【結婚式拝見】シンデレラの夢がつまったファミリー婚ウェディング♪

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2017.07.10
【結婚式拝見】シンデレラの夢がつまったファミリー婚ウェディング♪

先輩花嫁さんのリアルな情報が人気の【結婚式拝見】シリーズ♪

今回は、「素敵なプランナーさんと出会えたから、結婚式をすることを決めた」というnarumiさん夫妻をご紹介します。

結婚7年目を迎えるお2人ならではの演出やこだわりはもちろん、金銭面や準備期間中のエピソードなど、現実的な部分まで丁寧に語ってくださいました。
ゲストハウスウェディングを考えていらっしゃる方、ファミリー婚を考えている方は必見!
ご夫妻はもちろん、2人の可愛らしい愛娘さん達にも注目ですよ♡


narumiさんご夫妻の出会い、婚約、そして転勤

narumiさんご夫妻の出会いをサポートしてくれたのは結婚相談所。
当時、20才だったnarumiさんは「彼氏がほしいな」結婚前段階のライトな気持ちで登録をしたそうです。
登録して2週間たったころに、出会ったのが新郎。まさに運命の出会いですね。

その翌週にはお付き合い。
結婚相談所に登録してからたった8ヶ月で入籍を決めたそうです。

「会った時に、なんかわたしこの人と結婚するかも……って思ったんです」
そう語るnarumiさん。
しかし、入籍する直前に新郎の転勤が決定しました。

転勤先はどちらの実家からも離れた初めての土地。
結婚式は挙げようと思っていたものの、タイミングがずれてしまっていたそうです。
また、新しい土地で過ごすうちに、お子様に恵まれるなど嬉しい人生の転機が続きました。

「ここまできたら、結婚式は10年目のときでいいかも」
「子ども達もいて幸せだし結婚式はしなくてもいいかも」

そんな風に考えたこともあったそうです。


結婚式を具体化させてくれたプランナーさんとの出会い

そんな中、結婚式へのイメージが膨らんだのは、素敵なプランナーさんとの出会いがきっかけ でした。
たまたま、結婚情報雑誌を見ていた時に「式場見学に行くと一万円分の割引券をプレゼント」というキャンペーンを発見したnarumiさん。
軽い気持ちでフェアの予約を申し込んだそうです。
まだ具体的に考えていたわけでなかったため、新郎にも後から声をかけたとのことでした。

運命のプランナーさんと出会ったのは4件目に訪れた「アーセンティア迎賓館(柏)」です。
決め手になったのは夢のあるプラン紹介だけでなく、金銭面もふまえた提案をしてくれたところだそう。

「子ども達もいるからこそ、これからのためにもお金は貯めていかなきゃいけないですよね。アーセンティアで出会ったプランナーさんは金銭的な部分も親身になって提案をしてくれました。こういうとこが良くて、こういうことができますっていう話よりも、ご祝儀からいくらかかるものでとか深い話をしてくれたんです。この人だったら任せられる、頼りになるなって思ったら、結婚式のイメージが一気に具体的になりました。」

narumiさんだけでなく、成功させたい結婚式だからこそ不安はつきもの。
そんなときに、力になってくれるのは本音で語りあえるプランナーさんですね。


準備期間は4ヶ月!育児、仕事と両立する日々をサポートしてくれたのは

プランナーさんと出会ってからはとんとん拍子に話が進みました。
なんと、決定から式まではたったの4ヶ月!
もう少し先の日程でもと思ったそうですが、プランナーさんに見積もりを出してもらいつつ、仏滅割引のきく4月22日に決定。

narumiさんは「こういった、割引や金銭的な相談もしっかりと対応してくれるプランナーさんに出会えてよかった」と語ってくださいました。

タイトなスケジュールをサポートしてくれたのはご家族、そして友人の方々でした。
「1月にファミリー婚を挙げたばかりの子がいて、グローブやティアラ、ネックレスなどを譲ってもらいました。わたしや子どもたちがかぶっている花冠をつくってくれたりもしましたし、本当にありがたかったですね。」

また、新郎はとても協力的な方で、短期集中の準備期間であったもの好きなことはをすべて挑戦させてくれたそう♡
「ダズンローズセレモニーでの膝をついてのプロポーズ、ガラスの靴を履かせる演出。ちょっと恥ずかしくて照れてしまうような内容も、ノリよくやってくれて嬉しかったです」


ついつい迷いがちなウェディングケーキ選び

ところで、ついつい迷ってしまうのがウェディングケーキ
ゲストに食べてもらうからには味にもこだわりたいですし、どうせなら写真映えするものが魅力的ですよね。

narumiさんもとても迷われたそうですが、最終的にこちらのシャンパングラスを使ったデザインに決定。
決め手になったのは、新郎の「おしゃれだし、珍しいからグラスの方が好き」という意見だったそう。
当日はゲストからも大好評で、このデザインにしてよかったと嬉しそうに語ってくださいました。

好きなことには協力的で、迷ったときにはアドバイスをくれる。結婚7年目をむかえる夫婦の絆を感じました。


ウェディングドレス選びの秘話、試着室での思い出は?

