溢れた素敵な1日を早速拝見していきましょう♪


目次に戻る

挙式前のワクワク感を高める手作りアイテム

最高のお天気に恵まれた挙式当日。
この日を心待ちにしていた約70名のゲストが、続々と式場に集まってきました。
ゲストが手に持つ招待状は、愛猫「うにくん」のモチーフにこだわったsuzuさんの自信作です♪

招待状は木製のボードにディスプレイし、館内の装飾品としても活躍しました♡

受付周辺のかわいい小物たちも、みんなsuzuさんの手作りアイテム
内装のウッドテイストと見事に調和しています。

高さ130センチの大きな木製ウェルカムボードは、ご夫婦で協力しながら作り上げた渾身の一作
2階のラウンジに飾って、ゲストにゆっくり見てもらいました。
ボードに取り付けたフォトフレームには、ふたりやうにくんの写真を飾っています♪

これから始まるおふたりの式は、ゲストの前で愛を誓う「人前式スタイル」
結婚証明書の作成にもゲストに参加してもらいました!
「結婚生活に必要なことはなんですか?」の質問に対し、ゲストは「コミュニケーション」「感謝の気持ち」「おいしいごはん」「笑顔」からひとつを選択。
アンサー別に異なるカラーの指紋スタンプが集まって、見た目にもかわいい証明書の出来上がりです♡


目次に戻る

式場まるごと写真スポット!感動のフォトシューティング

ゲストが集まり出した丁度その頃、16時半からの挙式に先立ち、おふたりは館内を巡るフォトシューティングをスタートしました。
運命の一着に選んだのは、David Fieldenのドレスです。
通称「天使のドレス」という名前の通り、背中の大きなチュールの羽がとっても愛らしいですね♡
ドレスに合わせたブーケは、生花とドライフラワーを混ぜることで、アンティークなニュアンスに仕上げています。

アメリカの西海岸、カリフォルニアのインスピレーションを元に作られた館内は、とにかくフォトジェニックなスポットが目白押し

短時間でバリエーション豊かな写真を撮ることができます。

さらに嬉しいのは、披露宴の中座のタイミングでもフォトシューティングができること♡
ナチュラルなロケーションで撮る1枚もまた素敵です!

2階のラウンジでは、大きな&のオブジェを使った可愛いショットをパチリ!

まるでリゾートにいるかのような屋外の撮影も素敵ですね♡

チャペルや披露宴会場で事前に撮影できるのも、花嫁にとっては嬉しいポイント♪
式本番への期待がグンと高まります。


目次に戻る

海を前にゲストに誓う永遠の愛♡

挙式の前、頭上に青空が広がる5階のルーフトップで、suzuさんとご両親のファーストミートが行われました。
無事にこの日を迎えた喜びと感謝が、涙となって溢れてきます。
このルーフトップの先に佇むチャペルで、いよいよおふたりの結婚式が始まります♡

ルーフトップとチャペルを仕切るカーテンがオープンし、まずは新郎の入場です。
その手に握りしめているのはガーベラの花。
新郎自らが1本持ち、ゲストと新婦の父から残りの11本を受け取るダーズンフラワーの演出で挙式がスタートしました。

みなとみらいの海を前に、みんなの愛が詰まった花束を贈られたsuzuさん。
幸せいっぱいの気持ちが、その笑顔から伝わってくるようです♡

人前式のいいとことろは、祭壇を自分たちらしくアレンジできるところ。
suzuさんご夫妻は、おふたりの似顔絵を描いたタペストリーの前で、誓いの言葉を交わしました。
ナチュラルな雰囲気がかわいいイラストは、Instagramで大人気のイラストレーター「SHIMEJI」さんの作品です♪

お互いに3つずつ誓いの言葉を読み上げた後は、手作りの結婚証明書にサイン。
ゲストの指紋で作ったもうひとつの結婚証明書と一緒に、みんなにお披露目しました。

指輪交換の際に活躍したリングピローも、suzuさんの手作り。
大切な家族の一員である「うにくん」の猫耳をイメージしたリングコーンがおしゃれですね♪

挙式前は緊張が止まらなかったというおふたりも、退場の頃にはすっかり平常心に!
フラワーシャワーでお祝いしてくれるゲスト一人ひとりに、感謝の気持ちが溢れました。

最後はゲストへのプチサプライズとして「クロージングキス」で締めくくり♡
みんなの心がホッとあたたまる素敵な結婚式になりました!


