1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ウェディングアイテム
  4. 【試してみた】北欧雑貨でおなじみ「フライングタイガー」でウェディングアイテムをDIY!

【試してみた】北欧雑貨でおなじみ「フライングタイガー」でウェディングアイテムをDIY!

2019.12.03

こんにちは!みんなのウェディング編集部です。
人気連載【試してみた】シリーズ
久しぶりの今回は、北欧雑貨でおなじみの「フライングタイガー」で購入したもので、ウェディングアイテムをDIYしてみました♪



フライングタイガーとは

色彩豊かな個性的なデザインの北欧雑貨を販売する「フライングタイガー」。
20年前に北欧デンマークで生まれ、2012年に待望の日本初出店を果たしました。

その高いデザイン性と、それでいてリーズナブルなお値段が、女性を中心とした多くの人の支持を集めています。
その人気の秘密の一つとして、月ごとに200を超える新商品が発売されるということ
常に新しい発見をあたえてくれる、そんなユーザーの心を楽しませてくれる仕掛けが隠れているのです♪


フライングタイガーアイテムでDIYにチャレンジ!

今回は、そんなフライングタイガーで購入したものでウェディングアイテムをDIYしてみることに♪
まず、購入したものはこちら!

フルーツのガーランド、ペーパーナプキン、リボン、ビッグトランプなどなど。
え?こんなの何に使うの?というようなアイテムもありますよね。
そんなものも編集部の手にかかればウェディングアイテムに変身してしまうのです♡

早速ご紹介していきましょう!

パイナップル柄が夏らしい「リボンワンズ」

まず一つ目に挑戦したのは、近年注目を集める「リボンワンズ」。

ワンズとは「杖」のこと。
そう「リボンワンズ」とはその名の通り、スティックにリボンを結びつけた演出アイテムのことを言います。

主に使うのは、挙式で新郎新婦が退場する際。
フラワーシャワーなどの演出が定番ですが、その代わりにリボンワンズを使うととっても可愛くイマドキになるのです♡

好きなリボンの素材や色で作れるので、アレンジは自在♪
DIYの行程もとってもシンプルなので、初心者さんにも安心して取り組んでいただけます。

材料

  • ペーパーストロー
  • ★リボン(税別 200円)
  • ハサミ
  • グルーガン

※★が付いているものは、フライングタイガーで購入したものとなります。

今回、ペーパーストローは100均で購入したもの利用しました。
材料も少なくて手軽に始められます♪
早速作っていきましょう!

①リボンを切る

リボンワンズにおいて大切な、リボンの部分を切ります。
ボリュームが出てより華やかにするには、割と長めに切ることをおすすめします。

②リボンを半分に切る

今回はリボンに太さがあったため、半分に切ることに。

①と②の工程を3本分繰り返し、この程度のボリュームにします。
長さにも少しばらつきを出すとより可愛くなるのでおすすめです♪

③グルーガンで止める

ペーパーストローの中にグルーガンを少し入れて、

すかさず、束ねたリボンの先を入れ込みます。
グルーガンは強力ですが固まるのが早いので、スピーディーにリボンをストローの中に入れるのがコツです!

④さらに可愛くするためのワンアップ!

リボンをパイナップル2個分の長さのところで切ります。

そして裏面に両面テープを貼って、

ストローの上部に貼り付ければ、ワンポイントになって可愛さもアップします♡

完成!

工程もいたって簡単で、1本あたり5分程度で作れてしまうほど♪
パイナップルのリボンが夏らしい、カラフルでとっても可愛いリボンワンズが出来上がりました♡

嬉しくなって、編集部も本番さながらに振ってみることに。
色も鮮やかなので、写真でもとっても映えることがわかりました♡
この出来栄えにはメンバー一同歓喜!

<関連記事>
【試してみた】挙式にもフォトブースにも使えちゃう♪結婚式の万能アイテムリボンワンズの作り方

▲目次に戻る

プチギフトにもなる!「キーホルダー席札」

「席札」とは、結婚式に招待したゲストがどのテーブルのどの位置に座るかを確認するもの。
こちらは、DIYアイテムとしてよく選ばれるものの一つですよね♡

ドライフラワーを使ったものや、貝殻を使ったもの、フルーツを取り入れたものなどアイデアも様々あり、おふたりらしさを出しやすいアイテムでもあります。
そこで今回私たちは、キーホルダーを使った席札に挑戦してみました!