もちろん、こだわったのはウェディングケーキだけではありません。
例えば、こちらの可愛らしいウェディングドレスとも運命的な出会いがありました。

「ウェディングドレスはすごく探して、仮押さえもしていました。でも、準備期間の中でどうしてもしっくりこないなと思って。 そんな中、結婚式の2ヶ月前に新作のドレスが発表されたんです。 本当だったら最終フィッティングだって終わらせているような時期でしたが、担当プランナーさんのおかげで変更することができました。 すごくワガママを言ったし、ギリギリになっちゃったなって思いましたけど、優しいプランナーさんに出会えて本当によかったです!」

「真っ白にこだわりはありませんでした。ファミリー婚だし、ちょっとカラフルなドレスも素敵だなって。でも、プリンセス系のドレスがすごく好きだったので、その好みをプランナーさんに理解してもらえたのは大きかったと思います。最終的にお借りしたのは、「クチュールナオコ」です。ドレスの担当さんもとても素敵な人で、心の底から可愛いと思うドレスで結婚式をあげることができました。」

愛娘さんたちのお洋服は、ドレスの決める前に購入していたもの。
ここでも、運命的なエピソードがありました。

「わたしがドレスを選びに行ったときに、上の子が「自分も試着をしたい」って思ったみたいで。ちょうど、マザウェイズに寄って子供たちのワンピースを買った帰りだったので、試着室を借りて着替えさせてもらったんです。それがとっても嬉しくて満足だったみたいですね。このおかげで、その後のドレス選びにも何の不満も言わずついてきてくれました。」

試着がしたいなんて、女の子らしい希望でとても可愛らしいですね。

ちょうどお買い物帰りだったこと、相性のいい担当さんに出会ったこと、すべてのタイミングがかみあった瞬間だったのかもしれません♡
そのときのワンピースは結婚式当日の愛娘さん達の衣装にされたそう。
とても素敵ですね!


シンデレラブルーのカラードレスも素敵

また、編集部でも思わず可愛いと話題にでたのが、こちらのシンデレラブルーのカラードレス
プリンセスシルエットが可愛らしいこだわりのドレスは、今でもnarumiさんのお気に入りだそう。

また、シンデレラといえばガラスの靴。
披露宴では、新郎がnarumiさんにシューズを履かせる演出がありました。
普通に履いて入場してしまってはゲストに靴は見えません。
そのため、新郎が靴をもって別の扉から入場、出会ったnarumiさんに履かせるという工夫を見られました。

もちろん、ウェディングフォトにも残るこのシーンは夫婦の一生の宝物ですね。


ドラマチックなウェディングフォトはインスタグラムを参考に

また、結婚式を挙げるにいたって気になるのがウェディングフォト
narumiさんはインスタグラムで気になる写真をピックアップし、プランナーさんに相談をしたそうです。

1番のお気に入りはこちらの写真。
ファミリー婚ならではのアイディアが可愛らしいですね。


細部に光るこだわりのアイテム

インスタグラムが活躍したのはウェディングフォトだけではありません。
ウェルカムボードなどのDIYアイテムも、インスタグラムを参考に手作りされたそう。

今は先輩花嫁さんたちが手作りのアイテムや結婚式のアイディアを掲載してくれていますからね。
気になる方は「#ウェディングアイテム」「#ウェディンググッズ」などのハッシュタグで検索してみてください♪


これから結婚式をするプレ花嫁さんへのアドバイス

最後に、これから結婚式をする方に向けてアドバイスをいただきました。

やりたい内容は、できるかぎり挑戦してみるのをおすすめします!わたしの場合は、ダズンローズセレモニーで膝まづいてプロポーズしてもらうのが夢でした。
そこで、主人にお願いしてみたところ、プロポーズの言葉も自分なりの言葉で考えてくれて本当に嬉しかったです。こういうのって、結婚式っていうタイミングでしかやらないことですよね。もしやってくれる旦那さんだったら、挑戦した方が一生の思い出になると思います。」

「また、ウェディングフォトはできるだけ調べて、余力があれば指示書をつくったりしても良いと思います。わたしは指示書を作らず、好みのものをいくつかピックアップしてプランナーさんにお願いしました。それでも気に入っているんですが、残るものだからこそ、もっと時間を割いてもよかったと思っています。あとは、現実的に力になってくれるプランナーさんと出会うことだと思います!」


今回は、実際に幸せな結婚式をあげたnarumiさんご夫妻からお話を伺いました。
ドレスや演出などの理想を叶えつつ、金銭的な部分なども現実的にみすえた結婚式はとても勉強になりました。

自分がこれだけはやりたいという理想を明確にしつつ、本音で語り合えるプランナーさんと巡り合うのが、素敵な結婚式への第一歩なのかもしれませんね。
これから結婚式を控えている方、ファミリー婚を考えている方はぜひ参考にしてみてください♪

▼narumiさん夫妻が結婚式を挙げた会場はこちら

会場名 アーセンティア迎賓館(柏)
式場ジャンル ゲストハウス
収容人数 10人~120人
定休日 月・火定休※定休日に婚礼実施希望の方や見学をご希望の方は事前にご相談くださいませ。 尚、見学予約はWebのみ全日ご対応可能です。           
受付時間 平日12:00~20:00(月曜・火曜定休、祝日は営業・婚礼実施の場合は応相談)、土日祝9:00~20:00
住所 千葉県柏市柏251-1

関連する記事