目次に戻る

緑の草花に囲まれたアットホームな披露宴

チャペルのある5階から3階のバンケットへ移動し、続いて披露宴が始まります。
「warmness day」というコンセプトが光る数々の演出を拝見していきましょう♪

テーブルに案内されたゲストの目にまず飛び込んでくるのが、おしゃれなネーム入りのランチョンマット。
suzuさんがこだわって作った紙製のオリジナルアイテムです。
ランチョンマットには小さな切込みを入れ、お手製のメニュー表を差し込みました♪

手作りのプロフィールブックの表紙には、愛猫「うにくん」が登場。
さらに、ゲストテーブルのナプキンを「うにくん」の頭上に描いた王冠の形にセットするなど、細部にまでこだわりました。

オープニングムービーが流れ、これから始まる披露宴への期待が高まったところで、おふたりがバルコニーから登場!
「うにくん」のガーランドで飾り付けた階段を、新郎のサポートを受けながらゆっくり降りていきます。
 

おふたりが高砂に到着すると同時に、窓を覆っていたカーテンが一斉にオープン!
視界には青い海と空が広がり、緑をふんだんに使った高砂が一際美しく見えます。
乾杯をカジュアルにしたい方は、suzuさんご夫妻に倣っておしゃれな外国のお酒を取り入れるのがおすすめ
瓶を片手に乾杯すれば、場内に陽気なムードが漂います♪
 

改めて高砂に目を向けると、その一角はまるで海に浮かぶ森のよう。
suzuさんのご出身地、北海道の大自然をそのまま持ってきたかのような美しさです。

グリーンの中でも、特にこだわって使用したのが「ペパーミント」
「ペパーミント」は、おふたりが結婚式を挙げた5月28日の誕生花で、その花言葉は「あたたかい心」
まさに、「warmness day」というコンセプトにぴったりの装花ですね!

続いて登場したのは、ナチュラルテイストが魅力のネイキッドケーキ
ここでも「うにくん」がケーキトッパーとして活躍しました♡
空と海に囲まれたテラスでファーストバイトしたおふたりは、サプライズでサンクスバイトを敢行!
新郎は同期の友人に、suzuさんは結婚式を目前に控えた友人に、それぞれ感謝の気持ちを伝えました。

約20分ほどの中座で、suzuさんはグレージュカラーのドレスにお色直し♡
ヘアスタイルは美容師のお母様に頼んで、髪をボブにカットするサプライズを仕込みました。
地元を離れるまでずっと髪を切ってもらっていたお母様だからこそ、あっという間にスタイルチェンジが完成します♪

suzuさんのヘッドパーツと新郎の蝶ネクタイは、ドライフラワーを使った自作アイテム
ブーケはカゴブーケにチェンジして、ここにもドライフラワーを詰めました。

中座後のメインイベントは、ゲストと触れ合うテーブルラウンド。
ゲストには「パパとママになったふたりへ」と題してメッセージを書いてもらい、お手製のウェディングボックスに回収しました。
新しい家族が増える日まで、ウェディングボックスは封印するというおふたり。
赤ちゃん、そして「うにくん」と一緒にメッセージをオープンする時、おふたりはこの素晴らしい1日を懐かしく思い出すことでしょう♡


ゲスト参加型のアットホームなsuzuさんのウェディング、いかがでしたか?
こだわって作るウェディングアイテムや、心を込めた演出のひとつひとつが、当日の笑顔に繋がるもの。
自由な発想で式場を飾り付けたい方はぜひ、「BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomirai」をチェックしてみてください♪

▼suzuさんご夫妻が結婚式を行った会場はこちら

会場名 BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomirai
式場ジャンル ゲストハウス
収容人数 60人~122人
住所 神奈川県横浜市中区新港1-3-1 MARINE&WALK YOKOHAMA内
この式場をチェック


《ウェディングアイテム 関連記事》

《人前式の演出 関連記事》

《ウェディングドレス 関連記事》

《結婚式レポ 関連記事》

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2017年7月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事