材料

  • ★ペーパーナプキン(税別 100円)
  • ハサミ
  • ★ハート型キーホルダー(税別 200円)
  • ボールペン
  • アルファベットスタンプ
  • お好みの色のスタンプ台

※★が付いているものは、フライングタイガーで購入したものとなります。

今回は、夏に合わせてトロピカルなペーパーナプキンを購入!
可愛い仕上がりになることを期待して、早速チャレンジ♪

①型を取る

まずは柄の位置に合わせて、キーホルダーのハート型に線をつけます。
この時、自分の好みの柄になるようにちょうど良い位置を探すと、仕上がりもより可愛くなります♪

②スタンプで名前を書く

ゲストの名前をスタンプで押していきます。
この時、強く押しすぎると文字がにじんでしまうので、軽く押すように気をつけましょう!

③型に合わせて切る

線に合わせてカットしていきます。
線のやや内側を着るとちょうど良い大きさに切れますよ!

また、今回はキーホルダーに入れた時に両面で名前が見えるように、同じ型を2つ用意しました。

④キーホルダーに入れる

その2つをキーホルダーに入れて完成!
柄もバッチリ可愛く見えて、イイ感じに作り上げることができました♡
キーホルダーなので、ちょっとしたプチギフトとしてもゲストにプレゼントすることができますね!

並べてみるととっても可愛い♡
小さなお子さんのゲストにも喜んでもらえそうです!
一個10分もかからず完成したので、こちらも手軽にチャレンジできそうなDIYです。

ちなみに、こんなアイテムと合わせてテーブルに置いても可愛いです♡
こちらもフライングタイガーで購入した「スーツケースタグ」(税別 300円)。
パイナップルを使ったアイテムで夏らしさ全開で行きましょう!

<関連記事>
【試してみた】自然体の結婚式で人気♪席札タグをDIY!

▲目次に戻る

フルーツとフラミンゴを使った「トロピカルプロップス

結婚式では、思い出に残すために何かと写真を撮る機会が多いですよね。
そんな時に役立つフォトアイテムとして最近定番となったのが「フォトプロップス」。

これひとつあるだけで、写真が一気に華やかになりますよね♡
そんなマストアイテムもフライングタイガーでDIYできちゃうのです!

まずはトロピカルフロップスからご紹介します。

材料

  • ★ガーランド(税別 100円)2種類
  • ペーパーストロー
  • 両面テープ

※★が付いているものは、フライングタイガーで購入したものとなります。

先ほど同様に、ペーパーストローは100均で購入したものを使用します。
色鮮やかなフルーツが夏らしさを感じさせてくれるガーランドは、今の季節にピッタリ!
もちろんガーランドとして使用するのもアリですが、今回はプロップスの材料に♪
では、早速作っていきましょう。

①両面テープを貼る

しっかりと貼り付けることができるよう満遍なく、そしてペーパーストローを付けれるよう真ん中にも縦に両面テープを貼ります。
両面テープは、強粘着のものを使うのがおすすめ!

②ストローと片面を貼り付ける

真ん中に貼り付けた両面テープの位置にストローを付けます。
さらに、片面と合わせるためにストローの表部分にもテープを貼りましょう。

そして片面を貼り合わせます。
この時は、下側からゆっくりと貼りつけていくのが綺麗に仕上がるコツ♪

完成!

とっても簡単に可愛く仕上げることができ、編集部も思わずびっくり。
今回はあえてパイナップルの葉のところにはテープをつけなかったのですが、そうすることで立体感が出てより可愛い仕上がりになったと思います♡

その他のフルーツも同様に仕上げて並べればこんな感じに♡
トロピカルな感じが夏を一気に感じさせてくれます。

③さらに可愛くするためのワンアップ!

こんな風にゲストの名前を書いてあげて、ネームプロップスにするのもアリ◎
自分の名前が書いてるプロップスは、一味違った特別感が味わえますよね!

ゲストにとってもおふたりの結婚式の思い出の品となるでしょう。

続いては、フラミンゴプロップスをご紹介します。

材料

  • ペーパーストロー
  • のり
  • ハサミ
  • 厚紙(結構厚めを使用)
  • テープ
  • ★ペーパーナプキン(税別 100円)

※★が付いているものは、フライングタイガーで購入したものとなります。

フルーツに続き、この夏人気のフラミンゴを使ったプロップスに挑戦します!

①厚紙にペーパーナプキンを貼る

まずは、厚紙全体にのりをつけていきます。

その後、上からペーパーナプキンを貼り付けます。

よりきれいに仕上げるためには、写真のように指でシワを取るようにしながら貼り付けていくのがポイントです!

②型に沿って切る

貼り付けたら、形に沿って切っていくだけ。
このように、絵のギリギリではなく、ざっくりと切っていくとミスも少なく済むので、おすすめです♪

ペーパーストローを固定する

最後に、裏側にテープでペーパーストローを固定すれば完成!

とってもオシャレなプロップスを簡単に作ることができました!
シンプル可愛いデザインが、サマーウェディングにはもちろん、ナチュラルウェディングなんかにも合いそうですよね♡

<関連記事>
夏のウェディングはこのモチーフで♪真似したいサマープロップスデザイン☆

▲目次に戻る

面白フォトアイテム「ビッグフィンガー」

プロップスに続きまして、もう一つフォトアイテムのDIYにチャレンジ!

材料

  • ★ビッグフィンガー(税別400円)

  • マニキュア
  • グルーガン

※★が付いているものは、フライングタイガーで購入したものとなります。

いったいどんな仕上がりになるのか…!
今回は、2つのパターンをご紹介します。

①薬指にマニキュアを塗る

薬指の上の方に、線を描くようににたっぷりとマニキュアを塗ります。

そうすれば、結婚指輪をはめているかのようなビックフィンガーが完成♪
これは究極に簡単なDIY!
お子さんと一緒に楽しめそうですね。

①糸をリボン結びにする

お好みの色の糸でリボン結びをします。

②リボンを小指に付ける

結んだリボンをグルーガンでつけていきます。
火傷には十分気をつけてくださいね。

そうすれば、こんな風に写真が撮影出来るフォトアイテムに変身♡
今流行りの運命の赤いショットのようで可愛いですね!

このビッグフィンガーは、アイデア次第でまだまだいかようにも変身させられそう。
ぜひオリジナルアイデアを考案してみてくださいね♪

▲目次に戻る

とびっきりカラフルな「フルーツガーランド」

フォトアイテム、そして装飾としても使えるなど万能アイテムで知られる「ガーランド」。
こちらもよく花嫁さんがDIYするアイテムですよね♡
割と簡単に作りやすく、デザインに個性を出しやすいということも選ばれる理由の一つとなっています。

今回は、フライングタイガーで見つけたとっても可愛いフルーツガーランドをオリジナルガーランドにDIYしてみました!

材料

  • ★ガーランド(税別 100円)
  • 両面テープ
  • パソコンで印刷した文字
  • ハサミ

※★が付いているものは、フライングタイガーで購入したものとなります。

このままでも可愛いパイナップルガーランド♪
これをオリジナルガーランドにDIYしていきます!

①文字を切る

ガーランドにいれる文字を切っていきます。
今回編集部は、より簡単にそしてより綺麗に仕上げるために、あらかじめガーランドに入れたい文字をパソコンで印刷しました!

②文字に両面テープを貼る

のりでも貼り付けることができると思いますが、今回はより耐久性に優れた両面テープで貼ることに。
文字一つひとつに両面テープを貼っていきます。
この作業は地味に大変ではありますが、やはり粘着度合いはのりより強そうだと思いました。

③ガーランドに文字を貼る

最後に、切った文字を一つずつガーランドに貼り付けていけば完成!

今の工程と同様に、フルーツガーランド(税別 100円)でもチャレンジしてみました。
2つ並べると、とってもカラフルで存在感がありますよね!
そのままでも可愛いですが、一工夫加えるだけで、簡単にオリジナルアイテムを作れるのです♪
結婚の文字を入れるもよし、おふたりの名前を入れるのもよし。
思い思いの言葉をのせてみてくださいね!

<関連記事>
【試してみた】カジュアルな結婚式におすすめ♪タッセルガーランドDIY

▲目次に戻る

これはちょっと珍しいかも!?「トランプガーランド」

フルーツガーランドに続き、今度はトランプでガーランドをDIYしちゃいます♪

材料

  • ★ジャイアントトランプ(税別 400円)
  • 穴あけパンチ

写真じゃなかなか大きさが伝わらないかもしれませんが、このトランプ結構大きいんです!
なので、仕上がりもきっとインパクト大なはず♪

①トランプに穴を開けて紐を通す

穴あけパンチでトランプに2つ穴を開けたら、そこに紐を通していきます。
この時ポイントなのは、裏表交互にすること!
裏側も可愛いデザインなので、無駄なく使っていきます。

ある程度トランプを通したら、完成!
存在感のあるガーランドになりました♡


以上、今回はフライングタイガーグッズでのDIY特集をお送りいたしました。
まだまだ【試してみた】シリーズは続きますので、次回もどうぞお楽しみに! 

►すべての【試してみた】シリーズをチェックする!  

►すべてのDIYに関する記事をチェックする!

※ 2017年7月 時点の情報を元に構成しています